海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > イタリア人のメンタリティーとは。

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年10月30日

イタリア人のメンタリティーとは。


イタリア人のメンタリティーとは。

イタリアで日々痛感しているもの、それは何といっても人との縁の大切さ。イタリア人は家族、親戚、ご近所さん、友達などの知り合い(人脈)を非常に大切にします。良くも悪くも究極のコネ社会といわれる所以です。


そこで思い出した言葉が、無線電信を発明したイタリアの科学者マルコーニが確か言っていたと記憶していますが(?)、六次の隔たり(six degrees of separation)というものです。人は知人の知人というつながりを6人芋づる式に繋いでいくと、世界中の人々と知り合いだという仮説です。

DSCN8828.JPG

↑ ローマ市営バラ園。毎年5月オープンで、入場無料。


例えば、私はオバマ大統領とローマでピザを一緒に食べたいと思うとする。もちろん、私はオバマ大統領を直接知らない。
私には44人の知り合いがいるとして、私の知り合いの一人であるBさんに"オバマ大統領とピザ屋に行きたいんだけど、誰か知っている人(オバマ大統領を)いないかなぁ?"と相談する。
Bさんの友達44人が私の友達44人と重複しないとして、この様にオバマ大統領との食事の件について次々と友人に聞いていってもらう。すると、私の6次以内の間接的な知り合いは44の6乗=7,256,313,856人となるので、地球の人口70億人を上回る。
つまりは、赤の他人でも5人知り合いを間に置いてたどって行けば、世界70億人の人達とものすごく簡単に繋がるってことですね~。有名なあの人も実はすぐそばにいるかも。これっ、すごいことですよ!


ただ、友人同士の知り合いが重複していたりするので(私の友人Bさんは私と共通の友人Mさんを持っていたりとか)、多少友人を減らしてみて、私を含む全ての仲介者が重複しない知り合いの数を23人とすると、 23の6乗=148,035,889人となり、日本の総人口約1億2千万人を軽く上回ってしまいます!簡単ですね、結局、友達の友達は皆友達なんですね。


一昨年にはFacebookとミラノ大学が世界7億2100万人のFacebookユーザーのネットワークを調べたところ、世界中の4.74人目は友達の友達と言う驚くべき調査結果がでていました。
イタリア国内のみの調査では隔たりはさらに小さくなって、わずか3次の隔たり(相手が4人目)で繋がっていたそうです。


イタリア人は人とうまくやるのがとてもうまいと思いますが、妥協が上手なんじゃないかなと思います。近所の人や親戚の人、会社の同僚の中には、自分の気に入らない人、気が合わない人、いい加減な人、嘘つきな人、見るだけで嫌な人などが必ずいると思います。
彼らは拒絶せずに、"まぁ、この人しょうがないか~"と赦してしまって、うまく付き合っていくのがとてもうまい気がするのです。結局自分もお互い様だし(自分も多少なりともどこか変だし?)というのもあるのかもしれません。


イタリア人の長所の一つは、慈悲の心を持っていることだと思うのですが、これはどんなに腹が立つ人でも、最後は結局、かわいそうだから赦す!みたいなパターンになっているのがほとんどなので、これはすごいことだなぁといつも思います。
カトリックのお膝元だからと長い間思っていたのですが、特に篤い信仰がない人でもそうなので、宗教の教えとは関係がないかもしれません。(神様が見ているので生前に悪いことをすると死んでから罰があたるとか、地獄に行くとか)


自分と100%同じ価値観や物の考え方を持つ人なんて滅多にいないでしょうから、まぁ、諦めてしまっているところも多かれ少なかれあると思います。
もちろん自分に害を与える程おかしい人に対しては、彼らも全力で戦いますし向かっていきますが、たいしてダメージがなければ"あぁ~そうなの、はいはい。"みたいな感じで適当にかわすのがとても上手です。
基本的にコミュニケーションの国なので、大嫌いな人(自分とは合わない人)でも無視はせず、適当にしゃべっています。口だけはききましょうみたいな・・・。
根底にはもし自分が弱い立場になった時に、その人にいつお世話になるかわからないという恐怖もあるみたいですね。


世間は狭いと言いますが、日本で行われた実験でも、日本のあるバラエティ番組で"与那国島の地で最初に見かけた人に友人を紹介してもらい、何人目で明石家さんまに辿り着くか!"という企画を行ったところ、7人目で行き着いたそうです。日本の西の果てにある島から出発しても7人でとはすごいですねぇ~。


限りある長さの人生の中で出会った人との縁は特に大切にしていきたいですね。
イタリア人を見習って、例え激しく衝突することがあっても(彼らの喧嘩は強烈ですが)、"まっ、この人も人間だからしょうがないっか~エヘ。" とか、"あたしにゃ、もっと大事なことがあるからこんなことにかまってらんねぇ~"(←実際、よく言っているのを聞きます)みたいなおおらかさというか余裕のある態度でいれば、人生も面白いかと思います。
イタリア的コミュニケーション術(?)はビジネスにも大いに利用されていますね。特にフリーランスで働く人や企業の社長さんなどにとっては人脈はまさに宝です。


イタリア人、見ず知らずの人にでも本当に良く喋ります。そうやって次々と新しい縁が生まれていくようです。




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2013年10月30日
« 前の記事「地中海に落ちる真っ赤な夕日。日本と縁の深い町、チヴィタヴェッキアから。その2」へ
»次の記事「【教会No.3】ローマの日本人の殉教者に捧げた礼拝堂のある教会。」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
芸術の秋!テルミニ駅すぐのローマ国立博物館 マッシモ宮
さすがジェラート大国イタリア!
社内大流行 テーブルサッカー

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集