海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > 日本にゆかりのあるフランシスコ・ザビエルの右手が眠...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年10月28日

日本にゆかりのあるフランシスコ・ザビエルの右手が眠るイエズス会の母教会、美しいジェズ教会。


日本にゆかりのあるフランシスコ・ザビエルの右手が眠るイエズス会の母教会、美しいジェズ教会。

皆さんは、2つの点で日本に非常にゆかりのある教会で、ローマでも指折りの美しい教会である、ジェズ教会(Il Gesù)をご存知でしょうか?
教会の管理人さんのお話によると、日本から大使さんなどがお見えになる際に、こちらの教会に立ち寄りたいとリクエストされることが度々あるそうです。

chiesa 031.JPG

↑ またもや夜の訪問となってしまいました。写真中央奥に白く浮き上がる様に見える建物がジェズ教会です。(写真撮影地:ラルゴ・ディ・トーレ・アルジェンティーナ広場より)


chiesa 033.JPG

ジェズ教会の "ジェズ" とは、イタリア語のジェズ(Gesù)、英語の "Jesus"、すなわち "イエス(キリスト)" の意味です。この教会は、イエズス会という、キリスト教のカトリック教会の男子修道会(総本部:ローマ)の母教会として1584年に完成しました。イエズス会の会員は世界中に2万人以上おり、カトリックの男子修道会では世界最大です。著名なイエズス会出身の人物としては、何と言ってもあの方、そう、現ローマ法王(教皇フランチェスコ)がいらっしゃいます。
日本で良く知られているフランシスコ・ザビエルやイグナティウス・デ・ロヨラは、16世紀当時の会の創立メンバーで、ロヨラの遺骸はこの教会の中にあります。

chiesa 085.JPG

↑ 教会の内部です。イエズス会の母教会の為、大きく威厳のある教会です。世界中に散らばっているイエズス会系の教会は、この教会をモデルに建てられています。
内部の装飾は素晴らしく、一点一点、ご紹介したいと思う見所は本当にたくさんあるのですが、スペースの関係で全部はご紹介できません。(写真からも、天井、左右の礼拝堂の美しいフレスコ画がちらりちらりと見えるかと思います)
今回は、内部で是非、見ていただきたいと思う、重要なポイントを2点お届けしたいと思います。


chiesa 091.JPG

↑ 左側にある礼拝堂の一つ。
この教会は日本にゆかりがある教会と書きましたが、イエズス会の現在の総長(第30代 2008年~)は日本語を流暢に話すアドルフォ・ニコラス氏と、これまた日本に縁のある人物となっています。
スペイン出身のアドルフォ・ニコラス氏は、ローマの教皇庁立グレゴリアン大学で神学を学んだ後、日本の上智大学で15年近く、神学部の教授を務めたことのある方です。イエスズ会日本管区長などを経て、2008年からはイエズス会全体を率いることになりました。


chiesa 059.JPG

↑ 教会内部には12の礼拝堂があります。

chiesa 061.JPG

↑ こちらがフランシスコ・ザビエルの礼拝堂(Cappella di San Francesco Saverio)です。
教会の右身廊の突き当たり近くにある大きな礼拝堂で、もう一人の会の創立メンバー、ロヨラの礼拝堂の真向かいにあり、向き合わせになっています。ピエトロ・ダ・コルトーナ(建築家・画家)が造った礼拝堂では、祭壇の中央で天使がザビエルの聖遺物である右腕を守っています。

chiesa 055.JPG

↑ 日本や中国など異国で、たくさんの人に神のご加護を与えたであろう右手が、訪れる人を今でも優しく見守っているかのようです。ザビエルは日本の九州地方(鹿児島県、長崎県、大分県など)と山口県で布教をした後、中国に渡り、1552年に上川島でこの世を去りました。46歳でした。
1614年にイエズス会総長が彼の遺骸から腕を切り取って持って来るようにしました。腕を切り取る時には死後60年以上経っているにも関わらず、どくどくと鮮血が流れ出たそうです。

chiesa 046.JPG

↑ おや?教会に鏡がありますよ。何故かしら?近づいて覗いてみます。すると・・・。


chiesa 043.JPG

↑ 天井画を見る為だったのですね!うわぁ~これは綺麗。バチッチャという画家が1679年に描いた、"キリストの御名の勝利" (Trionfo del Nome di Gesù)というフレスコ画です。


chiesa 082.JPG

↑ 鏡越しに見ず、直接天井を見てみます。
漆喰装飾で造られた天使や、もくもくした雲がスペースをはみ出して大胆に天井に配置され、吸い込まれそうで目が回りそうです。良く見ると教会の他の天井部分(クーポラなど)も彫刻や絵画でびっしりと装飾されており、とても美しいです。

gesu .jpg


最後にもう一つ、この教会は日本に縁があるということですが、教会の右身廊中央部に聖具室へ入る入口があります。真ん中辺りまで歩いて行くと、この部分の右壁と聖具室の中に日本人殉教者の絵がかかっています。
これらの絵は"元和大殉教図" として知られていて、長崎県でキリスト教徒55名が火あぶり及び斬首となった、元和の大殉教(1622年)が起こった際に、このひどい弾圧を見ていた修道士が、この様子をこっそりと絵に書いてローマに送ったものです。聖具室の前に管理人さんのテーブルがあるので、見学させてもらえるか尋ねてみて下さい。


Gesu 3.JPG

↑ こちらが、長崎の日本人殉教者を描いた油絵の一枚です。(逆さ吊りになり火あぶりの刑)
この事件以降、日本でのキリスト教徒への弾圧はますます激しさを増して行きました。


DSC_6062.jpg


インフォメーション:


名称    ジェズ教会 (正式名称:Chiesa del Santissimo Nome di Gesù all'Argentina)
住所    Piazza del Gesù
オープン時間   7~12時30分、16~19時45分。
* 教会では午前中に5回ミサがあることなどから、観光の為の訪問には午後の16時30分~19時を勧めています。
休日     なし




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2014年10月28日
« 前の記事「パンテオン周辺はジェラートの激戦地区。激突、グロム(Grom)のパンテオン店。」へ
»次の記事「"ローマで一番小さな家" といわれている かわいい家。」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
イタリア人のメンタリティーとは。
地中海に落ちる真っ赤な夕日。日本と縁の深い町、チヴィタヴェッキアから。その2
いた~!イタリアの支倉常長さん。出航400年で日本と縁の深い町、チヴィタヴェッキア。地中海に沈む夕日。その1
ローマの休日を過ごそう!スペイン階段について。
イタリアがより身近に!ついに出た、東京-ヴェネツィア直行便!
話せるとカッコいい外国語は?20代では伊語、40代では仏語が人気。今年も世界イタリア語週間始まりました!
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂から周辺の眺め&最新情報!
先程のトレヴィの泉の様子。雨でも人がいっぱい。
コロッセオの修復工事が始まりました!
ローマの朝市は見るだけでも楽しいカンポ・デ・フィオーリ広場へ!
イタリアの薬草店(ハーブ屋さん)はプロ!

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集