海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > 真夏に降るロマンチックな雪!毎年8月5日は&quo...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年8月31日

真夏に降るロマンチックな雪!毎年8月5日は"雪の奇跡"-サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂


メール プリント もっと見る

真夏に降るロマンチックな雪!毎年8月5日は"雪の奇跡"-サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂

毎年8月5日は、ローマのサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂に雪が降ります!
ローマ中央駅・テルミニ駅近くのローマの四大聖堂の一つである大変重要なこの聖堂は、一般的にはローマ教皇シクストゥス3世(在位:432~440年)により献堂されたとされていますが、正確には少し遡った教皇リべリウスの時代(在位:352~366年)に起源を持ちます。(続く)

DSCN4434 (2).JPG

↑ 雪が降って来ました!


このリべリウスの死去後にダマスス1世が教皇に選出されたのですが、ダマスス1世はリべリウスを支持する、まだ力を持つ一派の存在を邪魔に思い、片っ端から排除して行きました。おそらく、このリべリウスが建てた聖堂内で、リべリウスの側近だったウルシヌス(ダマスス1世の対立教皇。在位:366~367年)が殺害されたのではないかと言われています。
この事件により聖堂は"冒涜"されてしまった為、建設されてあまり時間が経っていなかった聖堂を、シクストゥスが自分の代になって新しく建て直したのではないかと考える研究者もいます。いずれにしても非常に長い歴史のある教会です。

DSC_2846.JPG

↑ 8月5日の夜はサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂前に雪が降ります。これは、356年にリべリウスの夢の中にマリア様が出て来て、「これから雪が降る場所に聖堂を建てなさい。」というお告げを聞いたことに由来しています。そして真夏でもあるに関わらず、古代の8月5日の朝、この地に雪が積もりました。
写真はイベントが始まる直前の様子です。撮影時間は20時20分頃で、聖堂前の広場(写真奥)を見ていただくと、まだ準備中で入れない様になっています。20時30分から柵が取り去られ、聖堂近くまで入れるようになりました!

DSCN4448_edited.jpg

↑ この様に、この日は周辺の道路は封鎖され、バスや車も迂回しなければなりません。


DSC_2861_edited.jpg

↑ 20時30分を過ぎ、聖堂の前の広場まで来ることが出来ました。聖堂のファサードへのイルミネーションが始まりました。

DSCN4442.JPG

↑ 聖堂前では沢山の人が集まっています。"奇跡の雪(Miracolo della Neve)"が降る前には、読み語りや歌謡ショーなどが催されます。


DSCN4439.JPG

↑ すると雪が降って来ました!実は泡です。


DSCN4438.JPG

↑ 左右の装置から細かな雪が沢山噴き出しています。

DSCN4434 (2).JPG

↑ 毎年8月5日の夜には、サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂にロマンティックな雪が降ります。皆、喜んでいるのが見えます!
この週は"ルシファー"(アフリカからの高気圧/過去記事 こちら )が来ていて、イタリア半島全体は信じられない暑さになっていましたが、真夏の雪は、暫しの間、美しい夢を見させてくれました。
サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂は、テルミニ駅のジョリッティ通り側(Via G.Giolitti)から伸びているジョベルティ通り(Via Gioberti)を徒歩でひたすら真っ直ぐ、3分程で到着です。


ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー 夜遊び・クラブ・お酒 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2017年8月31日
« 前の記事「公益財団法人日伊協会「日本-バチカン国交樹立75周年:バチカン勧進能とヴィチェンツァ公演」談話会」へ
»次の記事「テルミニ駅に"ローマ中央市場"がオープン!」 へ
おすすめ記事
    ローマ特派員 新着記事
    ペルージャの秋の目玉イベント"死者の市"へ行ってみよう!その2
    ペルージャの秋の目玉イベント"死者の市"へ行ってみよう!その1
    ローマ三越前の気軽に入れるイタリアンレストラン「ラ・クチーナ・ナツィオナーレ」
    ローマでショッピング。デパート「リナシェンテ」はどんなところ?
    ティラミスで有名なローマのカフェ・ポンピがリニューアルオープン
    ペルージャの芋虫ちゃん(ミニメトロ MiniMetrò)に乗ってみよう!
    ペルージャの"松の実味"が食べれるおいしいジェラート屋さん!
    夕焼け空のローマのブラッチャーノ湖に胸がキュン・・・。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【イタリア中部地震】M.6.2地震発生直後の現地の様子と現在のイタリアの状況について
    【イタリア中部地震】8月24日の地震M.6.2に伴う被害について(加筆9月3日13時50分)
    ローマの空港(フィウミチーノとチャンピーノ)の日本語ガイド(PDF)のリンク先です!
    ローマのパノラマも美しいクイリナーレ宮美術館。21年ぶりの文化庁主催「日本仏像展」
    【ご注意:「真実の口」が有料に】8月1日から入場料が2ユーロとなりました!!

    イタリア ツアー最安値


    2017/11/17更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ローマ特派員

      ローマ特派員
      阿部 美寿穂
      ローマ県公認観光通訳。ローマ大学文学哲学部卒(文化遺産学西洋美術史専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本では園芸学を学んだ後、公的機関で企画・広報に6年間携わる。植物の専門知識を活かしてイタリアの庭園、ハーブガーデン、ヴィッラも専門的に案内。通訳、コーディネート等のお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどをお届けしています。
      イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
      romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集