海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > レストランで赤ワインをこぼしてしまったら白ワインで...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年8月17日

レストランで赤ワインをこぼしてしまったら白ワインで!(応急処置の方法)


レストランで赤ワインをこぼしてしまったら白ワインで!(応急処置の方法)

面白い話を思いだしました。数年前に、ある家庭のクリスマスの夕食に呼ばれ、当初はディナーは所有しているクルーザーの上でやりましょうということだったのですが、当日海が荒れていたので、夕食会は家の中で行われることになりました。船の上での食べ物はピザぐらいだよと聞いていたので、今だから告白しますが甘く見ていました。


Mace 5.jpg

↑フルーツポンチの上にジェラートをのせて食べるとおいしいです!


ディナーは夜8時から始まったのですが、"前菜"の前の"前菜"というものから始まり、次から次へとでてくるわでてくるわで、最後のデザートが運ばれてきたのは夜中の1時過ぎ。
驚いたのは、食卓について5時間が経過しているのに誰も途中リタイアをしないことです。80歳近くの方も数名いました。ついに筆者は0時頃、「お奉行様、どうかもうご勘弁を!」と途中棄権をしてしまいました。その後はお腹が一杯で食べれないので、食べているところを見ているだけでした。
やはり日本人の胃袋に限界はあったのだ。過信してはならぬぞ!と知ることになったのです。


食べるだけでなく、飲む方の量も(主にワイン)、もうバケツで飲んで下さいと思う程だったのですが、食事中に同席者の一人が、赤ワインを真っ白なテーブルクロスにうっかりこぼしてしまい、一瞬だけでしたが顔面蒼白になってしまいました。

その時、家の御主人が対応してくれた方法は驚く無かれ、すぐに白ワインをぶっかけることです。
あら、ついに酔っぱらっちゃったかしら?と思ったのですが、赤ワインに白ワインをかけると、嘘だと思うかもしれませんが、染みはとれます。
イタリアではワインにはワインをもって制すのであります!


白いシャツでも同様です。タオルにたっぷりと白ワインを浸して、赤ワインの染みをぽんぽんとたたいて下さい。

以上は食事中にこぼしてしまった時に、とりあえずは白ワインを使って急場を凌ぐ応急処置方法です。


食事が終わったら、赤ワインに含まれる色素のポリフェノール等が完全に定着してしまう前に下記の方法をとり、それでも染みが落ちなければクリーニング屋さんの染み抜きサービスを利用して下さい。ホテル滞在であれば、フロントの人に尋ねると教えてくれます。

日本であっても、家庭内での食事中のハプニングなら、冷蔵庫の中に料理用の安い白ワインがあると思います。
わざわざ染み抜きの為に高価な白ワインを開けてしまうと、何だか赤ワインも白ワインも飲む結末になってしまいそうです。ちゃんぽんにして飲むとウシシと悪酔いしてしますのでとても危険です。


赤ワインの染み抜き方法

(生地が羊毛の場合)ワインの染みを塩で覆った後、塩ごと軽くもんで水で洗い流す。
(生地が綿の場合)ワインの染みを塩で覆った後、塩ごと軽くもんで水で洗い流す。その後、温めたレモンの絞り汁をかけ、小さな歯ブラシなどで布地をこする。


すぐに対応すれば染みはきれいにとれますので、緊急時用に頭の片隅にでも置いておいて下さいね!




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 夜遊び・クラブ・お酒 生活・習慣・マナー
2013年8月17日
« 前の記事「気合の入ったカプチーノをいただく。」へ
»次の記事「イタリアで日本人の名前は人気です!イタリア名字ランキング トップ30も。」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
オスティアの夏祭り
8月15日は何の日?
ローマ中心で涼むなら・・・教会の中!

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集