海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > 世界最古のローマ・カピトリーニ美術館が5回に渡り土...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月 5日

世界最古のローマ・カピトリーニ美術館が5回に渡り土曜の夜の入場料を1ユーロにします!!


世界最古のローマ・カピトリーニ美術館が5回に渡り土曜の夜の入場料を1ユーロにします!!

ローマ市庁舎の建つカンピドーリオ広場には、ローマ市営カピトリーニ美術館(Musei Capitolini)という大きな美術館があります。このカピトリーニ美術館が、明日から5週(11月5日、12日、19日、26日、12月3日)に渡り、土曜の夜を夜間開放し、入場料を1ユーロにすることになりました!それでは、どの様なイベントなのか見てみましょう!


WP_20160624_006_edited.jpg

↑ カンピドーリオの丘に続く階段を上ると、正面はローマ市庁舎!市庁舎には美人市長さんがいます。階段の上では、ギリシア神話の双子の兄弟、ディオスクーロイ(兄カストル、弟ポルックス)が馬と共に出迎えてくれます。ディオスクーロイの父親は恐ろしい雷爆弾を持つ全知全能の神ゼウスで、母親はレダです。白鳥に化けた美しい(?)ゼウスがレダを巧妙に騙し(誘惑)ディオスクーロイが生まれました。西洋絵画では、「レダと白鳥」は良く好まれて描かれる主題です。市庁舎の左右に見える四角い建物がカピトリーニ美術館です。美術館の本館と新館は、ローマ市庁舎の下で地下道により結ばれています。このカピトリーニ美術館は、ルネサンス時代のローマ教皇シクストゥス4世が集めたブロンズ作品などを基にして、後に一般公開された世界最古の美術館です。

12 Lupa.JPG

↑ 美術館の目玉の一つは、ローマのシンボルアニマル「雌オオカミ」のブロンズ像です!首周りの巻き毛が大変かわいい!と、個人的に思っているオオカミです。心優しき雌オオカミは、お乳を与え、双子の兄弟、ロムルスとレムスを育て上げました。「ローマ Roma」は兄の名前「ロムルス Romulus」から来ています。ブロンズ像が公開されているのは、カピトリーニ美術館の本館の方(コンセルヴァトーリ宮)にある"雌オオカミの部屋(Sala della Lupa)"です。


この度、カピトリーニ美術館は5週に渡り、土曜日に夜間開放をします。オープン時間は20~24時(最終入場は23時まで)、入場料はお一人様1ユーロです。美術館内では、毎回違ったテーマのイベントが行われます。コンサート(ジャズ、クラッシック、オペラ)、読書会、セミナー、試食&ワインの試飲など様々なイベントが開催されます。11月26日は、試食&ワインの試飲が出来る回なので、事前予約(電話 06-0608)が必要です。入場料は10ユーロになります。


11月5日(土)ジャズな美術館、11月12日(土)シアター(演劇)な美術館、11月19日(土)奏でる美術館、11月26日(土)歌の美術館&味の融合、12月3日(土)アトリエ美術館


locandina_websabato.jpg

↑ イベントのポスター。今回は、ローマ市主導による企画ですが、国レベルではイタリアの文化財・文化活動と観光省は、毎月の無料入場日や夜間開放など旅行者の皆さんにとってもメリットがたくさんの嬉しいニュースを次々と発表しています。
詳細:2016年10月31日号 【加筆】2014年7月1日施行の旅行者にお得なイタリアの美術館・遺跡などに関する法令について こちら


それでは最後に、カピトリーニ美術館の見学についてのアドバイスです。美術館全体の見学時間の目安ですが、余裕を持って、最低でも半日程度は取られることをお奨めします。美術館は本館と新館に分れています。特に、考古学関連のコレクションが多い本館コンセルヴァトーリ宮の展示物の説明パネルはじっくり読むととても興味深いですので、あっという間に時間が経ってしまいます。そんな時は、美術館の屋上(クレメンティーノ-カファレッリ宮)に行くとテラスがあり、カフェで軽食を摂ることができます。内部は階段での移動が主ですので、無理をせずに一息つきましょう。また実はこのカピトリーニ美術館に"分館"というのがあります。こちらはある意味マニア向けとなっております。

詳細:2014年12月17日号 古代ローマファンは必見! 発電所の中のカピトリーニ美術館の分館、モンテマルティーニ美術館。こちら


今回は三大巨匠の一人、ミケランジェロが設計した美しいカンピドーリオ広場に建つ、カピトリーニ美術館をご紹介しました。ローマの町もさながら遺跡博物館の様でもありますが、珠玉の作品が詰まったカピトリーニ美術館も是非訪れてみて下さい!



インフォメーション:


名称    カピトリーニ美術館(Musei Capitolini)
住所    Piazza del Campidoglio 1, Roma
オープン時間   9時30分~19時30分(切符売り場は閉館時間の1時間前に閉まります)
休日     なし
ホームページ  こちら
* 2014年10月5日よりローマ市営カピトリーニ美術館は、ローマ市在住者は第一日曜日は無料で入場が出来ます。その際、ローマ市に在住(住民登録)していることを確認出来るもの、または身分証明書の提示が必要です。




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2016年11月 5日
« 前の記事「【イタリア中部地震】10月30日の地震M.6.5に伴う被害と、現在のイタリアの状況について」へ
»次の記事「キリストの聖遺物(十字架の断片と釘、茨の冠の棘)を祀るサンタ・クローチェ・イン・ジェルサレンメ聖堂」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
ローマのロマンティックな美しい夕暮れに胸がキュン・・・。
コルベ ホテル ローマ(Kolbe Hotel Rome)がホテル界のオスカー受賞!(2015 World Luxury Hotel Awards)
【重要!】イタリアの空港でのセキュリティチェック強化に伴うチェックイン時間について
【深夜2時まで】11月21日は入場料1ユーロで美術館のコンサートが楽しめる日!
イタリア土産はココ!イタリア食材のデパート、イータリー(Eataly)のローマ本店。
【バイクピクニック】 ライダー達と行く、ローマ近郊のオリーブオイルの大産地、美しきサビーナ地方! その1

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集