海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > 大統領官邸、クイリナーレ宮は一般開放あり。

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年11月30日

大統領官邸、クイリナーレ宮は一般開放あり。


大統領官邸、クイリナーレ宮は一般開放あり。

少し前の大統領官邸の様子です。この建物はローマにある7つの丘の一つ、クイリナーレの丘の上に建っているので、別名クイリナーレ宮(Palazzo del Quirinale)ともいいます。


突然ですが、歴史的背景を解っていた方が観光が断然面白くなります。
そこで、ここで最近のイタリアではどういうことが起きていたのかを簡単にまとめてみますので、お付き合い下さい。(すぐに終わります)


それでは始めます。
イタリアはその長い歴史の割には、半島が一つの国となったのは比較的最近です。  
   


                           ↓

みんながバラバラなのでこれは何とかしなければいかんということで、統一運動に向かって愛国者達が立ち上がり始め、統一が成功すると、1861年3月17日に王様をたてて(奇遇ですねぇ筆者の誕生日です)、イタリア王国となりました。これをイタリア統一といいます。
これ以降、それまで小さな国や町がばらばらとあったのが、一つの国にまとまることによってみんなが"イタリア"という国の国民としてのアイデンティティーを少しずつ少しずつ持つようになっていきました。


                           ↓


そして第一次世界大戦参戦などを経て、時間は流れていきます。


                            

1920年代になってムッソリーニのファシスト政権が誕生すると、ドイツ、イタリア、日本の三国同盟を組み第二次世界大戦に参戦します。
開戦当時、ムッソリーニとイタリアの王様は協力しながら国の政治を行いました。ムッソリーニは21年間も国のトップ(首相)を務め、それまで首相は1~4年で交代するのが普通だったので異例の長さです。途中まではうまく行った様に思えましたが・・・・


                            

戦争も末期になると、イタリアのシチリア島からアメリカ軍などの連合国軍(イタリアの敵)が上陸し始め、ついには本土上陸、王党派らがムッソリーニはもう辞めた方がいいんじゃないか(要は指導者として失格)と言い出し、統帥権を王様に返すように議決されます。


                            

                            

その後イタリアは降伏し、ムッソリーニは処刑されます。
もう随分前から(ムッソリーニの政権時代から)食べ物がないことや失業率の高さ、物価の急上昇などを我慢してきた国民は不満爆発、世論などでも、もう王制は止めた方がいいのでは?といわれることになりました。そこで1946年に選挙が行われて、王様は必要かどうかみんなで国民投票で決めることにしました。


                          ↓
           


              

結果、王様はいらないということになり、国外追放されます。
そして君主を持たない共和制国家の誕生となりました。これが現在のイタリア共和国です。(終わり)


DSCN0911.JPG

↑ 共和国になって、初代大統領はデ・ニコーラ、首相はデ・ガスペリ(キリスト教民主主義/中道右派)が担当することになりました。このクイリナーレ宮には共和国が誕生した1946年以降、大統領官邸として使われています。

DSCN0908.JPG

↑ ちなみにイタリアの大統領の任期は7年間です。イタリアの場合、大統領の権限は形式的な(象徴的な)元首です。例えば、罪人の恩赦や減刑を行ったり、首相を指名することができます。現在のジョルジョ・ナポレターノ大統領は2006年より現職です。

Fontana di Monte Cavallo 1.JPG

↑ 官邸のあるクイリナーレ広場。(Piazza del Quirinale)
この周辺は徒歩でトレビの泉や、ローマ三越のあるショッピングストリートのナツィオナーレ通りまですぐで、良く賑っています。


この官邸の内部は毎週日曜日に一般開放されています!
中には大きくて美しいお部屋がたくさんあり、見学することができますよ。
オープン時間は午前8時30分から12時までです。ただし、1月6日、3月31日、6月2日、9月22日、11月3日、12月8日、22日、29日の祝日は除きます。予約の必要はありませんので、もしローマ滞在時に日曜日があるならば、是非出かけてみて下さい。
入口で一人5ユーロを払い、入場チケットを貰って入って下さいね。それでは!




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2013年11月30日
« 前の記事「美しい中庭を持つローマの聖堂を訪れてみよう!」へ
»次の記事「簡単!イタリアの住所の見方と目的地への行き方。」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
Bolognaに行ってきました!
イタリアン幼児食
イタリアン離乳食

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集