海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > 4000体の骸骨さんがアートになって大集合。骸骨寺...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年8月 7日

4000体の骸骨さんがアートになって大集合。骸骨寺へ行ってみよう!


4000体の骸骨さんがアートになって大集合。骸骨寺へ行ってみよう!

今日は、4000体のカプチン派の修道僧の骸骨で "アート" したクリプタ(地下聖堂)で有名なローマの骸骨寺についてお届けしたいと思います。


割と最近のニュースなのですが、骸骨寺は2012年6月より今までそれぞれ別々だった施設が1つに併合されて入口が一つになりました。それまでは入場が無料だったのですが、複合施設(ミュージアム+骸骨寺 トータルで8セクション)としてパワーアップしたことにより、現在では入場料はお一人様6ユーロです。


2 005.JPG

↑ 骸骨寺は地下鉄A線 バルベリーニ駅(Barberini)より徒歩1分、1631年に完成したサンタ・マリア・インマコラータ・コンチェツィオーネ教会(Santa Maria Immacolata Concezione)にあります。
教会は、1960年公開のフェデリコ・フェリーニ監督の"甘い生活" (ラ・ドルチェ・ヴィータ La Dolce Vita)の映画の舞台ともなった高級ホテルやカフェなどが立ち並ぶ、おしゃれな通りのヴィットリオ・ヴェネト通りの始まり辺りにあります。
切符を買って入場すると、ミュージアムの中にこの教会と修道会の歴史が展示されていて、コースの一番最後で骸骨寺を訪れることになります。今回は骸骨寺のみをご紹介します!


Capp 1.JPG

↑ 残念ながら、内部は撮影が一切禁止ということでしたので、骸骨寺のお写真はパンフレットよりお借りしました。30メートルのクリプタを6つの小さな礼拝堂で分断し、約4000体の修道僧の骸骨さんが納められています。


Capp 2.jpg

↑ 1700年代の半ば頃に造られたクリプタ部分は、元々は亡くなった修道僧の骨を効率良く納めるという目的がありました。(骨は1528~1870年にかけて集められたもの)
ご覧のように、骸骨寺には修道僧さんのミイラもいくつか混じっています。
死というとネガティヴなイメージを連想させますが、ここでの骨やミイラの展示はキリスト教的にはむしろポジティヴなのだそうです。人生を考えさせられたり、体は単に魂の容器に過ぎないので死んでしまえば別の使用方法もあるさ(骨のアートになる等)などなど、ここに立っていると人それぞれに感じることがある様に思えます。


Capp 3.jpg

↑ 4000人というと本当に信じられないくらいの骨の量があります。骨でシャンデリアを作ったり、壁の模様を作ったりしています。恐いとか気味が悪いとかいう思いは全く感じません。

Capp 4.JPG

↑ パンフレットから。左の写真は、頸骨(けいこつ)と大腿骨の間に頭蓋骨を美しくサンドイッチしたもの。
右は、体のどこの部分でしょうか、小さい丸い骨などを使って修道会の紋章をデザインしたもの。このクリプタの地面の土は、言い伝えではエルサレムから運んできたものとされています。


Capp 5.JPG

↑ 修道僧の骨以外にも身寄りのない方の骨なども納められています。こちらは天秤を持って裁く、"バルベリーニのプリンセス"といわれる骸骨さん(天井にぴたっと貼りついています)。体が小さいので、子供の女の子の骨かもしれません。
ここの地下鉄の駅の名がバルベリーニ駅という様に、この教会もバルベリーニ家出身のバルベリーニ枢機卿が依頼して建てたものです。(ですのでバルベリーニのプリンセスといいます)

ところでイタリアでは各地でミイラや骸骨さんが一般公開されています。
有名なのは、シチリア島の州都パレルモにある、1920年に2歳で亡くなったロザリアちゃんのミイラですが、少し前にロザリアちゃんが日中に何回も目を開いたり閉じたりしているとニュースでも話題になりました。こちら


それでは骸骨寺のインフォメーションです。
ありきたりでないローマ観光をお求めの方はぴったりです。かわいいお土産も充実しています!

インフォメーション:


名称    Il Museo e la Cripta dei Frati Cappuccini (カプチン派のクリプタとその博物館)

住所    Via Vittorio Veneto 27

電話   +39-06-88803695

オープン時間  午前9時から午後19時。 * 切符売り場は18時30分に閉まります。

休日     なし

入場料金   お一人8.5ユーロ


ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2014年8月 7日
« 前の記事「この時期に気をつけた方が良い旅のトラブル。"炎天下の観光と熱中症の対策法"」へ
»次の記事「ローマの噴水訪問記 その2 ホラ貝からプシューッと水を噴き上げる、トリトーネの噴水!」 へ
ローマ特派員 新着記事
イタリアにまりもブーム到来か!?
ローマ三越、閉店セール開催中!2021年6月12日まで
コロナ禍のリラックス法!イタリア人の乗り切り方8選
イタリア コロナ感染者数過去最悪 再びロックダウンはあるか!
新型コロナウイルスと戦うローマの今の様子です!
「各種制限15日延長の可能性も」イタリアの新型コロナウイルス最新情報
「ロックダウン前にやっておきたいこと」イタリアの新型コロナウイルスの最新情報
今日は春の美しいイタリアの風景をお届けします!
1年前の同じ月に投稿された記事
お茶目なローマ法王、スマートフォンで記念撮影。
ローマの郷土パンはバラのお花。
ローマで観光中に突然雨が降ってきても、ご心配いりません~。
【教会No.2】聖なる階段、スカラ・サンタ。
【効果抜群】肌のくすみ・ざらつきがスッキリ!オリーブオイルの手作りスクラブ。オリーブオイル講師のお奨めレシピ。
イタリア留学のススメ。
ローマらしいといえば...。遺跡をリスペクトして家を建ててみたら、こんなになっちゃいました!
安くておいしいローマの郷土菓子みやげ!コーリのチャンベッリーネ
【教会No.1】イエス・キリストの足跡が残る教会 ドミネ・クオ・ヴァディス教会
イタリアで日本人の名前は人気です!イタリア名字ランキング トップ30も。
レストランで赤ワインをこぼしてしまったら白ワインで!(応急処置の方法)
気合の入ったカプチーノをいただく。
喋らずにいられない国民性?イタリアの携帯電話 所有率
お金を使わずに夕食を乗り切る方法。節約旅行のちょっとしたコツ。スーパー利用 その2
確実にイタリア滞在を円滑にする方法はこれ!筆者強くお奨めです。
イタリア人の友人達とバカンスへ!ドラマ撮影ロケとチョコツアー 最終回
ローマの松の木はかわいい傘のかたち。
お金を使わずに夕食を乗り切る方法。節約旅行のちょっとしたコツ。その1
ローマのパンテオンはパワースポットだった!

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集