海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > クラッシックコンサートなど手軽なローマのオペラ座!

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年11月27日

クラッシックコンサートなど手軽なローマのオペラ座!


クラッシックコンサートなど手軽なローマのオペラ座!

音楽や芸術に興味がなくても、色々な意味で楽しめるかなと思うもの、それはオペラなどの芸術鑑賞です。お奨めする理由はいくつかあります。


一つ目は、長時間座れるので疲れない観光ができること。


二つ目は、オペラはイタリアが発祥地。本場で聞く生声は日本に輸入されたものと全然違うということがあるのです。芸術物はイタリアはやっぱりすごいです。


三つ目は、コストパフォーマンスが良いこと。本格的なものが比較的安価で楽しめます。オペラでも15ユーロ位から。せっかくイタリアまで来たならば、覗いてみよう。


四つ目は、会場の雰囲気を味わうだけでも面白いので、行った価値あり。イタリアで見たと話のタネにできる。


五つ目は、オペラでは開演時間は午後8時頃なので、昼間の観光時間を無駄にしない。


ポイント:

ローマにはローマ歌劇場(オペラ座)があり、誰でも簡単にアクセスできる位置にあります。
オペラ座の中にはいくつか劇場があって、オペラ、バレエ、クラッシックコンサートなどが年間を通じて催されています。日本人にはクラッシックコンサートが人気があるようですね。
オペラのシーズンは丁度今、10月下旬~7月初旬くらいまでです。


オペラでは上演時間は3時間前後の為、終了するのは遅くなります。
入場前に夕食を済ますと良いと思いますが、劇場でも休憩時間にちょっとしたものを食べることができます。でも、混雑しているのと、街中よりちょっとお値段が高くなっています。

チケットは直接、オペラ座の窓口で購入か、公式ホームページ から予約することができます。その場合、チケットは自分で印刷して当日、入場時に掲示するだけです。
座席のお値段は上に行く程、安くなっていきます。ローマの場合、4種類の座席があります。


一番良い席はプラテア(Platea)といって 平土間のこと。
1枚90ユーロ位から。舞台の前にある席で真正面から見るかたちです。日本の映画館でいうと、普通に席があるところです。


続いて、パルコ(Palco)はボックス席で、4~6人で一つの小部屋に入ります。秘密の小部屋は閉められます。お友達と一緒でも、一人でも購入が可能です。(もちろん知らない人とでも同じ部屋に入ることになります)1枚50ユーロ位。

次は、バルコナータ(Balconata)で、航空機の座席のよう(?)でスペースは狭いですが(日本人にはそうでもないかも)、舞台の真正面をとれば良く見えるのと、けっこう気軽な雰囲気です(良く見えるように、座席を閉じて席に座らずその上に座っているおじさんなど多数)
服装も小奇麗であれば大丈夫。1枚30ユーロ位からあり。


最後は天井桟敷というガッレリア(Galleria)で、会場を取り囲む壁の上のほうにあります。一番良い席のプラテアと違って舞台まで距離があるので、登場人物が親指の先位の大きさで見えますが、音はばっちり聞こえますので心配いりません。ここは1枚15ユーロ程で購入ができます。気軽な服装でもOKです。

opera 1.jpg

↑ 今年の春にオペラのチケットをお友達にいただき、行って来た時の写真です。携帯からとったので少しぼやけ気味。上映30分前の写真です。開演時間は午後8時で上映時間は4時間でした。


Opera 2.jpg

↑ しかし、どうしたらあんなに大きな声がでるのでしょうか?歌手は、舞台の前にあるオーケストラのBGMの生演奏にあわせて、歌い踊ります。(写真にオーケストラがスタンバイ中が見えますね)


Opera 3.jpg

↑ 写真はパルコ席(秘密の小部屋席)です。
会場の温度や雰囲気がとても快適で、上演中に少しだけ寝てしまいました。
筆者はバルコナータの席で、舞台の真正面の席の上辺りでした。ゆっくり休めました。
休憩時間はコーヒーを飲みに行ったのですが、ものすごい混雑でした。日本人観光客と思われる方もたくさんいました。お一人の方、ご夫婦の方、カップルの方と男性の方はみなさんスーツでした。写真の人々の服装もご参考にどうぞ。

Opera 5.jpg

↑ 眠気を飛ばした後は、今度は強烈にお腹が空いてきてオペラ終了後、ピザ屋さんに直行しました。皆さんも是非、訪れてみて下さい。この様な観光も新鮮だと思います。




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2013年11月27日
« 前の記事「オベリスク、立てるのは大変なの!ローマの13本のリアルなエジプトのオベリスク。」へ
»次の記事「美しい中庭を持つローマの聖堂を訪れてみよう!」 へ
ローマ特派員 新着記事
【特集】ローマのクリスマスイルミネーション スペイン階段の周辺編
オミクロン株!ローマ市、屋外でのマスク着用義務化へ
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
1年前の同じ月に投稿された記事
Bolognaに行ってきました!
イタリアン幼児食
イタリアン離乳食

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集