海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > 【ユーロ通貨圏】新しいデザインの10ユーロ紙幣が流...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年11月 3日

【ユーロ通貨圏】新しいデザインの10ユーロ紙幣が流通し始めています!(9月23日より流通開始)


【ユーロ通貨圏】新しいデザインの10ユーロ紙幣が流通し始めています!(9月23日より流通開始)

ユーロ圏では、2014年9月23日より新10ユーロ札が流通開始となっています。
筆者は昨年の5月に新しくデザインが変わった、新5ユーロ札に苦い思い出(?)がありますので、今日はその反省を踏まえ、新10ユーロ紙幣について読者の皆様にもお知らせしたいと思います。


9月23日から流通開始になりましたが、先月の半ば頃に初めて、この新10ユーロ札をスーパーマーケットでお釣りとして手に入れました(!)。


mone.jpg

↑ 新しい10ユーロ札です。色は前の10ユーロ札に比べると、ちょっとギョッとする様な、どぎついサーモン色です。(オレンジ色の色味が前の紙幣に比べると強い模様)

df.jpg

↑ こちらの写真をご覧下さい。よりパワーアップした "透かし" を強調した写真です。
紙幣を表側から見ると、左側部分にエウロぺ(Europa)というお姉さんの"透かし"が入っています。エウロペはギリシャ神話に登場するフェニキア(現在のレバノン辺り)の王女で、お使いの者と花を摘んでいるエウロペのあまりの美女ぶりに虜になってしまったゼウスは、真っ白の魅力的な牡牛に化けて近づき、誘惑し、背中に乗せて連れ去ってしまいました。連れ去りながら、牡牛はヨーロッパ大陸を駆け回ったことから、"ヨーロッパ" という名前の由来となりました。そんなエウロペさんがヨーロッパを象徴するイコンとして入っています。

Europa.jpg

↑ 具体的には、紙幣のエウロペお姉さんの肖像は、イタリア南部から出土した古代の壺(所蔵:ルーブル美術館)に描かれていたものより使用されています。

lò.jpg

↑ こちらも新紙幣のパワーアップした、"ホログラム" (紙幣の右側部分)を強調した写真です。 "ホログラム" の上から2番目の部分にエウロペお姉さんが入っています。


nuova 10.jpg

↑ 新しい10ユーロ札です。写真左側が表側、右側が裏側です。新10ユーロ札は、偽造対策が非常に強化されています。デザイン変更で一番目に付くのは、紙幣上の、"10"という部分の色がより分かりやすいはっきりとした色になっています。(下に現行の古い写真も添付しますので、是非比べてみて下さい)
デザイン自体も変わっていますが、新紙幣は表面に特殊コーティングがされる為、パリパリとした触感となります。このハードなタッチ感が、昨年、筆者を惑わせたのでした。(理由は後述)

vecchia 10.jpg

↑ こちらが現行の古い10ユーロ札です。同じく、写真の左側が表側、右側が裏側です。
全体的に薄いピンク色で、偽造対策も3ヶ所と弱いです。
ヨーロッパでは、2002年に欧州単一通貨としてユーロが導入されましたが、この12年の間に、ならず者達による偽装技術はますます高くなりました。しかし、偽装を防止する方の技術も開発が進み、負けてはいません。
この現行の古い紙幣はパリパリ感はなく、しっとりしたタッチ(?)です。一方、新紙幣の売り所は、使い込んでもフレッシュでハードなタッチです。


お金.jpg

↑ お財布の中にあった、現行の古い10ユーロ札と新5ユーロ札です。表側の写真です。
ユーロ紙幣の新デザインは、"エウロペ (Europa)" シリーズと命名され、昨年の新5ユーロ札、今年の新10ユーロ札と段階的に新紙幣へと移行中です。将来的には、残りの20ユーロ、50ユーロ、100ユーロ、200ユーロ紙幣も新しいものに変わって行きます。新デザインのテーマは、"時代と建築様式" です。

denaro.jpg

↑ 裏側の写真です。
使い込んでもシワになりにくく、パリッとした新紙幣の耐久性(下部の5ユーロ札)が見て取れます。
筆者は昨年の5月に新5ユーロ札が流通し始めた際に、コピー屋さんで初めてお釣りに貰ったのですが、新紙幣発行のニュースを知らなかった為、偽札をつかませられたとすっかり勘違いし、お店の人に確認し恥ずかしい思いをしたことがあります。このパリパリ感が曲者で、偽札っぽい(?)のです。色もカラーコピーをしたかの様なはっきり目です。
(勘違いした背景には、友人がその少し前に20ユーロ札の偽札をつかまされたことと、ヨーロッパで流通している偽札の50%がナポリで印刷されている!というニュースを小耳に挟んだことからです)
偽札の75%が20ユーロ札と50ユーロ札だといわれています。(ご注意下さい)


Immagined.jpg

↑ 偽造防止を強化する為の新しい工夫は、"触って、見て、傾けて (Feel, Look, Tilt)" にあるということです。
"触って、見て、傾けて" みることにより、本物のお札かどうかチェックできるポイントがあります。

傾ける⇒ 紙幣表側の右側に、エウロペお姉さん、窓、ユーロマーク、額面の数字が見える。また、左下に隅にある、"5"の文字上に反射する光が上から下に移動して行く。移動すると共に、数字の色がエメラルドグリーンから濃い青色に変わる。


money 018.JPG

↑ "触る、見る、傾ける" ことでチェックできます!

触る⇒ パリッとしてしっかりとした触り心地。お札の両端には浮き上がった一連の筋があります。額面の数字などの印刷は少し厚めに感じられるそうです。


見る⇒ 光に透かして見ると、表側のEUのロゴの下にエウロペお姉さんの肖像、額面の数字、"窓"が見える。中央の少し左寄りの部分に、紙面にすき込まれている縦のストライプが見える。




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ お金・通貨・両替 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 治安・渡航安全情報 生活・習慣・マナー
2014年11月 3日
« 前の記事「ネロ帝の黄金宮殿 "ドムス・アウレア"。約10年ぶり、いよいよ開きます!入場情報編。」へ
»次の記事「ローマに来たなら一度は近くで見てみたい、迫力のローマ水道!(公園の行き方最新情報)」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
大統領官邸、クイリナーレ宮は一般開放あり。
美しい中庭を持つローマの聖堂を訪れてみよう!
クラッシックコンサートなど手軽なローマのオペラ座!
オベリスク、立てるのは大変なの!ローマの13本のリアルなエジプトのオベリスク。
ギネス認定!イタリア・サルデーニャ島の世界最長寿9人兄弟。
着物を着た聖母マリア様がいる教会。日本と縁の深い町チヴィタヴェッキア。その3
石畳のヨーロッパ観光で疲れをためないコツ
知っておくとよいイタリアのおもしろ迷信 その1 黒猫は?
【教会No.3】ローマの日本人の殉教者に捧げた礼拝堂のある教会。

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集