海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > 爆撃により地中からひょっこり神殿 古都パレストリー...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年7月23日

爆撃により地中からひょっこり神殿 古都パレストリーナ、日本人が知らない町 その1


爆撃により地中からひょっこり神殿 古都パレストリーナ、日本人が知らない町 その1

この小さな町は日本のガイドブックにはまだ紹介されていませんので、ご存知の方は少ないかもしれません。いつ行っても日本人の観光客には会いません。
ところが、町の観光案内で配布されているパンフレットはひそかに日本語訳入りで、町の人はどうやら日本人の皆さんが遊びに来てくれるのを待っているようです。

「いいところなのにどうして誰もいないのかしら?」といつも疑問に思いつつ訪問していたので、今回ご紹介したいと思います。


Pales1.JPG

町の頂上にあるフォルトゥーナ プリミジェニア神殿からの眺め(左右の壁はその遺構)


パレストリーナはローマからバスで約30~40分と地理的に近いことに加えて、歴史、文化、アート、グルメ、パノラマと多くの魅力的な見所が揃っており、昔より欧米の旅行者にはよく知られています。
ユリの花の形をしたおいしいクッキーやネズミの尻尾の形をしたパスタなどが名産になっています。


この町は、イタリア半島の歴史を語る際、必ずといってもいい程登場する重要な町の一つで、古代はPraeneste(プラエネステ)という名で呼ばれていました。人口約2万人ですが、実際に歩いてみるともっと小さく感じます。

Pales 2.png

ここが町の中心、レジーナマルゲリータ広場とこの町出身の大作曲家 ジョヴァンニ・ピエルルイジ・ダ・パレストリーナの像。


町の歴史はとても古く、紀元前9世紀には存在しイタリア半島の南北を結ぶ交易ルートを支配することにより大きく繁栄しました。
ところが中世になるとしばしば権力抗争に巻き込まれ、2度、町は完全に破壊されるなど歴史に翻弄され、更に近世では、1944年に第二次世界大戦中の爆撃により町の三分の二が再度破壊され、多数の死傷者がでました。


皮肉にもこの爆撃により破壊された民家の下から、1000年以上地中に埋もれていたフォルトゥーナ プリミジェニア神殿(紀元前2世紀の終わり頃に建設されたもの)がひょっこり顔を出すことになり、町は神殿と女神の町として昔の栄光を取り戻すかのごとく、一躍有名になってしまいました。

Pales 3.jpg

爆撃により、偶然にも地中からひょっこり顔を出した6段のテラスを持つ巨大な神殿をプラスティックモデルにしたもの。何も知らないで住んでいた町の人々はとても驚いた様です。こんなに大きなものが昨日まで歩いていた道の下に埋もれていたとは誰も思っていませんでした。


Pales 4.JPG

友人のマンションの屋上にお邪魔させてもらい、ひょっこり顔を出した神殿の真正面から撮った写真。神殿の頂上まで見えますね。現代の家と神殿が混じり合っていてパレストリーナは不思議な町です。


つづきはその2でお届けします。


インフォメーション:
主な見所 神殿入り口の柱廊跡、太陽の門、レジーナマルゲリータ広場(ローマ時代の神殿跡、聖域、神託所、アプシスのある広間、魚のモザイクなど)、ドゥーモ(サンタアガピト)、ジョヴァンニ・ピエルルイジ・ダ・パレストリーナの生家と博物館、パレストリーナ司教区博物館、フォルトゥーナ プリミジェニア神殿、国立パレストリーナ考古学博物館、サンタロザリアなど。


行き方 (バス)ローマの地下鉄A線のAnagnina(アナニーナ)駅から出ているCOTRAL社の青いプルマンで所要約30~40分。月~土曜日は約30分に1本、1日40便程ある。日・祝日は1日15便運行。切符は片道2.2ユーロ 。Via degli Arcioni(もしくは付近のことも)で下車して Porta del Sole(ポルタ デル ソーレ)まで歩くと、すぐに右側に観光インフォメーションが見えてくる。立ち寄って地図やパンフレットをもらおう。その時に帰りのバス停の位置も確認しておくと良い。


*電車+バスで行く方法もあるが、パレストリーナには最寄の鉄道駅がないため、ローマ中央駅テルミニ駅から乗車後、近隣の駅Zagarolo(ザガローロ)で降りてパレストリーナ行きのバスに乗り換える。電車でザガローロまで所要約30分、片道2.6ユーロ。その後パレストリーナまで市バスで。




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2013年7月23日
« 前の記事「ローマに唯一現存するピラミッド 日本人の寄付により修復中!」へ
»次の記事「イタリア人の友人達とバカンスへ!山での遊び方 その1」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
イタリア最大級のおもちゃ屋さん、リトル・ビッグ・タウン
海沿いのプロムナードで絵画展 !
試合終了・・・
サッカー UEFA EURO2012 最終決戦 スペインvsイタリア開始!

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集