海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > 春のローマはお花で素敵なことになっています!野の花...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月 5日

春のローマはお花で素敵なことになっています!野の花編


春のローマはお花で素敵なことになっています!野の花編

最近、急に暖かくなり、今ローマではあちらこちらでお花が咲いています。昨日は遺跡などをバックに美しく咲くバラの花をご紹介しましたが、今回は今咲いている野の花についてご紹介します!

2017年5月4日号 春のローマはお花で素敵なことになっています!バラの花編 こちら

20.jpg

↑ 黄色いお花畑が見えます。ローマは建築物が多く建つイメージがありますが、中心部から少し離れると美しい自然が広がります。こちらは先日、南へバスで15分程行った場所で撮影した写真です。周辺では、緑色の草原にヒツジ達がゴロリと寝転んで、のんびりと草を食んでいる光景に出くわしました。とてものどかです!

参考記事:

2017年4月15日号 自然いっぱい!ローマのサンクチュアリ(聖地)、ディヴィーノ・アモーレ。その2 こちら


12.jpg

↑ 道路の中央分離帯などにも、今の時期は野生のポピーやワイルドフラワーが沢山咲いています。車のドライバーは、昼間は気持ちの良い運転が出来そうです。日中の日射しは強く、日焼け止めクリーム等で肌をプロテクトしていないとすぐに焼けます!


13.jpg

↑ 黄色い部分はお花が咲いています。小さな野の花です。

14.JPG

↑ 少しでも空いたスペースがあると、春はポピーかデージー(ヒナギク)に独占されていることが多いローマですが、先日、何となく遠くから赤っぽく見える場所があったので近寄ってみると、草原全体が野生のポピーで埋め尽くされていました。

15.jpg

↑ 感動しました!この日はやや風があり、草原に吹き付けられた春の風が、華奢なポピーと猫じゃらしを一斉に同じ方向に揺らします。まるで赤い波が引いたり来たりしている様でした。


17.jpg

↑ こちらは、アウレリアヌス帝の城壁(271~275年)の城門の一つである、ラティ―ナ門の近くです。野生のキンギョソウが、屋根の上や遺跡に貼り付いて咲いているパターンも多いです。


18.jpg

19.jpg

↑ 後ろに見えるのが、アウレリアヌスの城壁です。ローマ皇帝、アウレリアヌス帝がローマの町を敵から守る為に、町を取り囲む城壁を作りました。城門の一つであるサン・セバスティアーノの門の所にある「城壁博物館」は入場無料です。悪天候でなければ、城壁の中を歩かせてくれる面白い博物館です。

参考記事:

2014年10月9日号 ご利用下さい!8月27日から7ヶ所のミニ博物館の入場が完全無料となりました。こちら


16.jpg

↑ 最後は、カラカラ浴場です。浴場の遺構の間にも、かわいらしい野の花が咲いています。浴場は、216年にカラカラ帝により完成式が行われました。入浴は交替で行われますが、オリンピオドーロ(歴史家 Olimpiodoro)によると、1回に入浴出来たのは1600人程、1日で6000~8000人が利用していたそうです。巨大なお風呂です。

ローマの春。突き抜ける青空、力強い日射し、乾いた空気、遺跡、可憐な野の花のフュージョンは、ローマ独自のものかもしれません!




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 天気・気候・気温 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2017年5月 5日
« 前の記事「春のローマはお花で素敵なことになっています!バラの花編」へ
»次の記事「イタリアの結婚記念日(25周年)のパーティの様子です!」 へ
ローマ特派員 新着記事
【特集】ローマのクリスマスイルミネーション スペイン階段の周辺編
オミクロン株!ローマ市、屋外でのマスク着用義務化へ
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
1年前の同じ月に投稿された記事
イタリアのお魚料理:家庭で食べるお魚料理
イタリアのお魚料理:外で食べるお魚料理(ホテル編)
【日伊国交150周年記念-光のスペクタクル】 世界遺産コロッセオが日本色に染まる!
ローマの美術館(イタリア全土でも)の入場料が1ユーロになる深夜開放デー:明日5月21日(土)!
イタリアのお魚料理:外で食べるお魚料理(レストラン編)その3(最終回)
イタリアのお魚料理:外で食べるお魚料理(レストラン編)その2
イタリアのお魚料理:外で食べるお魚料理(レストラン編)その1

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集