海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > ローマめぐりにお勧めの本

イタリア/ローマ特派員ブログ 旧特派員 福田 敦子

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年2月29日

ローマめぐりにお勧めの本


ローマめぐりにお勧めの本

本日は2月29日。今年はうるう年ですね。

季節に暦を一致させるためのこの措置は、古代ローマ、紀元前46年に採用されたユリウス暦ですでに4年に1回、2月にうるう日を挿入すると決められていたそうです。古代ローマ暦では3月が年初だったので、年末の2月に一日増やすことになっていたんだとか。


さて、春も近づいた今回は、イタリアで手に入るローマ観光にぴったりの本を2冊ご紹介します。


まず1冊目。
『101 Cose da fare a Roma almeno una volta nella vita』
著者:Ilaria Beltramme 出版: Newton Compton

hon1.jpg

タイトルを和訳すると「一生に一度はローマでしたい101のこと」。2007年12月に出版されてから、2週間で1万部を売り上げ、ベストセラー首位をキープし、ローマっ子の間でも話題になった読み物的ガイドブックです。ローマ生まれ、ローマ育ちの筆者は30代の女性で、独自の視点からローマの町を楽しむ方法を101のコラムにして紹介しています(イタリア語のみ)。

いくつか挙げてみましょう。
「ローマで最も美味しいカフェめぐりをする(Fare il giro dei caffe' piu' buoni della citta')」とか、「カンポ・デ・フィオーリでアペリティーヴォをする(Fare l'aperitivo a Campo de' Fiori)」などのグルメネタ、「ヴィッラ・ジューリア国立エトルリア博物館の夫婦の石棺の前で恋に落ちる(Innamorarsi davanti al sarcfago degli sposi nel museo nazionale Etrusco di villa Giulia)」や「パラティーノの丘からローマ誕生を追体験する(Rivivere la nascita di Roma sul Palatino)」といった歴史芸術に触れるもの、「テルミニ駅で遅れた電車を待つ(Aspettare un treno in ritardo alla stazione Termini)」なんてのまであります。長く住んでいてもなかなか101全部は体験できていません。


この本のヒット後、同出版社からはミラノ、ジェノヴァ、トリノ、フィレンツェ、ナポリなど各都市版も出版されています。また、2010年には『一生に一度はローマの夜にしたい101のこと(101 Cose da fare a Roma di notte almeno una volta nella vita)』や『一生に一度はローマで見たい1001のこと(1001 Cose da vedere a Roma una volta nella vita)』、2011年には『ローマで子どもと一緒にしたい101のこと(101 Cose da fare a Roma con il tuo bambino)』など関連本もぞくぞく登場。イタリア語を勉強している人におすすめです。



もう一冊。

『ローマの過去と現在』
著者: R.A.Staccioli監修 出版:Vision Past and Present社
こちらは日本語版、英語版もあり、CD-ROMも付いています。

hon2.jpg

これは、古代ローマの遺跡を簡単な解説と豊富なカラー写真、挿絵で紹介している考古学的ガイドブック。面白いのは、現在の遺跡写真の上に当時の様子を絵で再現した透明セロファンのページが付いており、過去と見比べることが出来ちゃうことです。
これは、130年に建設されたハドリアヌス帝の霊廟。現在のサンタンジェロ城です。

hon3.jpg

hon4.jpg

hon5.jpg

ね、面白いでしょ?本屋さんのほか、コロッセオ前なんかのお土産物屋台でも売っています。
比べてみると、古代ローマの繁栄がしのばれます。栄枯盛衰...。


地球の歩き方と、これらのガイドブックがあればローマ散策もばっちり!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2012年2月29日
« 前の記事「カルネバーレの季節」へ
»次の記事「国際女性デーにミモザを!」 へ
ローマ特派員 新着記事
【特集】ローマのクリスマスイルミネーション スペイン階段の周辺編
オミクロン株!ローマ市、屋外でのマスク着用義務化へ
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    福田 敦子
    学生時代よりイタリアに魅せられ、卒業後はイタリア食材輸入商社に勤務。2006年渡伊、サンレモの語学学校で秘書兼日本語教師を務め、2008年にローマ郊外の港町オスティアに移住。ローマっ子のダンナと息子くんを中心に、家族や友人に支えられ、翻訳業と育児とを両立中。お勧めスポットや時事ネタ、日常生活あれこれ&イタリア働く子育て事情をお送り致します!

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集