海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > フォロ・ロマーノのベストショットが撮れる場所。

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年9月29日

フォロ・ロマーノのベストショットが撮れる場所。


フォロ・ロマーノのベストショットが撮れる場所。

ローマの観光スポットの一つに、フォロ・ロマーノ(Foro Romano)という場所があります。


ところでイタリア語では文を構成する時に、形容詞を名詞の後ろにくっつけます。(英語の逆)
例えば、白い犬は英語ではwhite dog (ホワイト ドッグ)といいますが、イタリア語ではcane bianco (カーネ ビアンコ)となります。カーネは"雄のワンちゃん"の意味で、ビアンコは"白い"という意味の単数の名詞(ここではワンちゃんが一匹だから)を修飾する時の形容詞です。
イタリア語と同じ言語のグループのロマンス諸語には、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ルーマニア語などがありますので、どれか一つ知っておくと、他の言語の習得もあっという間です。

それでは"フォロ・ロマーノ"という語を分解してみます。
"フォロ foro"とはイタリア語で"公共広場"の意味で、今日でも"集い"などの意味で使われる"フォーラム"という語の語源です。"ロマーノ romano"は"ローマの"という意味の形容詞なので、フォロ・ロマーノとは"ローマの公共広場"という意味です。英語では反対に形容詞が前に来るので、Roman Forum といいます。 

ローマは紀元前753年の建国の後、小さな集落がやがてもう少しだけ大きな村になり、そして町へという感じで、少しずつ少しずつ人が増えていきました。こんな感じに↓。


RM12.jpg

↑ カンピドーリオの丘(現カピトリーノ美術館がある所)には最初はこんな風にぽちぽちと人が住んでいたという想像図。青銅器時代。


すると、買い物をする市場やお金の取引をする為には銀行が必要になったり、また人と人との揉め事を仲裁するためには裁判所が必要になったり、町としての機能がだんだんと整ってきます。
ところがこのフォロ・ロマーノの場所は大昔は沼地だったので(コロッセオの下も)、水を排水する為の巨大下水溝、クロアカ・マクシマの登場です!沼地だけならいいのですが、マラリヤがすごかったのです。やっぱり人が安心して住めるように開拓しないと!
この下水溝が紀元前6世紀に地下に掘られ、すぐ近くのテヴェレ川へ水をがんがん排水することによって徐々に土を干上がらせることにしました。
太い下水溝のクロアカ・マクシマはがぶがぶ何でも飲み込んでしまうというという意味で、今でも大食いの人のことを「あんたクロアカ・マクシマみたいだね。」と例えます。
排水が完全に成功すると、この地は政治や経済、宗教の中心地であるフォロ・ロマーノとなりました。大昔は、ローマの中心=ほとんど世界の中心 だったので、この場所は歴史的中心地として重要であり、1980年に世界遺産登録となったのでイタリア国内では第2号です。
今はすっかり猫屋敷化していますが、ここで市民や政治家達が集まって政治討論を繰り広げたり、銀行に行ってお金を貯金したり、暇な時には道端で囲碁将棋にあけくれたり(今でもローマの人はやってます)、皇帝は演壇で演説をしたりしていました。これらは遺跡として見れます。

フォロ・ロマーノはコロッセオとヴェネツィア広場の中間に位置していて、ローマ観光の主要スポットの一つです。これらはくっついているので、コロッセオとパラティーノの丘との共通券で入場見学することができます。

今日は中に入場せず、外からフォロ・ロマーノのきれいな写真を撮れる場所のご紹介です。

Taburalium 9.JPG

Tabu 7.JPG


まずはカピトリーニ美術館に入場しましょう。
入場口のあるコンセルヴァトーリ宮から入ると、コンセルヴァトーリ宮とその正面にある新宮(どちらも同じ美術館)を結ぶ地下道があります。お墓の碑文などが展示されている地下道をぐんぐん進み、右に曲がると、市庁舎の真下にあるタブラリウム(Tabularium 古代ローマの文書館)にでます。タブラリウムはテラスになっていて、ここからは目の前にフォロが一望できます。
フォロ・ロマーノの遺跡に入場してパラティーノ丘からも写真を撮れるのですが、上から見下ろす感じになるのと、手前に植わっている木々が少し邪魔なので、神殿の円柱などをこんなに近くには撮れません。


フォロ・ロマーノの遺跡はできれば日本語のガイドブック持参で入場して見学してみて下さいね。

Tabularium 5.JPG

↑ 今日も暑いローマでした。




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2013年9月29日
« 前の記事「バチカン博物館へ行ってみよう!(9月の無料開放日について)」へ
»次の記事「イタリアの薬草店(ハーブ屋さん)はプロ!」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
イタリア安全対策 その2
イタリア旅行安全対策 その1
新しい食材発見!その名も「海のアスパラガス」
ローマ遺跡の中にある野良猫・捨て猫保護センター

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集