海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > イタリア食材のデパート、イータリー(Eataly)...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年7月31日

イタリア食材のデパート、イータリー(Eataly)のローマ2号店が共和国広場にオープン!


イタリア食材のデパート、イータリー(Eataly)のローマ2号店が共和国広場にオープン!

先日、高品質なイタリアの食材を扱うお店、イータリー(Eataly)のローマ2号店が、ローマ中央駅テルミニ駅の隣のレプブリカ駅(Repubblica)上の共和国広場(Piazza della Repubblica)にオープンしました。今回はオスティエンセ駅にある、大きなスペースを持つイータリー1号店との違いなどについてお送りしたいと思います。
イータリー本店について:
2015年11月18日号 イタリア土産はココ!イタリア食材のデパート、イータリー(Eataly)のローマ本店。こちら


【追記】イータリー2号店について:
2018年10月現在、こちらのイータリー2号店は、「オフィチーネ・イタリア Officine Italia」というグループの店舗となりました、イータリーではありませんが、過去のローマの観光情報として、記事は削除せず残しておきます。

まずはイータリー(Eataly)とはEat + Italyをくっつけた面白い名前ですが、どんなお店でしょうか?
イータリー(Eataly)はイタリアを生まれの高品質なイタリア食材を扱う食のデパートで、日本国内にも東京と横浜に1店舗ずつあります。
イタリア北部生まれのイータリーは、現在までにローマやフィレンツェ、ミラノなどの15都市にお店が進出しています。ローマの1号店は2012年にオープンしました。
"高品質なイタリア食品を「買う・食べる・学ぶ」という3つの活動をとおして、イタリアの食文化や伝統を体験できる日本最大規模のイタリアフードマーケットです。
本店のあるトリノ、ピエモンテ州や近隣のリグーリア州に伝承される昔ながらの本物のイタリア食材とともに、イタリアの食文化を発信しています。" (イータリー・アジア・パシフィックのホームページより引用)


Eataly 1.JPG

↑ 共和国広場(Piazza della Repubblica)です。共和国広場の下にある地下鉄駅、レプブリカ駅はテルミニ駅の隣の駅ですが、テルミニ駅とレプブリカ駅は駅間が狭い為、テルミニ駅から歩いても200~300メートルです。


Eataly 2.JPG

↑ この場所にイータリーがオープンしました。ちなみにここには昔マクドナルドが入っていました。


Eataly 3.JPG

↑ イータリーです。
イタリアでは街の景観を尊重する為、町の他の建築物がそうである様に、エレガントで抑えられたトーンの看板が出ています。イータリーとさりげなく書いてありますのでお見逃しなく!


Eataly 3-2.JPG

↑ イータリーの入口はこちらです。


Eataly 7.JPG

↑ この共和国広場の下が、地下鉄のレプブリカ駅になっています。地下鉄の地上部の出口から10秒程でイータリーの入口に到着です。
A線のレプブリカ駅は、ローマ三越やショッピングストリート、ナツィオナーレ通り(Via Nazionale)があります。ナツィオナーレ通りには多くのホテルが立ち並び、カバン屋さん、靴屋さん、本屋さん、洋服屋さん、カフェなどがあります。道はひたすら真っ直ぐで気持ち良く歩ける通りです。

Eataly 4.JPG

↑ 今回のブログを書くにあたり、イータリーの昼と夜のそれぞれの様子を見て来ました。(ですので掲載写真も昼のものと夜のものが混ざっています)
こちらは夜に訪れた時に撮影したものです。夜の客層は昼と大きく違い、大方はジェラートを食べに夕涼みをしに来たりする観光客さんでした。一方、日中は地元民や近隣のオフィスで働くビジネスマンなどがとても多いです。


