海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > ご利用下さい!7月1日からイタリアの美術館・遺跡な...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年7月 7日

ご利用下さい!7月1日からイタリアの美術館・遺跡などに関する法令が大きく変わりました!


ご利用下さい!7月1日からイタリアの美術館・遺跡などに関する法令が大きく変わりました!

皆さん、こんにちは!
今日は、先日フランチェスキーニ文化相がゴーサインを出した、国立の美術館、博物館、遺跡などの観光施設に関する省令の変更点についてお届けします。今月以降、イタリアに旅行される方はご利用下さい!


ところでイタリアの法律はややこしく、あまりにややこしすぎる為、一回りして戻ってくるんじゃないかと思う程、理解に苦しむことがあります。この国ではちょっと笑えるような(おかしな)法律がたくさんあり、しかも法律、省令、州令などが頻繁に変わります。
数ヶ月前まであったと思った法律が気付いたら急になくなっており、あてにしていたことが守られない!ということもしばしばあり、ややこしさに拍車をかけています。「あの法律まだあるの?」「いや~、去年の暮れに廃止になったよ。」「うそ~!出来たばっかりなのにもう廃止????」と、首をかしげることも多く、国民は右往左往(?)しておると言っても良いでしょう。

さて今日お伝えするのは、イタリアの美術館、博物館、遺跡などを管理している文化財・文化活動と観光省(Ministero dei Beni e delle Attività Culturali e del Turismo ←この省も名前がどんどん長くなり今では正式名称を言える人は少ないのでは・・・?)が先月6月27日に通達した省令(Decreto 27 giugno 2014, n. 94)で、今月7月1日より施行されています。

Cento Fontane 1.JPG

↑ 世界遺産、エステ家の別荘(ヴィッラ・デステ)も対象に。100の噴水で有名です。


新しく変わること:
*色々細かい規定がありますが、ここでは日本人観光客さんに直接関係のある条項を記載します。


1. 毎月第一日曜日は国営の美術館、ギャラリー、博物館、遺跡、遺跡公園などの入場が無料!(有名処ではコロッセオ、フィレンツェのウフィツィ美術館、ポンペイ遺跡なども含みます)

2. 上記の全ての施設で18歳までは入場無料、25歳までは各種割引あり。(省令第4条にてEU-欧州連合以外の国籍の者でも対象とあります)

3. 一年に2回、"夜の美術館デー" という深夜1~2時頃までオープンするスペシャルデーを設けることを約束。入場料は一人1ユーロ(140円位)。

4. 毎週金曜日は上記の施設(1番で挙げている場所)は閉館時間を延長して夜の22時まで夜間開放をする。

5. 65歳以上は入場無料という規定が廃止になり有料に。(65歳以上の方々は若者に比べると経済的に余裕がある方が多いということから廃止の模様)

6. イタリアで学校などの教育機関にて教職に就いている者は入場無料。EU圏内の先生は半額。

ご参考までに対象になっている施設のリストです。(イタリア全土ですと膨大な量ですのでローマ県内の国営の美術館、博物館、遺跡、遺跡公園などの対象施設のみ)

