海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > ローマで良く食べられる前菜はこれ、花ズッキーニのフ...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年12月 4日

ローマで良く食べられる前菜はこれ、花ズッキーニのフライ。


ローマで良く食べられる前菜はこれ、花ズッキーニのフライ。

先日、日本人旅行者1000人に聞いた、行ってよかったと思う海外の国2位にイタリアがランクインしていましたが、この結果には食べ物のおいしさ(!)も大いに貢献していると思いました。
そこで今日はローマでよく食べられる前菜(アンティパスト)の一つをご紹介します。


まず最初にですが、イタリア料理はこのような順番で食べていきます。

1. 前菜(アンティパスト)  ←今日はココ。
2. 第一皿目の料理(パスタ、リゾットなど)
3. 第二皿目の料理(肉や魚料理)
4. 付け合わせ(サラダや温野菜など)
5. デザート
6. 食後酒やコーヒー


*これとは別に、スライスしたパンがかごに入ってテーブルにやってきます。イタリアでは基本的に、料理はパンでお供しながら食べます。(パンがおいしいからといって、パンばかり食べ過ぎると主役の料理が入らなくなり困ったことになるので注意)


ローマでよく食べられるアンティパスト(前菜)は"ローマ風揚げもの"といって、鱈のフライ、オリーブの実の中に挽肉を詰めたフライ、花ズッキーニの中にモツァレッラチーズとアンチョビを詰めて揚げたもの、ライスコロッケの中にチーズを入れて揚げたもの などがあります。

zucchini.jpg

↑ 花ズッキーニのフライ。


お店によっては、フライをミックスした"ローマ風揚げものの盛り合わせ"(Fritto Misto alla Romana フリット ミスト アッラ ロマーナ)となっていることもありますが(一皿7ユーロ~)、単品でも頼めます。
筆者は、前菜から飛ばさないように気をつけていますので、通常は鱈のフライ1個に花ズッキーニのフライ2個といった感じで我慢しています。

これらのフライのうちの一つ、フリット・ディ・フィオル・ディ・ズッカ(Fritto di Fior di Zucca)はお奨めです。このフライは、花ズッキーニの中に、モツァレッラチーズとアンチョビを詰めて揚げたもので、外側は熱々カリカリの衣で中はとろとろチーズがアンチョビとのハーモニーを醸し出しています。

DSCN9962.JPG

↑ 中身はこんな感じ。前菜は本格的な食事の前のウォーミングアップですので、ここで食べ過ぎてしまわない様にコントロールが大切です。

campo de fiori 2777.JPG

↑ 写真手前の赤いケースの中に入っているのが、花ズッキーニです。

Zucchini 1.jpg

↑ このお花の部分を食べます。簡単にできるので家庭でも良く作ります。


ご質問:

イタリア料理はなぜフランス料理のお母さんといわれるのか?


それは、16世紀にフィレンツェからフランスへ嫁いだイタリア人女性の存在があります。
彼女は、御付きのイタリア人料理人などをぞろぞろと連れて(お皿からスプーンまで何から何まで持って行ったそう)フランスへ行きました。こうしてイタリア料理はフランス料理の原型ともなったのです。
フランス料理とイタリア料理の違いは、一般的には料理にバターを使うか使わないかでしょうか。(料理にも地域性がありますがここでは省略)


イタリア料理はあまりこねくりまわさず素朴に料理されているのにおいしいですね。
ローマではフライのミックスを前菜にお試し下さい。
それではまた!




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年12月 4日
« 前の記事「簡単!イタリアの住所の見方と目的地への行き方。」へ
»次の記事「がっつり世界遺産 from Tivoli。数百の噴水の競演!マイナスイオンたっぷりのエステ家の別荘。その...」 へ
ローマ特派員 新着記事
オミクロン株!ローマ市、屋外でのマスク着用義務化へ
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
1年前の同じ月に投稿された記事
風邪っぴきクリスマス
ヴェローナのお勧めベッド&ブレックファースト
Veronaに行ってきました!

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集