海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > 【クリスマスのお食事】おいしいお魚がいっぱい!イブ...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年12月28日

【クリスマスのお食事】おいしいお魚がいっぱい!イブ(12月24日)のディナー編


【クリスマスのお食事】おいしいお魚がいっぱい!イブ(12月24日)のディナー編

イタリア人は普段からとにかく良く食べますが、特にクリスマス、イースターなどのイベントの際は私達日本人にとっては信じられない程の量の料理が食卓に並びます。
美食の国イタリアとはいいますが、クリスマス、イースターでいつも思い出すのは古代ローマ人の食生活のお話です。裕福なローマ人の家庭では、食卓の上に全世界から集められた食物が並び、最初はワインを飲みながらオリーブの実や卵などでオードブルを楽しみ、次に魚や肉を食べ、最後はザクロとケーキなどのデザートを楽しんでいたそうです。ローマの哲学者セネカは「食べるために吐き、吐くために食べているのだ。」と記していますが、彼らは満腹になると鳥の羽を喉に入れ、すっかり吐いた後、また満腹になるまで食べ続けたといいます。すごいですね。
筆者もクリスマスイブ(12月24日)から聖ステファンの祝日(12月26日)までイタリア人のご家庭に招待されていたので3日間食べ続けました。皆と一緒に暴走しないように(!)気を付けて食べていたので、体重は1キロの増量ですみました。(ホッとしています・・・)
今回から2回に渡り、24日(夕食)、25日(昼食)、26日(昼食)のお食事の様子をお届けしたいと思います!まずはクリスマスイブ(12月24日)の日のディナーからです。


24 dic NT 1.JPG

↑ 生後2か月の小さな招待客さんもいました。

24 dic NT 2.JPG

↑ 12月24日の夜です。イタリアではこの夜は人々は家で過ごしたり、レストランなどでお食事をしているので道を歩く人はいつもより少ないです。クリスマスのイルミネーションが見えます。

24 dic NT 3.JPG

24 dic NT 4.JPG

↑ クリスマスイブのディナーは総勢18名でした。21時30分に到着すると既にテーブルの準備が出来ていました。
手前に見えるのはアンティパスト(前菜)の一つでオレンジのスライスです。オレンジをペペロンチーノ(唐辛子)とオリーブオイル、塩で和えたものです。オレンジはとてもジューシーで甘いのに唐辛子がピリリときいていて、なかなか良いアイディアだと思いました。


24 dic NT 5.JPG

↑ イブの夜はお魚料理がメインなので前菜のお魚が見えます。
写真中央のサーモンのお刺身は上にオリーブオイルとシチリア島産のレモンをキュッと絞っていただきます。

24 dic NT 6.JPG

↑ 台所にお邪魔して奥様方の調理の様子を見せてもらいました。
これはカンネッリ(Cannelli)という貝で、軽く塩茹でしたものをツルっと食べるのですが、日本語で何というか忘れてしまいました。すみません。
今、洗ったばかりなのでまだ生きています。

24 dic NT 7.JPG

↑ この丸い貝もおいしいです。ファソラーリ(Fasolari)というのですが、同じく軽く茹でたものをいただきます。貝の種類に詳しくないのですが、この貝は日本でも食べられていますか?
生息地域を調べてみるとどうやら地中海地方特有の貝のようですが、日本語にも呼び名があるのか分かりません。
また写真には写っていませんが、この他にテッリーネ(Telline)という貝もありました。
テッリーネは日本語ではニッコウ貝というそうです。筆者はこの3種類の中ではテッリーネが一番気に入りました。貝は桜貝にそっくりで味はシジミに激似です。(^ ^)
テッリーネは地中海や黒海沿岸で食べられるそうです。
前菜なので貝類はそれぞれ2キロずつ準備したということですが、といっても貝だけで6キロとはすごい量でした。

24 dic NT 8.JPG

↑ こちらは塩ダラの前菜です。ニンニクで味付けがしてあります。オリーブの実は家のオリーブの木から収穫したものです。

24 dic NT 9.JPG

↑ こちらはオリヴィエ・サラダです。イタリア語でインサラータ・ルッサ(ロシア風サラダ)という名の通り、ロシア料理のサラダの一つです。脇役のパンに至るまで全て手作りなので奥様は準備が大変です。

24 dic NT 10.JPG

↑ 前菜が終わると、プリモ・ピアット(第一皿目)のマグロのパスタが来ました。
このパスタのソースはトンナレッリ(Tonnarelli アブルッツオ州の断面が四角いパスタ)に良く合います。新鮮なマグロをトマトソースで調理したデリケートな味のソースです。

