海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > Vinitaly2010ラツィオ州グレケットの騎手...

イタリア/ローマ特派員ブログ 旧特派員 青木 真理子

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年4月28日

Vinitaly2010ラツィオ州グレケットの騎手セルジオ・モットゥーラ(Sergio Mottura)


Vinitaly2010ラツィオ州グレケットの騎手セルジオ・モットゥーラ(Sergio Mottura)

DSCN0239.JPG
 

 ヴェローナで開催された、イタリアワインの国際見本市Vinitaly2010についてのレポートをお送りしております。さて、ラツィオ州は「白ワイン天国」と称されるほど白ワインが多く生産消費されている州で、その代表格は、エスト・エスト・エスト(Est!Est!!Est!!!)、フラスカーティ(Frascati)です。しかし、この二つ以外にも、ラツィオ州では面白い白ワインが作られています。
 
 上の写真は、ラツィオ州エノテカ・パラティウム でソムリエさんに勧められて以来、大好きになったワイナリー、セルジオ・モットゥーラ(Sergio Mottura) のオーナー、その名も、セルジオ・モットゥーラさんです♪セルジオ・モットゥーラは、モットゥーラ家によって1933年に創業。ローマの北、約100Kmのウンブリア州との州境に位置する、ヴィテルボ県チヴィテッラ・ダリアーノ村(Civitella d'Agliano)とオルヴィエート(Orvieto)に約130ヘクタールの葡萄畑を所有するワイナリーです。現在は、ラツィオ・ナンバーワンとの呼び声高いワイナリーです。

latour.jpg
 セルジオ・モットゥーラを代表するワインと言えば、これ。
★ラトゥール・ア・チヴィテッラ(LATOUR A CIVITELLA)、中部イタリアの土着品種グレケット(Grechetto)種100%の白ワインです。 輝きのある麦わら色、オレンジの花、グレープフルーツ、へーゼルナッツの香り、酸味は心地よく、余韻も長く続く素晴らしいワイン。グレケット種という葡萄品種は、オルヴィエート地区で、主に「ブレンド用」に生産される、いわば脇役の存在。セルジオさんは地元のグレケット種に愛着と可能性を感じてグレケット100%のワイン造りを始めました。近年は、ガンベロロッソ(Gambero Rosso)のトレビッキエーリの常連のワインとなり、コダワリを持ったグレケットが高く評価されています。
 また、ボトルに描かれたハリネズミ(Istrice)の愛らしさも印象的です。セルジオ・モットゥーラさんに、ハリネズミの絵を使用している理由を尋ねてみると、「うちは、ずっと昔から環境に配慮した葡萄の栽培をしていているから、葡萄畑にハリネズミがやってくるんだ。これからもハリネズミが住むことができるような葡萄栽培を続けていこうと、ハリネズミをワイナリーのシンボルにしたのだよ。」と、語ってくれました。

 その他にVinitalyで試飲させて頂いたワインの一部は、

★オルヴィエート・セッコ(Orvieto Secco DOC)
プロカニコ種50%, ヴェルデッロ種(Verdello) 25%, グレケット種25%
アルコール度数13%
口当たりよく、軽やかな白ワイン

 ⇒アペリティーヴォとして、また魚料理と

★ポッジョ・デラ・コスタ(Poggio della Costa)
グレケット種100% アルコール度数13.5%
土着品種グレケット種を主役にした白ワイン。

 ⇒カルボナーラ、アマトリチャーナ、ラザニア、魚料理と

★オリヴィエート・アマービレ(Orvieto Amabile DOC)
プロカニコ種(Procanico) 45%, ヴェルデッロ種(Verdello) 25%, グレケット種20%, レペッチョ種(Rupeccio) 10%
アルコール度数12%、残留糖度33g/lのアマービレ(半甘口白ワイン)

 ⇒クロスティーニ・ディ・フェーガト(鶏レバー)と

★ムッフォ(Muffo)
グレケット種 100%.
私のお気に入りの濃密なグレケット100%の甘口ワイン。

 ⇒フォアグラ、リンゴとリコッタのタルトなどと。


 土着品種グレケット種を脇役から主役にし環境にも優しい高品質な白ワインを造っているセルジオ・モットゥーラさんの心意気に感激しました!ローマで「ハリネズミ」を見かけたら、ローマ料理と一緒に味わってみてください♪



カンティーナ・セルジオ・モットゥーラ
Cantina Sergio Mottura

http://www.motturasergio.it/
住所:Piazza Unita' d'Italia 12 - 01020 Civitella d'Agliano (VT)
Tel. +39 0761 914501 - Fax +39 0761 1810100
sergio@motturasergio.it

di MARIKO AOKI (amalfi.mari@gmail.com)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2010年4月28日
« 前の記事「Vinitaly2010 ラツィオ州 トゥーシャ・ヴィテルベーゼ Tuscia Viterbese&am...」へ
»次の記事「Vinitaly2010 ガンベロロッソのオリーブオイル新ガイド "Oli d'It...」 へ
おすすめ記事
    ローマ特派員 新着記事
    点灯式は12月7日!バチカン/サン・ピエトロ広場の巨大クリスマスツリー
    【深夜2時まで】12月1日は入場料1ユーロで美術館のコンサートが楽しめる日!
    綺麗に撮れる!フォトジェニックなローマの大きなお帽子、サン・ピエトロ大聖堂 その2
    綺麗に撮れる!フォトジェニックなローマの大きなお帽子、サン・ピエトロ大聖堂 その1
    スイーツいっぱい!イタリアのマクドナルド
    ローマで見たいフォトジェニックな夕暮れのコロッセオ!
    ローマの空を飛ぶ野生のインコ、オキナインコ
    ローマで一番大きな市民公園:ヴィッラ・ドーリア・パンフィーリ

    イタリア ツアー最安値


    2018/12/9更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ローマ特派員

      ローマ特派員
      青木 真理子
      2006年よりダンナさんを日本においてイタリア料理留学中。レストラン、ワインガイドのガンベロロッソの調理製菓プロコースのデュプロマを取得し、ローマの星付リストランテで料理修業。イタリアの食事情を綴ったブログ「イタリア料理紀行dal ガンベロロッソ」が好評。過去には、アマルフィ海岸サレルノ、シエナ、キャンティ等田舎に暮らす。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集