海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > 聖フランチェスコが瞑想した場所に建つ、世界遺産 ア...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月20日

聖フランチェスコが瞑想した場所に建つ、世界遺産 アッシジ・カルチェリの庵。


聖フランチェスコが瞑想した場所に建つ、世界遺産 アッシジ・カルチェリの庵。

さて、先週までペルージャに滞在していましたが、先日ローマに戻って来ました。
ペルージャは約3年過ごした場所でもある為、色々思い出もあり感慨深い町です。
今回の滞在はペルージャの友人宅だったのですが、最も驚いたことは友人宅(ペルージャ人)の2室が日本風の畳部屋に改装されていたことです!
部屋には日本の畳だけではなく、"Futon (布団)"もあり、イタリアにいながらとてもリラックスできる空間を提供してくれたのですが、珍しさに興奮(感動も)してしまい逆に眠れませんでした。


ペルージャ滞在中に1日、ペルージャの隣町のアッシジ(Assisi)を訪れました。ペルージャやアッシジがあるウンブリア州は、イタリア半島のちょうど真ん中に位置し"イタリアの緑のハート"と呼ばれる、丘陵地帯に緑や自然が溢れる大変美しい州です。


この地方(特にペルージャとアッシジ)を旅行する場合の注意点ですが、冬はとても寒くなるので防寒対策をとにかくしっかりと!とお伝えしたいと思います。マイナス7~8度になる日もあり、マフラー、手袋の他にも毛糸の帽子、厚手の靴下などもお持ちになるとより良いと思います。
今日はアッシジの中心部の観光スポットのご紹介ではなく、少しマイナーな、町から約4km離れたカルチェリの庵(Eremo delle Carceri)をご紹介したいと思います!


↑ アッシジの西側の方向に、ウンブリア州の州都で人口約16万人のペルージャがあります。


Eremo 1.JPG

↑ カルチェリの庵の入口付近から見た風景です。庵はスバズィオ山(標高1290m)の山腹にあります。


Eremo 2.JPG

↑ カルチェリの庵の入口です。
イタリアという国全体の守護聖人でもある、アッシジの聖フランチェスコは1181年頃アッシジで生まれました。彼はフランシスコ会(フランチェスコ会)の創設者でもあります。イタリアで最も有名な聖人といってもいいかもしれません。


Eremo 3.JPG

↑ 今回ご紹介するカルチェリの庵は"サン・フランチェスコ聖堂とその他のフランチェスコ会ゆかりの地"として世界遺産に登録されています。聖フランチェスコは1226年に亡くなりますが、後の14世紀にシエナの聖ベルナルドが、フランチェスコが祈りを捧げたり、瞑想していた場所(洞窟など)の跡に教会や礼拝堂などを建てました。
カルチェリの庵の敷地内に入ると、聖フランチェスコが修行を積んでいた8世紀前と変わらず、緑に溢れていました。


Eremo 4 bis.JPG

↑ 写真中央に見えるのは、聖フランチェスコが瞑想をしていた洞窟の前にある、聖フランチェスコが生きていた時代から存在しているトキワガシの木だそうです。(老木なので支柱で支えられています)
カルチェリの庵の敷地内には僧院が建ち、聖フランチェスコが横たわって瞑想した洞窟などが残っています。内部の礼拝堂や教会は写真撮影が禁止の為、今回は主に自然の写真をお届けしたいと思います。
写真をご覧になりたい方はこちら (カルチェリの庵公式サイト - イタリア語)のリンクを参考にどうぞ。


Eremo 5.JPG

↑ 自然の中には洞窟がいくつもあり、大昔の初期キリスト教時代より修道士達により修行の場として使われて来ました。今日でもここに来て心を落ち着けたり、瞑想する人が多くいます。

Eremo 6.JPG


Eremo 7.JPG

↑ 今の時期は、山中は咲き誇るシクラメンでいっぱいでした。


Eremo 8.JPG

↑ 聖フランチェスコが祈りを捧げていた場所にやって来ました。


Eremo 9.JPG

↑ 聖フランチェスコが祈りを捧げていた場所には、今日では十字架が建てられています。このカルチェリの庵の中でも最も神聖な場所です。

Eremo 10.JPG

↑ 修道士達は全身全霊で祈りを捧げていたのでしょうか。


Eremo 11.JPG

Francesco d'Assisi.jpg

↑ ローマのサン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂の前にある、聖フランチェスコの像です。
44歳で生涯を閉じたフランチェスコ。大きく手を広げて、大聖堂に向かって祈っています。この像はトンニーニ(Giuseppe Tonnini)によりフランチェスコの死後700年を記念して1927年に建てられました。

アッシジの町は小さく美しく、高台にある為にウンブリア州の絶景が目前に広がり、本当に何度も行きたいと思ってしまう魅力に溢れています。お時間があれば是非訪れてみて下さい。ローマからも日帰りが可能です。


インフォメーション:

名称   カルチェリの庵 (Eremo delle Carceri)
住所   Eremo delle Carceri di S. Francesco, Assisi (PG)
* アッシジのカプチーニ門(Porta Cappuccini)から東に約4kmで徒歩約1時間。タクシーでは15分前後。
オープン時間   夏季は6時30分~19時、冬季は6時30分~18時まで(日曜・祝日は7時から)。僧院は8時30分からのオープンの為、お奨めの訪問時間は8時30分~18時30分(夏季)または17時30分(冬季)頃まで。
休日       なし
入場料     無料
電話番号    075-812301




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2015年5月20日
« 前の記事「欧州連合(EU)の"ヨーロッパ・デー"のお祝い in ローマ。」へ
»次の記事「パンテオン近くのおいしいコーヒー店、ラ・カーザ・デル・カフェ "タッツァ・ドーロ"。」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
イタリアのスナック、ローマ風ライスコロッケ。
映画「ローマの休日」のワンシーンを。真実の口へ行ってみよう!
みんないったい何を覗いているの?鍵穴から覗く観光スポット。前編
ティラミスの店、カフェ・ポンピ!
こだわり薪焙煎でおいしいコーヒーの有名店、サンテウスタキオ・イル・カフェ。
海の "ミシュラン" 2014年発表。ローマ近郊からは7つの美しい海がエントリー。
アルジダの "カフェ・ゼロ" シリーズ。
イタリア人に喜ばれる日本のお土産のまとめ!
ローマ市営バラ園「バラの谷」が開園中です!(2014年6月15日まで)
東洋の美 in ローマ。オリエンタルな世界が人気の国立東洋博物館。
イタリア人には誕生日が2回あります。
私の周りで今はやっているスイーツ。生クリームこんもりマリトッツオ!
教会らしからぬ絵(?)があるサン・サーバ教会。
イタリア人の昼ごはん パスタてんこ盛り 美食の国の昼ごはん その1 イースター当日の昼ごはんは?

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集