海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > ローマのバールでよく見かけるスイーツ。その3 さく...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年1月21日

ローマのバールでよく見かけるスイーツ。その3 さくさくの食感!扇形のパイ、ヴェンターリオ


ローマのバールでよく見かけるスイーツ。その3 さくさくの食感!扇形のパイ、ヴェンターリオ

バールのカウンターで良く見るお菓子のご紹介ですが、今回で3回目となりました。

第一回目: ローマのバールでよく見かけるスイーツ。その1 オッキオ・ディ・ブエ (牛の目玉) こちら
第二回目: ローマのバールでよく見かけるスイーツ。その2 筒の中にどっしりリコッタクリーム、カンノーロ こちら


さて、前回から少し間があいてしまったのでおさらいですが、イタリアのバール(Bar)は朝6時30分頃から開いていて、近所の人達とおしゃべりをしながらコーヒーを飲んだり軽食もとれる、いわば社交場のような役割を果たしています。
イタリア人は、バールで朝食を摂ることも多いので、カウンターにはコルネット(イタリア版クロワッサン)やタルト類、甘い菓子パン、ビスケット類などがぎっしり揃っています。


今回ご紹介するバールのお菓子は、ヴェンターリオ(Ventaglio)という、"扇" の形をしたスイーツです。
イタリア語でヴェンターリオとは、扇という意味です。

Ventaglio 1.JPG


Ventaglio 2.JPG

↑ バールで売っているのは、大概、お皿の大きさ位ある1枚がかなり大きいお菓子です。
ヴェンターリオはパイの一種で、さくさく、カリッとした食感が特徴です。感じとしては、日本の不二家のホームパイという商品に良く似ていると思います。

Ventaglio 3.JPG

↑ こちらは、二周り小さくしたもので、ヴェンタリーノ(ヴェンターリオの小さい版 Ventaglino)といいますが、あまりバールではお目にかかれません。よりカリカリ度が増し、味はますますホームパイに似て来ます。
食材店や、スーパーマーケットで購入できます。


もしイタリアでバールに入る機会がありましたら、ヴェンターリオをお試し下さい。
バールのお菓子類はお持ち帰りも出来ます。
ご参考までに、ローマの市場(バール)での平均価格は、1枚1.2ユーロ(約165円)前後です!




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー
2015年1月21日
« 前の記事「この機会をお見逃しなく!イタリア全土で "2015年冬のバーゲンセール" 開催中!」へ
»次の記事「ローマ観光は、ズバリこんな人に向いています!」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂のクーポラにのぼろう!
人生の一大イベント、ローマ大学の卒業式に参加!
ローマのホテルの朝食はどんなものが出てきますか?
ナポリの観光で見たもの!その7 ナポリ菓子。
(上級者編)ローマをもう一歩進んで観光するには?
ナポリの観光で見たもの!その6 おいしいナポリのピザ。
ナポリの観光で見たもの!その5 ナポリの治安とトラブル実例集。
ローマのある本屋さん。(トッレ・アルジェンティーナ広場)
東京-ローマ間を直行便でラクラク!
ナポリの観光で見たもの!その4 色鮮やかな野菜市場。
悪い子には炭を入れちゃうよ。イタリア版サンタクロース、老婆(魔女)の日!
ナポリの観光で見たもの!その3 活気溢れるお魚市場。
ナポリの観光で見たもの!その2 おいしい魚介類の夕ご飯。
ナポリの観光で見たもの!その1 町のゴミ。
ローマの家庭のクリスマスのお食事!

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集