海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > 石畳のヨーロッパ観光で疲れをためないコツ

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年11月10日

石畳のヨーロッパ観光で疲れをためないコツ


石畳のヨーロッパ観光で疲れをためないコツ

石畳の町の観光はとても疲れると思うのですが、日本で頻繁に山歩きをされている方でもヨーロッパの石畳を歩くとぐっと疲れてしまうようですね。おそらく、普段使っていない筋肉を使っているのかもしれません。歩く時は、親指側に力を入れて歩く様にすると足腰に負担がかからず良いですよ。


今日は石畳対策としていくつかご紹介したいと思います。

DSCN0815.JPG

↑ どこもかしこも石畳!ローマのカンポ・デ・フィオーリ広場の朝市にて。


1.石畳では運動靴(ウォーキングシューズ)を履く!


石畳は、ハイヒールなどのかかとの高い靴で歩くと足をくじいたり危ないので、運動靴を履きましょう。どうしてもかかとのある靴を履きたい人は別に持参して、パーティー会場なりで取り換えるようにした方が懸命です。
ローマでは石畳はサンピエトリーニといってブロックとブロックの間に砂や石を細かく砕いたものを入れて石畳をつくります。セメントを使わないので石と石が動きやすく、でもそのおかげで雨水も浸透し地面が呼吸できるので地球にはやさしい石畳なのですが、施工されてから時間が経つと砂がなくなったりして、ブロックとブロックの間に隙間ができているところも多くなります。
その隙間にパンプスのかかとが挟まって、かかとがボリっととれた日本人旅行者の方がいらっしゃいました。
日本ではかわいいコンフォートシューズなどが売られていますので、とにかく履きなれた靴で、自分の足にぴったりあう柔らかい靴が大切です。
もう一つの利点は(実はこっちの方が重要なのですが)、引ったくりや強盗にあった場合、運動靴なら走って逃げることができるという点です。
また、時々ブロックとブロックの間に小銭が挟まって落ちていることもありますので、物乞いの方に教えてあげると大変喜ばれます。


2.ビデを利用して足を暖める!


ホテルのバスルームにあるビデに熱いお湯を張り、足を温めます。温度は43~45度位の熱めにして下さい。約10分程ですが、途中で冷めてきたら、蛇口からお湯を足します。温度計はまさかお持ちで無いでしょうから、温度の目安はといいますと、10分経過した後にお湯から足を出して、足の色が赤くなっていればOKです。
色が変わっていないようでしたら、ぬるいということですので、再度、もう少し熱めのお湯でトライしてみて下さい。
お湯に何でもいいので何か入れるとより湯冷めがしにくくなりますので、何か探して入れましょう。
筆者は旅行時には塩や入浴剤、アロマオイルを少々持参してバスタブに入れます。忘れてしまった場合は、もしお部屋に備え付けのティーセットがあれば、紅茶などのティーバックを1袋お湯に浮かすだけでも違います。
ビデに直接足を入れるのは衛生上耐えられないという方は、ビデの上に厚手のポリ袋を敷いてその中にお湯を張って足を浸すか、アウトドア(釣具などの)用品などで折りたためる携帯ポリバケツやたらいがあります。


3.足スッキリ爽快シートを持参!


日本に売っている、足スッキリシートの類を数枚購入されてお持ち下さい。
これは寝る時に足の裏にシートを貼ると、起きた時にすっかり疲れがとれているという代物です。貼って寝ればいいだけなので簡単で、疲れてホテルに帰っても足のマッサージどころじゃない人にはぴったりです。足爽快樹液シートなどは、取れた疲れがシートの色が変わることによって教えてくれます。


4.できればバスタブ付きのお部屋に泊まろう!


イタリアでは基本的に入浴はシャワーですますので、お風呂にバスタブはありません。
ホテルでは、1つ星、2つ星ランクではまずシャワーのみでバスタブはほぼ間違いなく"(ホテルに)ない"といって良く、3つ星ではホテル予約時にリクエストすれば、あるお部屋にしてくれることもあるが、保証は出来ないといった感じです。4つ星になると比率的に多くのお部屋にバスタブがありますが、念のために予約時にリクエストすることをお奨めします。
予算の問題もあるかもしれませんが、慣れない土地での観光は疲労が格段に増しますので、バスタブにお湯を張って暫く浸かり、体の血行を良くするだけでもずいぶん翌朝の疲れ具合が違います。騙されたと思って、入浴の効果をお試し下さい。
なお、お湯の温度は38~40度の少々ぬるめでお願いします。
40度以上の熱いお湯だと、交感神経を優位にさせてしまって逆に興奮してしまい、リラックスできませんのでご注意下さい。
2番の足湯と同じ説明ですが、お湯に何でもいいので何か入れるとより湯冷めがしにくくなりますので、何か入れましょう。機内で貰ったミニワインを入れてワイン風呂にしている人もいました。


足は28個の小さな骨がたくさん集まってできています。(両足で56個)
あまり過信せずに、疲れたと思ったらすぐにケアをした方が良いですね。それではまた!




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 治安・渡航安全情報 生活・習慣・マナー 美容・健康・病院 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2013年11月10日
« 前の記事「知っておくとよいイタリアのおもしろ迷信 その1 黒猫は?」へ
»次の記事「着物を着た聖母マリア様がいる教会。日本と縁の深い町チヴィタヴェッキア。その3」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
Bolognaに行ってきました!
イタリアン幼児食
イタリアン離乳食

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集