海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > 美味しい年末年始

イタリア/ローマ特派員ブログ 旧特派員 福田 敦子

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年1月 9日

美味しい年末年始


美味しい年末年始

さて、新年も明けて10日がたちますが、ここで年末年始にかけてパーティが続いた我が家の食事メニューを振り返ってみました。

(あくまでも、私たち一般家庭の今年のメニューです。あまり伝統やキリスト教のしきたりにこだわりすぎず、普段よりちょっと豪華に食べたいものを選んで用意したものです。)


まずはクリスマスイブ、24日の夕食には魚料理を食べるのがならわしです。本来、伝統的には魚も野菜もフリット(揚げ物)にした料理を食するそうですが、翌日のランチも控えていたので我が家ではこんなメニューとなりました。

・ムール貝とマテ貝の香草パン粉焼き
・手長海老とミニトマトのスパゲッティ
・黒鯛のフィレ スライスポテト包み オレンジソース添え
・レタスサラダ

010312191927.jpg



25日クリスマスのランチは、肉料理が伝統。
・豚リブ肉のパスタ(キタッラという太目の生パスタ)
・牛肉とアーティチョークのロースト これはお肉屋さんで用意してもらったもの
・ポテトのオーブン焼き
・プンタレッラ(チコリの一種、ローマの野菜)

SANY0095.JPG

SANY0096.JPGのサムネール画像



続いて12月31日、大晦日のディナーメニュー。こちらも魚料理が伝統的です。
・蒸し海老 オレンジソース
・ホタテ貝の香草パン粉焼き
・スズキの白ワイン蒸し

SANY0983.JPG


さらに、深夜0時を回った時に食して新年の幕開けを祝うお料理があります。
・レンズマメとザンポーネ(豚足の肉詰め)の煮込み
これはさすがにもう飽食ぎみで食べられませんでした・・・。
 
でもって1月1日のランチは
・ブロード(牛肉の出汁)スープ入り トルテッリーニ(詰め物パスタ)
・牛肉の煮込み グリーンソース和え(イタリアンパセリ、セロリ、ニンジンをミキサーにかけ、オリーブオイルと混ぜ合わせてソースにしたもの) 
・茹でジャガイモ イタリアンパセリ和え

SANY0121 (2).JPG


詰め物パスタのブロードにはトマトを入れるのが伝統的らしいですが、あっさりお野菜と鶏ガラ、牛肉で煮込んで出汁を作りました。


さらに、1月7日。

日本では疲れた胃を休めるために七草粥を食べる日だと思いますが・・・。

私たちは、大晦日に食べ損なったレンズマメとコテキーノ肉のリベンジをしました。

レンズマメは、その形が硬貨に似ていることから金運アップの縁起物と言われていてお正月には欠かせない食材です。コテキーノは豚皮にミンチ豚肉とスパイスを詰めた、大きなソーセージのようなもの。下茹でして真空パックになっているものを茹で直し、厚めにスライスして、セロリとニンジン、タマネギと一緒に煮込んだレンズマメを和えていただきました。

2012-01-08_19-43-46_826.jpg



なお、デザートには毎回(!)、おなじみパネットーネやパンドーロと、トッローネと呼ばれるアーモンド入りヌガーのお菓子、チョコレート、乾燥いちじくや乾燥ナツメヤシなどが勢ぞろいしていました。

SANY0979.JPG


あー美味しかった!
メインシェフのダンナ様に感謝感謝です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2012年1月 9日
« 前の記事「謹賀新年 1月6日のエピファニアとべファーナの靴下」へ
»次の記事「ワクチン接種」 へ
ローマ特派員 新着記事
イタリアのマクドナルドはスイーツがいっぱい!
【特集】ローマのクリスマスイルミネーション スペイン階段の周辺編
オミクロン株!ローマ市、屋外でのマスク着用義務化へ
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    福田 敦子
    学生時代よりイタリアに魅せられ、卒業後はイタリア食材輸入商社に勤務。2006年渡伊、サンレモの語学学校で秘書兼日本語教師を務め、2008年にローマ郊外の港町オスティアに移住。ローマっ子のダンナと息子くんを中心に、家族や友人に支えられ、翻訳業と育児とを両立中。お勧めスポットや時事ネタ、日常生活あれこれ&イタリア働く子育て事情をお送り致します!

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集