海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > イタリアで"マイ"パニーノを作ってもらう方法!!

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月23日

イタリアで"マイ"パニーノを作ってもらう方法!!


イタリアで"マイ"パニーノを作ってもらう方法!!

突然ですが、皆様は折角イタリアに行くのなら、お兄さんに(おじさんかも)本場のパニーノを作ってもらいたいという夢などをお持ちではありませんか?今回は、お店のカウンターに並んでいるパニーノを指差して買うという方法からワンランクアップし、あなた好みのパニーノを作る方法を2種ご紹介したいと思います!(イタリア語はほとんどいりません!)

Paninoteca 1.jpg

↑ バールのショーケースのパニーノ。(場所:ローマ / スペイン広場)
チーズや生ハムを挟んだパニーノが見えます。上部は、カツレツ(コトレッタ)の写真からおそらく「コトレッタのパニーニどうぞ!」と書いてあると想像されます。イタリア生まれのパニーノ(Panino)はイタリア版おにぎりです。大きなパンの間にチーズやお肉、卵焼き、野菜などの具材を挟んだ軽食で、ここイタリアではサンドウィッチよりもずっとメジャーな存在です。



Paninoteca 2.jpg

↑ バールのカウンターで売られているパニーノ。(場所:ローマ / サン・ジョヴァンニ地区)例えば、家庭では、一日外に仕事・勉強・遊びに出掛ける際や、ピクニックなどに行く際に昼食・軽食用に作って持って行きます。パニーノに挟む具材はお好みですので特にルールはありません。



Paninoteca 3.jpg

↑ こちらのバールはパニーノお一つ2.5ユーロとあります。イタリアに観光で一週間以上滞在すると、昼食も夕食も毎日毎回レストランでは飽きてしまうこともあるかと思います。そんな時に、一食をパニーノなどで軽く済ますのはいかがでしょうか?今日は観光客の皆様がパニーノを簡単に買えるスポットも併せてご紹介しています。写真の例の様に、バールでは既に作られたパニーノがほぼ必ず売られていますのでご利用下さい。(午前中に行けば大概売り切れていません。夕方は危ないです)



Paninoteca 4.jpg

↑ バールのカウンターで売られているパニーノ。(場所:ローマ / サン・ジョヴァンニ地区)丸々と太ったおいしそうな卵焼きが挟まれているパニーノです。私事で恐縮ですが、昨日ローマ中心部のバールで食べたものは鶏の胸肉と赤チコリとゴルゴンゾーラチーズのパニーノで本当においしかったです。



Paninoteca 5.jpg

↑ 空港のバールのカウンターで売られているパニーノ。空港内のバールなのでお一つ6.5ユーロとお値段はかなりお高いです。(場所:ローマ / レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港)



Paninoteca 6.jpg

↑ バールのカウンターで売られているパニーノ。駅構内なのでお値段は高めですが、ボリュームはあります。パニーノ一つとオレンジジュースがあれば、一食分としても行けるのではないかと思います。(場所:ローマ / テルミニ駅)



Paninoteca 7.jpg

↑ ここからは既に出来上がっているパニーノを購入するという方法ではなく、具を自分で選んで作ってもらうというテクニックです。まずは、パニノテカ(Paninoteca スペルは写真も参照)へ行ってみましょう!パニーノを専門に作るお店「パニノテカ」は大抵小さな店構えで、店内に数席座れる場所があります。マクドナルドの様にパニーノとコーラなどの飲み物がセットで売られていることもあります。販売方法はテイクアウトが主です。


Paninoteca 8.jpg

↑ お店を入るとショーケースにチーズやハム、ツナ、野菜など様々な具が並んでいます。入れたい具を選ぶと目の前で作ってくれます。パンの種類も色々あるので、指を差してご希望の具の組み合わせを伝えたり、またはジェスチャーで意思疎通は出来るかと思います。経験上、お肉類(鶏肉やハンバーグなど)やモッツアレッラチーズなどの生ものはカウンターに出ておらず、奥の厨房の冷蔵庫の中にあることが多いので見えません。油漬けのサーディンなどのお魚や酢漬けのマリネ類のお惣菜はカウンターに出ています。



Paninoteca 9.jpg

↑ こちらは別のパニノテカです。写真の様に、店内には椅子は2つしかないのでやはりテイクアウト専門店と考えた方が良いでしょう。「paninoteca roma」でGoogle Mapで検索すると、ローマのパニノテカの主なものが地図上に表示されます。実際は相当数あると思います。



Paninoteca 10.JPG

↑ すぐ上の写真のパニノテカで作ってもらった鶏胸肉のグリルのパニーノです。挟んでもらったのはトマトですが、トマトにピリッと辛い唐辛子のソースをかけてもらいました。パニノテカは大概夜遅くまで開いています。若者が夜食用に、パニノテカにパニーノとビールを買いにやって来るということが多いです。



Paninoteca 11.jpg

↑ ここからは別の方法を伝授致しましょう。ガストロノミア(総菜屋)に行きパニーノを作ってもらう方法です!写真内でピンク色の矢印を入れた部分に、「Si fanno Panini」とあります。「パニーノ(複数形:パニーニ)やっています!」という意味です。



Paninoteca 12.jpg

↑ お総菜屋さんにはハム、チーズ、サラミ、オリーブの実など様々なものが売られています。まずは好きなパンを選んで、お好みの具でパニーノを作ってもらいましょう!ハムなどは目の前で大きな塊から新鮮なものを切り取ってくれます。



Paninoteca 13.jpg

↑ こちらは別のお総菜屋さんです。ガラスケースの向こう側にハムなどが並んでいるのが見えます。お好きなお肉をお選び下さい。



Paninoteca 14.JPG

↑ このお総菜屋さんでは、既に作ったパニーノを売っています。(場所:ローマ / トレヴィの泉)写真中央のお肉の上にのっているものは、アリッチャ(Ariccia ローマ近郊の町)のポルケッタ(Porchetta)が挟んであるパニーノで、お値段はお一つ2.3ユーロです。ポルケッタは子豚にハーブなどを詰めて焼いた焼豚です。スライスしてそのまま食べたり、パンに挟んでパニーノにすると病み付きになるおいしさです。訪れたお総菜屋さんにポルケッタがある様子を感じ取られたならば、「ポルケッタのパニーノを作って下さい!」と伝えてみて下さい。イタリア語が話せなくても、「パニーノ」「ポルケッタ」の二言を言えば、ポルケッタのパニーノは有名ですので、ほぼ100%、ポルケッタのパニーノが欲しいんだなと通じます!それでは皆様、素晴らしい滞在を!




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー
2016年11月23日
« 前の記事「【ローマ・バチカン市国】"2015-2016 慈しみの特別聖年"が閉幕しました!」へ
»次の記事「ローマ・バチカン市国から日本への手紙・ハガキの出し方!」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
ローマのロマンティックな美しい夕暮れに胸がキュン・・・。
コルベ ホテル ローマ(Kolbe Hotel Rome)がホテル界のオスカー受賞!(2015 World Luxury Hotel Awards)
【重要!】イタリアの空港でのセキュリティチェック強化に伴うチェックイン時間について
【深夜2時まで】11月21日は入場料1ユーロで美術館のコンサートが楽しめる日!
イタリア土産はココ!イタリア食材のデパート、イータリー(Eataly)のローマ本店。
【バイクピクニック】 ライダー達と行く、ローマ近郊のオリーブオイルの大産地、美しきサビーナ地方! その1

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集