海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > 着物を着た聖母マリア様がいる教会。日本と縁の深い町...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年11月12日

着物を着た聖母マリア様がいる教会。日本と縁の深い町チヴィタヴェッキア。その3


着物を着た聖母マリア様がいる教会。日本と縁の深い町チヴィタヴェッキア。その3

ローマは昨晩から気温が急に下がり、この冬初めての暖房をつけたお宅も多いようです。


前回まで2回にわたり、日本と縁の深い町チヴィタヴェッキア情報をお届けしました。(その1その2
今回は最終回ということで、この町にある日本と非常に縁の深い教会をご紹介します。
この教会は、日本聖殉教者教会(Chiesa dei Santi martiri giapponesi)といい、桃山時代の服装をしている聖母マリア様(イエス・キリストのお母さん)と幼子キリストがいることで有名です。


あいにく訪れた時間がミサの時間帯でしたので、内部の写真をしっかりと撮ることができませんでした。
教会の入口を入ってすぐのところからカメラの作動音をたてないように気をつけながら、こっそりと撮影させてもらいましたので、お届けしたいと思います。

DSCN1261.JPG

↑ ローマからチヴィタヴェッキアまで(ピサ行き)の列車の車内です。列車は2階建てで、その2階部分に座ると景色が良く見えます。乗っている人は誰もいません。

DSCN1418.JPG

↑ 黄色い教会です。チヴィタヴェッキア駅から見える程近くにあります。徒歩5分。教会を右方向(写真上で向かって右)を10秒位歩くと目の前には海が広がっています。


DSCN1265.JPG


Civita 2.JPG

↑ ミサの最中なのでこっそり撮りました。日本語で字が書いてあるのが見えますね。
1864年に日本人の殉教者に献堂された教会の内部装飾は日本人の手によるもので、画家、長谷川路可氏によって描かれています。長谷川氏は1950年にイタリアに招聘され、日本人の聖人の絵は1954年に完成しました。この写真はアプシス(後陣)ですが、教会内の側壁なども日本人の聖人像が描かれています。


Civita 1.jpg

↑ 少しだけアップで。美しい青の背景に浮かび上がるように、着物を着た聖母マリア様が幼子キリスト(こちらも桃山時代の服装)を抱き、慈悲深いまなざしでこちらを優しく見つめておられます。(何分、近寄ることができなかったので、はっきりしない画像ですみません。下記に紹介するビデオではしっかり見ることができます。)
チヴィタヴェッキア市は地震で大きな被害を受けた石巻市と姉妹都市協定を結んでいます。
教会内及び、チヴィタヴェッキア市を撮影したビデオを見つけました。こちらのビデオ は、地震から間もない3週間後の2011年4月9日に、この教会で "がんばれ石巻"という支援コンサートが行われたときの様子です。チヴィタヴェッキア市に住む住民から、日本に向けてメッセージを届けています。(今回、筆者が教会内で撮影できなかった部分も、ビデオでは撮影されていますので宜しければご覧下さい)
チヴィタヴェッキア、是非訪れてみて下さいね!




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル
2013年11月12日
« 前の記事「石畳のヨーロッパ観光で疲れをためないコツ」へ
»次の記事「ギネス認定!イタリア・サルデーニャ島の世界最長寿9人兄弟。」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
Bolognaに行ってきました!
イタリアン幼児食
イタリアン離乳食

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集