海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > ネロ帝の黄金宮殿 "ドムス・アウレア&q...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年10月26日

ネロ帝の黄金宮殿 "ドムス・アウレア"。約10年ぶり、いよいよ開きます!"ドムス・アウレア"って何ですか? Q&A編。


ネロ帝の黄金宮殿 "ドムス・アウレア"。約10年ぶり、いよいよ開きます!"...

天井、壁などの崩壊から早9年。コロッセオの前にあるドムス・アウレア(黄金宮殿)ですが、遂に長い沈黙を破り、明日26日より一般公開となります。

ドムス・アウレアは施設の老朽化(?⇒建設から2000年近く経っていますので・・・)などから、内部の観光には安全面に問題があるとされ、2005年の一部施設の崩壊などをきっかけに一般公開は中止となりました。

実は現在も安全確保の為の工事及び修復中なのですが、工事が終了した区間を、明日より週末のみ一般公開することになりました!
観光ガイドブックなどにも、ローマの見所として必ず、"ドムス・アウレア"は載っているので、名前をご存知の方は多いと思います。ところが長い間閉まっていた為、この観光施設の情報がほとんどないか、古いものであることに気付きました。
そこで今回は、楽しい訪問の前の事前インフォメーションとして、"ドムス・アウレアって何ですか?"と題し、Q&A方式でご紹介したいと思います。


45.jpg

↑ お部屋の一つ、八角形の部屋です。


dom2.jpg

↑ アキレウスのお部屋のフレスコ画。

ドムス・アウレア(黄金宮殿)って何ですか?


Q:ドムス・アウレアとは何の意味ですか?
A:ドムス・アウレア(Domus Aurea)とはラテン語で、日本語では、"黄金の家(黄金宮殿)" です。コロッセオの北東側にあり、徒歩1分です。

djk.jpg

↑ アキレウスのお部屋。


Q:ドムス・アウレアは黄金の家ということは分かりました。誰の家だったのですか?
A:ドムス・アウレアはローマ帝国の第5代皇帝、ネロ帝(在位:54~68年)が64年のローマの大火事後に、自分の住まい用として建設を始めました。贅の限りを尽くした住居で、お部屋の内部は美しいフレスコ画やモザイクで覆われていました。ネロ帝は、1週間、燃え続けたといわれるローマの大火をうっとりと高台から眺めていたという目撃情報もあり、大火の犯人ではないかと推測されています。(燃えて空になった町に新しいローマを建設したかった為)
暴君として知られている皇帝で、彼はまたひどい音痴でしたが歌手として市民の前でワンマンショー(コンサート)を開くのが大好きで、無理やり連れて来られたお客さんにはひどい拷問だったようです。
ネロ帝を詳しく知りたい場合(こちら

Q:黄金の宮殿とはさぞかし立派な住居だったのでしょうね。ドムス・アウレアはどの位の大きさがありますか?
A:住居の中には、現在まで発掘されている部分だけでも、お部屋が150室あります。宮殿全体の長さは250メートルにも及び、一番幅が狭い部分でも30メートルあります。最も幅が広い部分は60メートルです。
住居全体の面積をサッカー場に例えると3つ分、室内の壁面や天井のフレスコ画の装飾の総面積は何とシスティーナ礼拝堂(ヴァティカン博物館)の天井装飾(ミケランジェロのフレスコ画)の30個分という膨大な量になります。


ed.jpg

↑ 宮殿全体図。左下はサッカー場、右下にあるのはシスティーナ礼拝堂の天井画です。


Q:ドムス・アウレアは現在も工事中と聞きました。閉館から随分経ちますが、現在の工事の進展状況はどの様になっているのですか?
A:安全確保の為の工事と、フレスコ画などの修復保全作業は現在でも行われています。下のマップは先月9月の工事の進展状況です。紫色の部屋の部分は作業が完了しました。黄色の部分は現在進行中のお部屋です。


jk.jpg


Q:なるほど。これだけ古い時代の建物だとメンテナンスが大変ですね。しかし、2000年近く前の皇帝のお宅がよく残りましたね。
A:そうですね。ネロ帝は死後に、その愚行などから、ダムナティオ・メモリアエ(名声の破壊。記録抹殺刑)となりました。国家への反逆などでダムナティオ・メモリアエが課された人物は、その存在自体がなかったこととして、存在した痕跡などが徹底的に破壊(抹消)されます。
ネロ帝の黄金宮殿の東側部分は、104年頃にトラヤヌス帝がトラヤヌス帝の浴場を造った際に、宮殿の基礎部分を使い回して建てた為、今日まで残ることとなりました。綺麗に土をかぶせて埋め立てていたお部屋部分からはフレスコ画やスタッコ(装飾漆喰)などの壁面装飾がごっそり出てきました。

fhj.jpg

↑ へクトールとアンドロマケーの部屋。


Q:緊急性の必要のある工事なのですか?
A:現在の問題点は、黄金宮殿の真上にある市民公園(オッピオ公園)です。公園に植えられている樹木の根っこがしばしば地下に埋もれている宮殿の天井部分を突き抜け、亀裂の入った壁から雨水を透水させています。水浸しになる為、宮殿内の湿度は90%あります。排水用の穴を多数掘って何とか切り抜けています。遺跡内のフレスコ画が耐えることのできる湿度は最大で75%です。
また、これらの樹木と土の重みは、耐久性がなくなった古代の建造物を簡単に潰してしまう危険性があります。将来的には現在の70%の重みを取り除かないと、構造的にドムス・アウレアの天井部分は耐えられない計算です。現在、公園の土の厚さは3メートルあります。土は雨水を含むと非常に重くなります。最終的には、土の厚さは1メートルにしないといけません。


一般公開のインフォメーションについては次回に続きます。




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2014年10月26日
« 前の記事「ローマを代表する麺(パスタ)、とろ~り スパゲッティ・アッラ・カルボナーラと、こってり ブカティーニ・ア...」へ
»次の記事「パンテオン周辺はジェラートの激戦地区。激突、グロム(Grom)のパンテオン店。」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
イタリア人のメンタリティーとは。
地中海に落ちる真っ赤な夕日。日本と縁の深い町、チヴィタヴェッキアから。その2
いた~!イタリアの支倉常長さん。出航400年で日本と縁の深い町、チヴィタヴェッキア。地中海に沈む夕日。その1
ローマの休日を過ごそう!スペイン階段について。
イタリアがより身近に!ついに出た、東京-ヴェネツィア直行便!
話せるとカッコいい外国語は?20代では伊語、40代では仏語が人気。今年も世界イタリア語週間始まりました!
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂から周辺の眺め&最新情報!
先程のトレヴィの泉の様子。雨でも人がいっぱい。
コロッセオの修復工事が始まりました!
ローマの朝市は見るだけでも楽しいカンポ・デ・フィオーリ広場へ!
イタリアの薬草店(ハーブ屋さん)はプロ!

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集