24 dic NT 11.JPG

↑ ベルギー風サラダです。サラダの材料はニンジン、レタス、フェンネル、赤チコリ、グリーンオリーブ、セロリ(根元の白い部分のみ)、リンゴです。フェンネルやセロリが入っているのでさっぱりしたお味です。

24 dic Nt 12.JPG

↑ こちらはイタリアではお馴染みのルッコラとトマトのサラダです。トマトが隠れてしまって見えませんが、通常はミニトマトはダッテリーニというナツメヤシの形をしたものを使います。イタリアのトマトにはたくさんの種類があります。
この後、セコンド・ピアット(第二皿)として各人に鯛のグリル焼き(大きな一匹の半分)、赤座海老と車海老のグリル焼き(大量)が来たのですが、食べ過ぎでこの辺りから意識が遠のいてしまった為、筆者は写真撮影の続行が不可能となりました。
ですのでこの次のお写真はメインのデザートも飛ばし、いきなりドライフルーツからです。

24 dic NT 13.JPG

↑ ということで、筆者の意識が朦朧としている間に2時間半が過ぎ、気づくとデザートのケーキが終わってドライフルーツが来ていました。(ドライフルーツから参加 ♪)
こちらはアプリコット、イチジク、ヤシの実のドライフルーツのお皿です。その他には通常、ミカンや洋ナシ、リンゴなどの入った果物籠(特にミカンはクリスマスを彩るフルーツ)、クルミやアーモンド、ブラジリアンナッツ、ヘーゼルナッツなどのナッツ籠が振る舞われます。
これらのお食事はお酒が常に伴っています。日本人の場合は食べ飲み慣れているイタリア人とまともに張り合おうなどと無茶なことは考えず、最初から控えめの摂取に徹しましょう。
こういった日は、少しつまみながら食前酒、全員集まると乾杯用のスプマンテ(シャンパン)、そしてお食事中は赤ワイン、白ワイン、最後は食後酒(とエスプレッソ・コーヒー)で厳かに締めくくります。

24 dic NT 14.JPG

↑ 手作り焼き菓子のコーナーです。
マンドルレ・グラッサーテ(Mandorle grassate)というアーモンドを砂糖とカカオでカラメルがけしたもの、ブルッティ・マ・ブオーニ(Brutti ma Buoni レシピは下部リンク)、チャンベッリーネ(Ciambelline 焼き菓子でビスケットの一種)、トローネ(Torrone アーモンド、卵白、ハチミツなどを混ぜて焼いたクリスマスのヌガー菓子)、トッツェッティなどが出ていましたが、もう満腹で目が霞んで良く見えませんでした。
2014年12月24日:X'masのおいしいお菓子作り。マンマ伝授のレシピ "不恰好だけどおいしい" という名の焼き菓子、ブルッティ・マ・ブオーニ。こちら


いよいよ明日のクリスマスはお肉とクリスマスケーキの出番です!
次回に続きます。




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー
2015年12月28日
« 前の記事「今月のお題 "イタリアのねばねばした食べ物"」へ
»次の記事「【クリスマスのお食事】クリスマス(12月25日)と聖ステファンの祝日(12月26日)編」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
ローマのコロッセオから今年最後のご挨拶です!
ローマのバス・地下鉄路線図のおすすめはこちら!(観光から長期滞在者まで)
X'masのおいしいお菓子作り。マンマ伝授のレシピ 南イタリアの太陽の恵みがいっぱい "チョコレート詰め乾燥イチジクのオーブン焼き"!
リアルタイムで楽しめるWebカメラ(生中継カメラ)でローマを覗いてみよう!
X'masのおいしいお菓子作り。マンマ伝授のレシピ "不恰好だけどおいしい" という名の焼き菓子、ブルッティ・マ・ブオーニ。
【ローマ市】"クリスマスから年末のローマ滞在を楽しんで!" 誰でも利用可、無料のショッピング用シャトルバスサービス開始。
日本の旗も点灯!美しいクリスマスのイルミネーション、スペイン階段周辺からヴェネツィア広場まで。
古代ローマファンは必見! 発電所の中のカピトリーニ美術館の分館、モンテマルティーニ美術館。
諦めてはダメ!ローマのバス・地下鉄の中や観光スポットで落し物をしてしまったら?
有名観光スポットの夜の顔。人気のスペイン階段、パンテオン、フォーリ・インペリアーリの遺跡、聖天使城、ピラミッド編。
ローマのバールでよく見かけるスイーツ。その2 筒の中にどっしりリコッタクリーム、カンノーロ
有名観光スポットの夜の顔。大聖堂編(サン・ピエトロ大聖堂、サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂、サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂)

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集