海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > 日本人の寄付により修復工事完了!!真っ白に生まれ変...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年3月31日

日本人の寄付により修復工事完了!!真っ白に生まれ変わったローマのピラミッド


日本人の寄付により修復工事完了!!真っ白に生まれ変わったローマのピラミッド

実はローマにもエジプトのようにピラミッドがあります!
ローマのピラミッドは、その名もピラミッド駅(イタリア語でピラミデ駅-地下鉄B線)のターミナルの前にひょっこりと建っていて、以前は周囲に溶け込んでしまいそうな薄汚れた色(ねずみ色)だった為、気付かず通り過ぎてしまった方も多くいらっしゃるかと思います。
こちらでももう何度も書いていますが、この灰色のピラミッドは夜間のライトアップが大層不気味で怖かった為、なるべく近付かないようにしていました。
ところが修復・清掃工事が終了し、ピカピカと輝く真っ白なピラミッドに生まれ変わりました。
あまりにも真っ白な為、おもちゃのピラミッドの様ですらあります。


DSC_0472.JPG

↑ 修復・清掃工事が終わって真っ白に生まれ変わったピラミッド!もうそれ程怖くありません!(2017年3月下旬撮影)


このピラミッドはローマに現存する最後のピラミッドです。
2000年以上の時が流れて汚れてしまった為、近年、ピラミッド表面の清掃作業や修復工事が行われていました。
修復作業にかかる費用を寄付したのは、大阪に本社がある八木通商株式会社の代表取締役 八木雄三氏です。
八木氏は2010年にローマを訪れた際、このピラミッドに惚れ込み、100万ユーロ(約1億円)の寄付により修復作業の支援をすることを決意しました。(Corriere della Sera, 14.marzo 2013)

ImmaginePir.jpg

↑ Google Mapでは、現在でもこの修復工事中に撮影された画像しか見ることができません。(Google Mapアクセス日:2015年3月30日)修復工事中の為、足場で取り囲まれているのが見えます。


ImmaginePir2.jpg

↑ かわいいのは(?)、ピラミッドの頂点部分まできっちりとカバーが掛けられています。(一つ前の写真もご覧下さい)


ピラミッドは古代ローマ時代の執政官ガイウス ケスティウス・エプロにより、自身のお墓の為に紀元前18~12年の間に建設されました。高さ36.40m、基底部の一辺は29.50mあります。
こちらの写真が、2012年暮れに修復・清掃工事に入る前のピラミッドです。汚れなどで、まだらなねずみ色をしていました。


以前2013年7月に修復中に書いたピラミッドの記事とも多少説明は被りますが、ピラミッドは、ローマ軍が紀元前31年に、クレオパトラ率いるエジプト艦隊をアクティウム沖(ギリシア北方)で破りエジプトを征服すると、エジプト風に習ってピラミッドを自分のお墓とするブームがローマにも巻き起こりました。
このブーム時にローマにもたくさんのピラミッドが作られましたが、時代の流れと共に壊され、このピラミッドが現存する最後のピラミッドとなってしまいました。


rom 028.JPGのサムネール画像

↑ ピラミッドは271~275年になると、ローマ皇帝 アウレリアヌスが建てたローマの町を取り囲む周囲19kmの防御用の壁(アウレリアヌスの城壁)に取り込まれます。
写真でピラミッドの左側や右側に刺さっている様に見えるのは城壁です。この城壁に取り込まれたことによって今日まで残ったとも言えます。


rom 028.JPG

rom 033.JPG

↑ 下を歩く人を見ると、ピラミッドの大きさがわかります。
古代は地表部分はもっとずっと下の為、写真で見える柵の部分はピラミッドの底辺ではありません。


rom 034.JPG


ピラミッドが良く見えるお奨めスポットはいくつかあります。
今回ご紹介するのは、イギリス人墓地(非カトリック教徒の墓地)の中から見る方法です。
ピラミッドのすぐ東南側にイギリス人墓地(Cimitero accatolico per gli Stranieri al Testaccio)があるのですが、墓地に入場します。(入場口はピラミッドから徒歩3分のVia Caio Cestio 6番地)
するとピラミッドの底辺まで割と近くで見ることができます。


rom 039.JPG

↑ ゲーテの息子やローマで亡くなったイギリスの詩人キーツ、シェリーなども眠る非カトリック教徒の墓地の中からのピラミッド。


rom 047.JPG

↑ ピラミッドの内部はレーザーや超音波を使って、もう何年も調査が行われていますが、まだ完全には解明されていません。


ピラミッドへの行き方は至極簡単で、ローマ中央駅テルミニ駅から地下鉄B線で僅か4駅、"ピラミッド駅"で下車します。
このピラミッドは正真正銘のピラミッドです。"えぇ~知りませんでした。ローマにもピラミッドがあったのですか?" と日本帰国後にお便りをいただくこともあります。
次回は是非ピラミッドを見にいらして下さいね!お待ちしております!




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2015年3月31日
« 前の記事「この機会に是非ローマへ!ローマ法王、罪の赦しと償いの "2015‐2016年特別聖年" 開催宣言!」へ
»次の記事「月曜日も観光が可能に!3ヶ所のローマ市営美術館と遺跡の月曜休館日が廃止になりました。」 へ
ローマ特派員 新着記事
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
イタリアの日常:おばあさんを助けたら助けられた話
1年前の同じ月に投稿された記事
ポケットティッシュ情報と外出先での手の衛生管理。
日本から送られた数千本の桜。"日本の散歩道"では今満開です!
地中海式ダイエット。その方法と効果はいかに・・・。
ローマの教会に現存する最古のモザイク in サンタ・プデンツィアーナ教会。
オレンジの公園は、テヴェレ川とローマを一望できる素敵な場所。
お役立ちイタリア語フレーズ:レストランで "アル・デンテ" にして欲しくない時!
観光中にオオカミを5匹以上見つけたら、あなたもローマ通!(チェックテスト付き)
イタリアの鉄道駅構内の列車の電光掲示板の見方。
スーパーで買える軟水のミネラル・ウォーターのお奨めリスト!
気軽に楽しめる、カリブ海クルーズの旅へ!
ローマのスリ対策方法。ターゲットにされないように未然に防ぎましょう!
イタリア料理にちょっと飽きてしまったら!モチモチの餃子で中華。

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集