海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > イタリア マンマの味、メカジキごろごろパスタ。(レ...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年6月24日

イタリア マンマの味、メカジキごろごろパスタ。(レシピあり)


イタリア マンマの味、メカジキごろごろパスタ。(レシピあり)

昼頃、近くの奥さんが電話をかけてきて「好物のメカジキが手に入ったので、まだ食べていなければ昼ごはんに食べに来ない? 脂がのっててうまそうなピチピチだよ。パスタにしてあげようか。」 ということでしたので、早速行って来ました。 イタリアのマンマ(mamma / お母さん)が作る、普通の家庭の味です。
筆者が大好きなメカジキはイタリア語では Pesce spada ペッシェ スパーダといいます。Pesce ペッシェ は魚で、spada スパーダ は剣や刀の意味です。おそらく、魚の容姿から来たものでしょう。 漁師のメカジキの捕獲方法が面白く、それも含めてメカジキを大好きになったのですが、長くなってしまいますので、レシピのみをみなさんにご紹介したいと思います。(メカジキをもう少し深く知りたい方はこちら
メカジキはシチリア島周辺にたくさんいるので、イタリアではメカジキの切り身を焼いたものも良く食べます。今回のパスタも典型的な地中海料理の一つと言え、1日目は切り身のグリルを食し、2日目はまた別の切り身を使って、パスタにしたりします。 今日のマンマからの伝言は、「メカジキのパスタの他にも、必ず野菜サラダと果物を食べて下さいね!」とのことでした。

Mizupesce.JPG

メカジキがごろごろ入っていて食べごたえがありました。素材を良く活かしている感じがします。
食事中のアルコールは白ワインでお供しながら、パンと野菜サラダが2種類、その後デザートと果物、ナッツ類を食べ、よく冷やしたLimoncello(リモンチェッロ)というレモンから作った手作り食後酒を飲んで、最後にエスプレッソコーヒーで締めくくりました。


レシピ (だいたい3人分)
材料:
メカジキ 大きな切り身 1枚     
にんにく (良くきざむ)     
オリーブオイル(エクストラヴァージン) 少々     
ケイパー(塩漬けのもので良く洗って使用) いくつか     
唐辛子 少々      
黒オリーブの実(Gaeta産のもの。なければ個性の強くないものなら良し)     
アンチョビ(オイル漬けのもの) 1枚     
ミニトマト(なくても可。洗って種を取り除いておく)いくつか     
レモンの絞り汁 約1個分     
生イタリアンパセリ(適当にきざむ) 少々     
乾燥オレガノ(カラブリア州のものは最高に香り良し)少々     
松の実 少々     
塩(できれば精製してないもの)     
パスタ(ソースがパスタの中に入って良くからまるように、スパゲッティなどの麺状のタイプのものより、写真のタイプのものが良し)


作り方:フライパンに油をひき、上記のイタリアンパセリ、メカジキ、パスタ以外の材料を入れて炒める。途中で、パスタの茹で汁を加えてさらに炒める。全ての材料に火が通ったら、ブロック状に切ったメカジキを加え炒める(炒め過ぎに注意)。仕上げにオリーブオイルを少々加えかき混ぜる。お皿に盛り付けたら、イタリアンパセリをパスタの上にちらす。




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2013年6月24日
« 前の記事「イタリア人の朝ごはん スウィーツてんこ盛り 美食の国の朝ごはん その1」へ
»次の記事「ローマの蚊事情について。蚊・その他の動物対策は?」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
ローマのお勧めスポット Palatium(パラティウム)
イタリアの確定申告・・・
町の落書き・・・

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集