海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > お役立ちイタリア語フレーズ:レストランで &quo...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月19日

お役立ちイタリア語フレーズ:レストランで "アル・デンテ" にして欲しくない時!


お役立ちイタリア語フレーズ:レストランで "アル・デンテ" にして欲しくない時!

私達日本人にはイタリアのレストランや食堂で注文すると出てくる、パスタやリゾットなどの"アル・デンテ"があまり得意でない方が多いですね。
歯ごたえのあるパスタが苦手で(特に年配の方など)、"あまり固くしないようにいってもらえますか?"と通訳をお願いされることもあるので、今日は解決方法を載せたいと思います。

 


まず、アル・デンテとは何かということですが、これはイタリア語です。
"al dente" と書き、"al アル" は冠詞前置詞なので意味はここでは無視するとして、 "dente デンテ" は"歯"の意味です。
  


すなわち、アル・デンテとは(食べ物が)歯ごたえのあるという意味で、例えばスパゲッティ・アル・デンテ(gli spaghetti al dente) といえば、"固めにゆでたスパゲッティ" という意味になります。

一般的にイタリア人はこのちょっと固めのアル・デンテに仕上げたパスタやリゾットが大好きです。
イタリア人女性はパスタを "アル・デンテ" な加減に上手にゆでることができるようになると、お嫁に行ける準備が整ったねといわれることもありますね。


イタリアでは、レストランや食堂でリゾットを注文して米粒を割ると、中に髪の毛一本分くらいの芯を残して出てくることが多いです。お米をフォークですくって噛むとやや歯ごたえがあり、日本人的にはおや?これは生米(なまごめ)を食わされているのか?と思うような時もあります。
日本人旅行者さんから、"お姉さん(筆者)、これは煮えてないんじゃありませんか?" とたまに質問されることもありますが、これはその様な歯ごたえを狙ったものですのでわざとです。

レストランのランクが上がるほど、アル・デンテ率も上がっていく様な気がします。それだけ、ゆで加減にもこだわっているということでしょうが!


   

それではお役立ちフレーズのご紹介です。
パスタのアル・デンテ(固ゆで)が嫌な場合には、この様に伝えると良いと思います。(もちろん色々な言い方もありますが、一番簡単でストレートに伝わる表現を選びます。)


Vorrei la pasta ben cotta. (Non al dente), per favore.
(パスタをよくゆでて下さるようお願いします。)


発音は、ヴォレイ ラ パスタ ベン コッタ ノン アル・デンテ ペル ファヴォーレ です。
括弧の中の "Non al dente" は、"アル・デンテはやめてちょうだいね~" という意味ですが、なくても通じると思います。


一度、 ヴォレイ ラ パスタ ベン コッタ ノン アル・デンテ ペル ファヴォーレ をこの画面の前で大きな声で発音してみて下さい。
そうそう、いい調子ですよ!あなたもイタリア語を立派に話せてます!
(本当です。イタリア語は、アルファベットをそのまま読めば発音もそれでだいたいOKな言語ですのでとても簡単です。)


アル・デンテを別の言葉でいいかえるならば、"ポコ・コット(poco cotto)" で、 "ちょっとだけ煮た(ゆでた)" という意味になります。フレーズ中の ben cotta(ベン・コッタ)はその反対の意味の、 "よく煮た(ゆでた)"という意味です。


pasta.JPG

↑ 固いパスタは消化不良になるかもと心配の方は、このフレーズを遠慮なくどんどん使って下さいね。
イタリア人は異常に食にこだわりがありますので、こうして欲しいなどの個人の料理法の好みも可能な限り対応してくれます。
例えば、バールで頼むコーヒーは100人100色で、人肌に作って!とか、カプチーノは泡を少なめに等々、その人のお好みに臨機応変に対応してくれるといってもいいでしょう。アバウトな国でもありますが、柔軟なところが良いところ!何事も一長一短なのです。


* フレーズが難しければこのページを印刷するなどして、レストランや食堂でウェイターさんにお見せ下さい。




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 美容・健康・病院
2014年3月19日
« 前の記事「観光中にオオカミを5匹以上見つけたら、あなたもローマ通!(チェックテスト付き)」へ
»次の記事「オレンジの公園は、テヴェレ川とローマを一望できる素敵な場所。」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
今夜から夏時間!
酔っ払いパン ~パンブリアコーネ~
3月8日は女性の日

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集