Eataly 5.JPG

↑ 店内マップです。
イータリーは内部でイタリアの食材を購入したり、高品質な食材でつくられたテーマ別のレストラン(お肉レストラン、お魚レストラン、揚げ物レストラン、アイスクリーム屋さん、チーズ屋さん、ピザ屋さんなど)で食事ができることがポイントですが、こちらのレプブリカ広場店は場所柄もあり、どちらかというとレストランがメインで、食材はあまり置いていません。(個人的な印象になりますが、お店の力の入れどころの比率としては、レストラン:食材の販売=8:2位かと感じました)
お土産やイタリアのおいしい食材を購入したい!という目的であるならば、オスティエンセ駅(ピラミデ駅)の大きなイータリーの方の訪問をお奨めします。


イータリー オスティエンセ駅(ピラミデ駅)店:
住所 Piazzale XII Ottobre 1492 (最寄り駅は地下鉄B線のピラミデ駅)
ピラミデ駅の観光スポット:
日本人の寄付により修復工事完了!!真っ白に生まれ変わったローマのピラミッド こちら


Eataly 5 bis-1.jpg

↑ 店内で売られている、イタリア式の甘い朝ごはんを彩るビスケットなどのコーナーです。


イタリア式の甘い朝ごはんについての関連記事:

イタリア人の朝ごはん スウィーツてんこ盛り 美食の国の朝ごはん その1 こちら
イタリア人の朝ごはん スウィーツてんこ盛り 美食の国の朝ごはん その2 こちら
イタリア人の朝ごはん スウィーツてんこ盛り 美食の国の朝ごはん その3 イースター当日の朝ごはんは? こちら

Eataly 5 bis-2.jpg

↑ オリーブオイルのコーナーです。
やはりイータリー1号店(オスティエンセの駅)に比べると品数はかなり少ないです。


Eataly 5 bis-3.jpg

↑ レプブリカ店はお店の入口を入るとすぐ正面がバールになっています。
コーヒーやパニーノ、サンドウイッチ、ティラミスやタルトなどのデザートを気軽に摂ることができます。
背広を着た近隣のビジネスマンなどが、昼食や仕事中のコーヒー休憩などに利用しています。細かいことですが、バールではコーヒーの粉のメーカーはラヴァッツア(Lavazza)を使用しています。バールの料金表を見ると、エスプレッソ(コーヒー)は1杯1ユーロ(本日のレートに換算すると135円)、カプチーノは1杯1.5ユーロ(203円)とあります。


Eataly 5 bis-4.jpg

↑ バールのカウンターです。
イタリアの今年の夏は暑いですが、夏の観光もローマは開放感(1年中かも??)があり、大変お奨めです。
それでは皆様、楽しいご滞在を!


インフォメーション:

名称   イータリー レプブリカ店 (Eataly Roma Repubblica)
住所  Piazza della Repubblica, 41, 00185 Roma
オープン時間   日~木曜日 8時~24時、金・土曜日 8時~深夜1時。
休日      なし
ホームページ   こちら




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2015年7月31日
« 前の記事「【イタリア・夏の旅行中のだるさ・疲れ】発汗による塩分・ミネラル不足の場合のサプリメント。」へ
»次の記事「突然の空腹に伴うハプニング!そんな時は地下鉄駅の自販機がご利用できます!」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
何でもありのイタリア。ウェイターさんが持って来たお料理とは?
2015年ミラノ国際博覧会 日本館のアテンダント募集の件について。
深夜でも海老ライスなどが気軽に食べられる、テルミニ駅近くのピザ&ケバブ屋。
人間観察が面白いイタリア、ポポロ広場へ行ってみよう!
ローマっ子に人気の名前ランキング(男性の名前編)
毎日営業、サン・ジョヴァンニの衣料品&雑貨のオモシロ青空市!
フィウミチーノ空港と各地をダイレクトに結ぶ高速鉄道が開通!
45種類のサラダから選べるサラダの専門店、インサラータ・リッカ(ピラミデ店)。
トレヴィの泉は工事中です。コインを投げられる仮設の"ミニ泉"ちゃん登場!
夏はモモ天国です!平たいモモ(赤血球のようなモモ)。
ラファエロのフレスコ画 "巫女" が残るサンタ・マリア・デッラ・パーチェ教会。
イタリアらしい写真が撮れます、ナヴォーナ広場!
ご利用下さい!7月1日からイタリアの美術館・遺跡などに関する法令が大きく変わりました!

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集