海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > 国際女性デーにミモザを!

イタリア/ローマ特派員ブログ 旧特派員 福田 敦子

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年3月 6日

国際女性デーにミモザを!


国際女性デーにミモザを!

3月8日は、「国際女性デー」です。
1904年にアメリカで始まった女性の参政権を求めて起こしたデモ運動が始まりですが、イタリアで特徴的なのは、この女性の日の象徴としてミモザが贈られること。

もともと男性から女性にプレゼントする習慣があったというミモザですが、戦後のイタリア、1946年3月8日の女性デーに当時の女性政治活動家たちにシンボルとして使われたのが始まりだそうです。


mimosa 1.JPG

3月始めに一斉に咲き出すミモザ。春の訪れを告げているようです。ミモザは別称で、本来はフサアカシアというネムノキ科の常緑樹ですが、房状に咲いた黄色い小さなボンボンが連なって風に揺れて、とってもかわいらしい。それに、ハーブのようないい香りがします。

うちの愛猫くんもうっとり。

SANY1083.JPG



ゆでたまごを細かく刻んで散らした、あのミモザサラダの名前も、この黄色い花にちなんでいます。

また、シャンパン(またはスパークリングワイン)にオレンジジュースを入れてつくるカクテルのことも、その色合いから、ミモザと呼ばれています。


女性の日を前に町中あちこちに即席ミモザ屋さんが登場し、花束が売られます。


DSC00045.JPG


こちらは化粧品専門店のショーウィンドウ。

黄色い風船には、Festa della Donna (女性のお祭り)と書いてあります。

2012-03-05_16.47.50.jpg


ちなみに、この日は女性に限り、国立・公立の美術館や博物館、遺跡の入場料が無料になるそうですよ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 自然・風景
2012年3月 6日
« 前の記事「ローマめぐりにお勧めの本」へ
»次の記事「父の日 サン・ジュゼッペ」 へ
ローマ特派員 新着記事
イタリアにまりもブーム到来か!?
ローマ三越、閉店セール開催中!2021年6月12日まで
コロナ禍のリラックス法!イタリア人の乗り切り方8選
イタリア コロナ感染者数過去最悪 再びロックダウンはあるか!
新型コロナウイルスと戦うローマの今の様子です!
「各種制限15日延長の可能性も」イタリアの新型コロナウイルス最新情報
「ロックダウン前にやっておきたいこと」イタリアの新型コロナウイルスの最新情報
今日は春の美しいイタリアの風景をお届けします!

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    福田 敦子
    学生時代よりイタリアに魅せられ、卒業後はイタリア食材輸入商社に勤務。2006年渡伊、サンレモの語学学校で秘書兼日本語教師を務め、2008年にローマ郊外の港町オスティアに移住。ローマっ子のダンナと息子くんを中心に、家族や友人に支えられ、翻訳業と育児とを両立中。お勧めスポットや時事ネタ、日常生活あれこれ&イタリア働く子育て事情をお送り致します!

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集