-Raccolta Manzù
-Area Archeologica di Lucus Feroniae e Museo Archeologico
-Museo Nazionale Archeologico Cerite
-Necropoli della Banditaccia
-Museo Archeologico Nazionale in Civitavecchia
-Terme Taurine o di Traiano
-Villa dei Volusii
-Area Archeologica del Porto di Traiano
-Basilica di S.Ippolito e annesso Antiquarium
-Museo delle Navi
-Necropoli di Porto-Isola Sacra
-Abbazia Greca di San Nilo
-Villa di Orazio
-Museo delle Navi Romane di Nemi
-Museo Archeologico Nazionale di Palestrina e Santuario della Fortuna Primigenia
-Aerofototeca Nazionale
-Colosseo  コロッセオ
-Antiquarium ostiense
-Area archeologia di Gabi
-Area Archeologica di Veio-Santuario Etrusco dell'Apollo
-Aula Ottagonale delle Terme di Diocreziano (ex Planetario)
-Basilica di San Cesareo de Appia
-Basilica sotteranea di Porta Maggiore
-Biblioteca Angelica
-Biblioteca Casanatense
-Biblioteca Statale Antonio Baldini
-Casa Bellezza
-Castello di Giulio II
-Complesso Archeologico di Malborghetto
-Complesso di Capo di Bove
-Crustumerium
-Domus Aurea (現在修復中の為、入場不可)
-Foro Romano e Palatino  フォロ・ロマーノとパラティーノの丘
-Fototeca Nazionale
-Galleria Nazionale d'Arte Antica in Palazzo Barberini バルベリーニ宮(国立古典絵画館)
-Galleria Nazionale d'Arte Antica in Palazzo Corsini  国立コルシーニ宮美術館
-Galleria Nazionale d'Arte Moderna e Contemporanea 国立近代美術館
-Galleria Spada    スパーダ宮(スパーダ絵画館)
-Ipogeo degli Ottavi
-Itituto -nazionale per la Grafica
-La Polledrara di Cecanibbio
-Monumento a Vittorio Emanuele II ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂
-Museo Archivio di Fotografia Storica
-Museo Aristaios
-Museo Boncompagni Ludovisi per le Arti Decorative, Costume e Moda
-Musei dell'Istituto Centrale per il Restauro e la conservazione del Patrimonio Archivistico e Librario
-Museo della Via Ostiense-Porta San Paolo 
-Museo e Galleria Borghese
-Museo Hendrik Christian Andersen
-Museo Mario Praz
-Museo Nazionale d'Arte Orientale  国立東洋博物館
-Museo Nazionale degli Strumenti Musicali (現在修復中の為、入場不可)
-Museo Nazionale del Palazzo di Venezia  
-Museo Nazionale dell'Alto Medioevo
-Museo Nazionale delle Arti e Tradizioni Popolari
-Museo Nazionale di Castel Sant'Angelo    聖天使城
-Museo Nazionale Etrusco di Villa Giulia  ヴィッラ・ジュリア・エトルスコ博物館
-Museo Nazionale Preistorico ed Etnografico L.Pigorini  
-Museo Nazionale Romano Crypta Balbi       クリプタ・バルビ
-Museo Nazionale Romano Palazzo Altemps    アルテンプス宮
-Museo Nazionale Romano Palazzo Massimo    マッシモ宮
-Museo Nazionale Romano Terme di Diocleziano   ディオクレティアヌスの浴場跡
-Necropolli della Via Laurentina
-Necropoli di Villa Doria Pamphilj
-Pantheon パンテオン
-Parco Archeologico delle Tombe della Via Latina
-Piramide di Caio Cestio
-Sala Convegni Santa Marta
-Scavi di Ostia Antica e Museo   オスティアの遺跡
-Terme di Caracalla   カラカラ浴場
-Tomba di Cecilia Metella  チェチリア・メテッラの墓
-Villa dei Quintili
-Villa di Livia
-Antiquarium di Pyrgi e Area Archeologica
-Monastero di San Benedetto
-Sacro Speco di Santa Scolastica
-Area Archeologica di Villa Adriana ハドリアヌス帝の別荘
-Villa d'Este   エステ家の別荘

Panorama 1.JPG

↑ 同じくエステ家の別荘より。教会が山の中に!


今回、"文化遺産はみんなで享受しよう!"をモットーにして規定が改正されました。
毎月の無料入場日や夜間開放など旅行者の皆さんにとってもメリットがたくさん。毎週金曜日の開館時間の延長は嬉しいニュースです。それに夜の遺跡はとってもロマンティックなのです!

【追記】
2014年10月からは、ローマ在住者は、この日はローマ市営の美術館、博物館なども入場無料となりました!
2014年10月11日号 10月5日より、ローマ在住者は市営博物館・遺跡の入場料が第一日曜日は完全無料に! こちら




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2014年7月 7日
« 前の記事「【警報】イタリアの雷・突風・豪雨などの悪天候について。」へ
»次の記事「イタリアらしい写真が撮れます、ナヴォーナ広場!」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
ローマの夏の夜の食事はテラス席がお奨め!安くてボリュームたっぷりのピザと魚介類の店
ローマの治安と旅行する前に知っておいた方が良いこと!
イタリア人の友人達とバカンスへ!山での遊び方 その2
イタリア人の友人達とバカンスへ!山での遊び方 その1
爆撃により地中からひょっこり神殿 古都パレストリーナ、日本人が知らない町 その1
ローマに唯一現存するピラミッド 日本人の寄付により修復中!
追加情報 ローマで一番おいしいティラミスの店 6種類の味を提供 ティラミスの王国
実は"水の都"ローマ!無料で飲める水飲み場マップ付き!
必見!丸わかりガイド ローマ・テルミニ駅の施設情報!
ティラミスで有名なローマのカフェ・ポンピへ行ってみよう!
地中海で泳ごう!ローマっ子に人気の海水浴先 その1 サンタ・セヴェーラ
この時期のイタリア旅行中のビタミン補給&免疫強化(7月の旅行編)
イタリアの世界遺産「ヴィッラ・アドリアーナ(ハドリアヌス帝の別荘)」 その2

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集