海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > 喋らずにいられない国民性?イタリアの携帯電話 所有...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年8月16日

喋らずにいられない国民性?イタリアの携帯電話 所有率


喋らずにいられない国民性?イタリアの携帯電話 所有率

イタリア人自身も自虐的ジョークにする、やっぱりの結果だよなぁ~と思わせる面白い社会ニュースがもう何年も前より話題になっているのでお届けしたいと思います。


お喋りが大好きなイタリアの国民一人当たりの携帯電話の所有台数ヨーロッパ1位です。2005年の調査では、世界ランキングでもイタリアは香港に続く第2位となっています。


昨年度の最新調査によると、国民の81.4%が少なくとも携帯電話を1台所有しており、そのうち35.4%が1台のみを所有、25.7%が2台、11.5%が3台、8.8%が4台所有しています。携帯電話4台は持ち歩くだけでも重く大変な感じがしますが、いったいどの様に?と疑問は高まります。

人間が一度に喋れるのは一人とだけなのに、どうして4台も必要なのか筆者は長い間分かりませんでした。ある時、携帯電話を3台所有しているイタリア人の友人が、車を運転する時に1台をカーナビの替わりに車に据え付けて出発、残りの2台を"電話"として普通に持参していたのを見て、なるほどねぇ~と思ったのを覚えています。彼女は2人から同時に電話がかかって来た時、もれなく返答する典型的なイタリア人なので、案外こういう人は多いのかも知れません。

4台所有の場合は、電話の他にも何か秘密の用途があるのでは?と思ってしまいます。
未だに謎なので気になっています。ご存知の方は是非教えて下さい。


DSCN0172.JPG

筆者の周りでは携帯を2台持っている85歳のデジタルお婆ちゃんもいます。
イタリア人はお喋りが大好きなので、電話を取り上げられたらこの世の終わりとしか言いようがありません。電話が壊れた日は絶望の淵にいるのが手に取るようにわかり、しゅんとしています。

イタリア人一人当たりの携帯電話所有台数値が膨れ上がってしまった理由の一つとしては、イタリアでは携帯電話使用料金の支払い方法はプリペイドカード方式が主流ということです。
プリペイドカード方式とは、携帯電話を持ちたい場合、街中にある電話会社からまずSIMカードを購入して電話番号を貰います。それを自分の携帯電話機本体に入れ、あとはタバコ屋さんやスーパーマーケットでその電話会社専用のプリペイドカードを買って自分でチャージすればすぐに電話は使えます。

プリペイドカードは5ユーロから購入可能で、自分でチャージした金額の中から差し引かれていくので電話の使い過ぎを気にしビクビクする心配がありません。

おそらく、安いキャンペーンを見た消費者がSIMカードを色々な電話会社から購入し、それらを1台の携帯電話機本体に入れて使用する場合もあるので、統計上には携帯電話所有台数が多く反映された可能性もあるとも推測されています。それに反し海外では1社と契約を結び、月々の使用量を払います。


もう一つの理由は、イタリアは固定電話の通話料金が高い為、毎月の高額な電話使用料金支払いを回避する為、率の良い携帯電話を使用する傾向にあるのではないかとの推測です。
調査によると、イタリアの固定電話の通話料金はヨーロッパでも最も高額な国の一つだそうで、ヨーロッパの平均固定電話料金の150%です。その他、イタリアでは固定電話から携帯電話にかけた時、固定電話から別の電話会社の固定電話にかけた時など通話料金がさらに加算され、とても高額になります。


テレビのコマーシャルを見ると、電話会社の宣伝ばかり見かけるような気がするのですが、これは筆者の単なる思い過ごしでしょうか?
頭にすぐ浮かぶ、インパクトのあるコマーシャルもコーヒーのメーカー自動車会社電話会社です。そういえばどれもイタリアでは所有台数が多いものばかりです!


ところがです。イタリアでは携帯電話の通話料金も決して安いとは言えないのです。フィンランド政府の調査によると、携帯電話の1ヶ月の使用料金(固定料金プラン)はヨーロッパの他の国々とも比べてこれまた高いのです。
1ヶ月に300分の通話と100のショートメッセージを送ることのできるとする電話会社のプランを比べた所、イタリアでは200ユーロ、一方ヨーロッパ諸国の平均値は100ユーロ弱となりました。


結論です。
調査機関の数値に若干誤差があったとしても、お喋りが大好きなイタリア人であることに異論を唱える人はいません。筆者の周りでランダムに10人抽出した所、5人が携帯電話を最低2台所有していました。
家族や親戚、友人には1日何(十)回も電話をし、「元気かい?」と尋ねる為の電話は大切なコミュニケーションの手段となっています。


ローマでよく見かける、大きな声で独りごとを言いながら道を歩いている老若男女は、イヤホンを使っての電話中の人です。
電話が見えないので、一瞬「何だ何だ?私に話しかけているのかい?」と思い仰天しますが、決して驚かれませんように!
皆さん楽しいご滞在を!


(出典:Nano Press Economia 17/10/2012, Corriere della Sera del 2005 他)




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 通信・携帯・インターネット
2013年8月16日
« 前の記事「お金を使わずに夕食を乗り切る方法。節約旅行のちょっとしたコツ。スーパー利用 その2」へ
»次の記事「気合の入ったカプチーノをいただく。」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
オスティアの夏祭り
8月15日は何の日?
ローマ中心で涼むなら・・・教会の中!

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集