海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > イタリア料理にちょっと飽きてしまったら!モチモチの...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月 4日

イタリア料理にちょっと飽きてしまったら!モチモチの餃子で中華。


イタリア料理にちょっと飽きてしまったら!モチモチの餃子で中華。

日本にいた頃、中華料理は北京ダックなどの高級なイメージがとても強かったので、イタリアの中華に入ってびっくりしました!
ところでイタリアで中華はというと、嬉しい庶民の味方!
給料日前などの金欠時に(そうでなくとも)家族一同で夕食に繰り出しても、お子様方はお父様の顔色を横目でチラリとうかがうことなく、メニューにあるものを心置きなく頼めるという、"激安レストラン"のイメージなのです。一番お安い料理は、1皿1ユーロ位からあります。 イタリアは地理的にも中国から遠いですし、日本で食べる中華料理の様に洗練されてはいませんが、素朴な味が楽しめると思います。
今日は、イタリア料理に飽きてしまった方への朗報です。
ローマに星の数ほどあるチャイニーズ・レストランでも、1皿に餃子を5つのせて出てくるお店はなかなかありませんが、このお店はムチムチプリ子の焼き餃子が5個出てきます!

DSCN2449.JPG

↑ ムチムチです。餃子にラー油の様な辛いソースをつけて食べたい方は、"サルサ・ピカンテ"を持ってきて下さいと頼んでみて下さい。小鉢に入った唐辛子ソースがやってきます。
またイタリア人用に既にナイフとフォークがテーブルに出ていますが、お箸が欲しい方は、"バストンチーニ" 下さいと伝えてみましょう。餃子のお値段は、1皿5個入りで2.5ユーロ(蒸し餃子だと2.2ユーロ)で、チャーハンも1皿2.5ユーロです。
特筆すべきは、イタリアでは異例ともいえる早さで注文の料理が現れることです。(飛行機でいうとコンコルド級。一方、ナポリのレストランは紙飛行機級か?ナポリの皆さんすみません。でも食べ物は最高です!)

DSCN2450.JPG DSCN2454.JPG

↑ その名もリーゾ・スペチャーレ(訳すと、"スペシャルなご飯")といって、醤油で炒めたチャーハンです。 1皿2ユーロ位。"位"というのは、またもやメニューに載っていないからなんですが・・・。
アバウトなイタリアでは、何でもアリ。食べたいものがあれば、遠慮なく聞いてみましょう!


DSCN2456.JPG

↑ 手前は鶏肉とアーモンドの炒め物(ポッロ・アッレ・マンドルレ)3.8ユーロ。 右奥は、オーソドックスな酢豚で3.8ユーロ。そして、妙にキクラゲがたくましかった野菜炒め2.5ユーロ。普通に白いご飯も注文できます。


DSCN2458.JPG

↑ お店手作りのレモンのシャーベット。中華でデザートといえば、アイスクリームのフライ(天ぷら)が有名ですが、この手作りシャーベットは本当においしいのでお奨め!
ソルベット・アル・リモーネ(Sorbetto al limone)といいます。1つ3.3ユーロ。

DSCN2464.JPG

↑ 中に入ってます。
筆者の場合、中華は女の子同士(全く持ってそういう年齢ではありませんが)で長居したい時などに良く行きます。 イタリア人の利用は家族やカップルが多いですね。
イタリア料理に少々飽きてしまったという方は中華はお米やラーメンも食べれますので良いと思います。節約旅行者の方にもお奨めです。


それではインフォメーションです。
インフォメーション:
店名  中華料理、XIAN HEAN

住所  Circonvallazione ostiense, 72-78

電話   0039-06-5120558

オープン時間  午前11時~午後3時、午後6時30分~0時。

定休日  なし 
*ご注意 オープンの時間は予告なしに変更になることもあります。お店のアクセスは良く、地下鉄B線のガルバテッラ駅(Garbatella)を出て道を渡ると目の前です。
リストランテ・チネーゼ(イタリア語で中華レストラン)はどこ?と聞いてみて下さい。ガルバテッラはコロッセオのあるコロッセオ駅から3つ南に進んだ駅です。 テイクアウトも可能です。




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2014年3月 4日
« 前の記事「願いがあればぜひ!奇跡をおこすローマの幼子様 in サンタ・マリア・イン・アラチェリ教会。」へ
»次の記事「ローマのスリ対策方法。ターゲットにされないように未然に防ぎましょう!」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
今夜から夏時間!
酔っ払いパン ~パンブリアコーネ~
3月8日は女性の日

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集