海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > ★サルデーニャ・カブラスでボッタルガ♪リストランテ...

イタリア/ローマ特派員ブログ 旧特派員 青木 真理子

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年6月23日

★サルデーニャ・カブラスでボッタルガ♪リストランテ・イル・カミネット


★サルデーニャ・カブラスでボッタルガ♪リストランテ・イル・カミネット

IMG_5719.JPG

カブラスで美味しそうなトラットリアを探し町をフラフラ。

ボッタルガ屋さんはいっぱいあるのに、肝心のボッタルガを食べさせてくれそうなトラットリアやリストランは見つからず、ピッツェリアばかり。

うーん・・・(困)

美味しいカブラスのボッタルガをたべたいなのにな〜。と思いながら、通りすがりの地元民と思われる女性に教えてもらった、ホテルVilla Canu内にあるカブラス唯一のレストラン、「イル・カミネット(Il Caminetto)」に行ってみました。

入口のドアには、シールがベタベタといっぱい貼られています。その中でも、ガンベロロッソとスローフード掲載レストランということで期待大です。

中は、クラシカルな田舎のレストランの雰囲気です。

DSCN0993.JPG

まずは、地元のワイン、ヴェルメンティーノ。

ヴェルメンティーノ・ディ・サルデーニャ(Vermentino di Sardegna DOC)
カブラスに所在する私の大好きなワイナリーATTILIO CONTINI社のTYRSOS。
ガッルーラ地区と地元シニス半島(Peninsola Sinis)、そして内陸のBassa Valle del Tirsoの畑のヴェルメンティーノ種100%でつくられた白ワインです。

IMG_5726.JPG

パンは、パーネカラサウというパリパリのパン。ここのパーネ・カラサウがとてつもなく美味しい!海辺の町なので塩がきつめで、瑞々しいヴェルメンティーノと相性がぴったりで、これだけでもいいくらいです。

白いペースト状のものは、ボッタルガの卵のパテ。これもまた、海のミネラルたっぷりで、美味しく頂きました!


IMG_5721.JPG

アンティパストは、ボッタルガのスライス♪
お上品に、厚さ2ミリくらいにスライスされたものに、オリーブオイルをタラリとひとかけしたものがやってきました。

食べてみると、ねっとりとした歯触りで、濃厚なボッタルガの味が口いっぱいに広がります。お魚を古来より食している日本人であれば、好きな味のはず。

IMG_5733.JPG

そして、こちらの名物で、粒状のパスタ、フレーグラです。魚介からでるスープをしっかりと抱きこんだフレーグラは、海鮮がゆのようにスプーンですくって味わいます。

 9時以降になると、ホテルの宿泊客と思われる外国人観光客、そして地元イタリア人ファミリーがどんどん押し寄せて、満員に。気が付くと、みんな豪勢に魚料理を楽しんでいました(イタリアでは、ローマの例のボッタクリレストランではないですが、魚は概して時価の高級品です。) もし、カブラスにくることがあれば、ここしか選択肢がありませんが、とても美味しいお店でお勧めですよ♪

リストランテ・イル・カミネット
Ristorante Il Caminetto

住所:via Battisti, 8 Cabras
Tel. 0783 39 11 39
定休日:月曜
http://www.hotelvillacanu.com/ristora.htm

大きな地図で見る

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー
2010年6月23日
« 前の記事「ボッタルガを食べにサルデーニャのカブラス(Cabras)へ♪」へ
»次の記事「聖エフィジオのお祭り Festa di Sant'Efisio」 へ
ローマ特派員 新着記事
【特集】ローマのクリスマスイルミネーション スペイン階段の周辺編
オミクロン株!ローマ市、屋外でのマスク着用義務化へ
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    青木 真理子
    2006年よりダンナさんを日本においてイタリア料理留学中。レストラン、ワインガイドのガンベロロッソの調理製菓プロコースのデュプロマを取得し、ローマの星付リストランテで料理修業。イタリアの食事情を綴ったブログ「イタリア料理紀行dal ガンベロロッソ」が好評。過去には、アマルフィ海岸サレルノ、シエナ、キャンティ等田舎に暮らす。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエ。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集