海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > ローマはどんなところ?ちょっとだけ小話。

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年6月29日

ローマはどんなところ?ちょっとだけ小話。


ローマはどんなところ?ちょっとだけ小話。

今日は、ローマの守護聖人の日です。


皆さん、ローマはどのような街だと思いますか?


イタリアの首都?
全ての道はローマに通ず? 
ローマ帝国、そして西洋文明の故郷? 
永遠の都?
ローマ字? などなど


ローマの地下は何層にも>なってできていて、一番上に今日の地表部分があります。
今、筆者が立っている地面のずっとずっと下にも大昔のアパートや民家がそのまま残っていると思います。


この街には地下鉄はA線とB線の2本しかありません。少し掘ると遺構にぶつかってしまい、掘りたくてもそう簡単には掘れないのです。考古学的に重要なものにぶち当たると、30cm前へ進むだけでも何年もかかることもあります。


先日、ローマ大学でとある教会の地下へ入りました。
教会のほぼ真下にあたる部分へ、暗闇の中、どんどん階段を下りていきます。菌類が飛んでいるので髪をまとめます。教会の下に、実はもう一つ二つ前の時代の教会や民家があったり、またその基礎部分を利用して建てたりしていることは珍しくはありません。


この教会は一番上の部分(現在私達が出たり入ったりして利用している教会)が5世紀前半の建造のものであり、わりと古い時代のものなので、もっと下に降りて行くと、その地中部分にはいったい何が眠っているのか興味がありました。


教会の地下に降りてすぐに出会う層は民家でした。裕福だったらしく、自宅の入浴施設に水をひく為でしょう、石の壁を丁寧に防水加工して貯水室にしています。私達は4室も同じような防水加工の部屋を目にすることができました。教会ができる少し前の時代のものです。


実はこの裕福な民家のベース部分となっていた、もっと古い時代の民家がありました。紀元前1世紀~後1世紀の間のものと思われ、壁を装飾していた絵がところどころ残っていて、床の大理石もそのままです。どんな人がどんな思いで住んでいたのでしょう。


この民家の中に、紀元前6世紀にローマの町を取り囲んでいた防御用の壁の一区間のオリジナルが残っていました。このお宅は、この城壁を再利用して自分の家の頑強な壁にしてありました!

街が大きくなるとこの壁は使用されず捨てられていきます。それを利用したのでしょう。この民家に取り込まれたおかげで誰にも破壊されることなく、ひっそりと今まで残ってきたともいえます。


今日はローマの守護聖人のお祭りだったので、歴史に思いをはせ、ちょっとだけ小話でした。
これからも、なるほどねぇ~と思ってもらえる少々マニアックな情報もお届けできればと思っています。

Pie di Marmo 1.JPG

ローマの街中を歩くと、突然巨大な足が現れたりします。ローマ帝国は異文化(異宗教)にも非常に寛容でした。




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2013年6月29日
« 前の記事「イタリア人の朝ごはん スウィーツてんこ盛り 美食の国の朝ごはん その2」へ
»次の記事「イタリアの世界遺産「ヴィッラ・アドリアーナ(ハドリアヌス帝の別荘)」 その2」 へ
ローマ特派員 新着記事
【特集】ローマのクリスマスイルミネーション スペイン階段の周辺編
オミクロン株!ローマ市、屋外でのマスク着用義務化へ
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
1年前の同じ月に投稿された記事
ローマのお勧めスポット Palatium(パラティウム)
イタリアの確定申告・・・
町の落書き・・・

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集