海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > 【教会No.3】ローマの日本人の殉教者に捧げた礼拝...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年11月 6日

【教会No.3】ローマの日本人の殉教者に捧げた礼拝堂のある教会。


【教会No.3】ローマの日本人の殉教者に捧げた礼拝堂のある教会。

こんにちは。異国の地で"日本"を目にすると驚きですが、この教会は"日本人を描いた絵"を祭壇画として祀っている教会です。しかしあまり知られていません。
イタリアのガイドブックにも絵については全く言及がない程でした。それならと、あえてここで紹介することにしました!


教会はサンタントニオ・ダ・パドヴァ教会(パドヴァという町の聖人アントニオ Basilica di Sant'Antonio da Padova)といって、サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂のすぐ近くにあります。1885年頃に建てられた新しい教会で外見はそうでもないのですが、内部はつくりが変わっているというかモダンなので、初めて入った時、古い教会を見慣れている目にはとてもびっくりしました。


教会の内部には左右に小さな礼拝堂(お祈りをする場所)がたくさんあるのですが、その一つが
"日本二十六聖人の礼拝堂"という名前なのです。この礼拝堂は、左の側廊にあります。


DSCN0974.JPG

↑ 教会の入口です。


SAP 4.JPG

↑ 内部です。随分モダンな感じのする教会です。左側の奥から2つ目が日本二十六聖人の礼拝堂です。


SAP 1.JPG

↑ これが日本二十六聖人の礼拝堂にある祭壇画です。イタリア人画家により描かれました。
日本二十六聖人とは、豊臣秀吉によって捕らえられ、拷問を受け、長崎で処刑された26人のカトリック信者のことで、後に(1862年)ローマ法王により聖人とされたので二十六聖人という名前で呼ばれています。


SAP2.JPG

↑ 横からアプローチしましたが、アップ度はそんなに変わらない模様。
秀吉は家来に彼らの顔をつぶす様に(鼻と耳を削ぐこと)させ、京都で耳を切り取られた後に見せしめの為に市中引き回し、その後、処刑の為に歩いて長崎まで向かわせることを命令しました。1月の激寒の中、一行は長崎に到着します。
絵の中で虐待をしている人達(特に左側や中央の人達)は明らかに日本人の服装ですね。

SAP3.JPG

↑ 26人のうち20人は日本人で、最年少のルドビコ茨木はわずか12歳。この絵のように、26人は十字架に貼り付けにされた後に、槍で両脇を強く刺しぬかれて殉教しました。

ローマンカトリック教会では、2月6日をこの日本二十六聖人殉教者の日としています。(ちなみに普段使うスケジュール帳やカレンダーにも書いてあります。)


日本ではイエスズ会のフランシスコ・ザビエル宣教師がとても有名ですが、ローマにイエスズ会の本部教会があります。この教会には、異国の地で多くの人に洗礼を与えたザビエルの右腕(ミイラ)が戻ってきています。もちろん誰でも近くでみることができます。


日本でザビエルにゆかりのある地といえば、ザビエルが訪れた鹿児島県、長崎県、山口県でしょうか。イタリア側でも、アジア布教に貢献した宣教師として知られています。
2度目以降のローマなら、是非このサンタントニオ教会も訪れてみて下さいね!

サンタントニオ・ダ・パドヴァ教会のインフォメーション:

住所       ローマのメルラーナ通り Via Merulana

オープン時間
(今の時期)午前6時45分~12時、16時~19時

*平日のミサの時間は午前7時、8時、9時、午後18時30分からなので、写真を撮りたい方はミサの時間の訪問は避けられた方が良いかと思います。他の全ての教会についても同様。祝日は午前7時、8時30分、10時、11時30分、18時です。

Twitterやってます。阿部美寿穂で検索お願いします。




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2013年11月 6日
« 前の記事「イタリア人のメンタリティーとは。」へ
»次の記事「知っておくとよいイタリアのおもしろ迷信 その1 黒猫は?」 へ
ローマ特派員 新着記事
【特集】ローマのクリスマスイルミネーション スペイン階段の周辺編
オミクロン株!ローマ市、屋外でのマスク着用義務化へ
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
1年前の同じ月に投稿された記事
Bolognaに行ってきました!
イタリアン幼児食
イタリアン離乳食

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集