海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > ローマで一番大きな市民公園:ヴィッラ・ドーリア・パ...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年10月30日

ローマで一番大きな市民公園:ヴィッラ・ドーリア・パンフィーリ


ローマで一番大きな市民公園:ヴィッラ・ドーリア・パンフィーリ

本日は、ローマで一番大きな公共の公園、ヴィッラ・ドーリア・パンフィーリ(ドーリア・パンフィーリ公園 Villa Doria Pamphilj )をご紹介します!バチカン市国の南東に位置し、東京ドーム38個分(184ヘクタール)の広大な面積を持つ公園は、園内に貴族の邸宅や噴水が散らばり、散策もとても楽しい場所です。緑の中でのびのび出来る公園は、年間を通じてローマっ子の憩いの場となっています。


D4.JPG

↑ ところでヴィッラ・ドーリア・パンフィーリ公園は不思議な形をしています。建設当時は大きな半円形でしたが、1960年のオリンピック開催の際に、公園の中央部にレオーネ13世通り(通称"オリンピック通り")が通されることとなりました。その為、公園の敷地は左右の西と東にすっぱり分断されています。(下部のGoogleMapでその形をご確認下さい)
公園の東側の部分には、歴史的な建築物、噴水などの見どころが集中しています。一方、西側は手つかずの自然が残る部分です。写真は、公園の東側にある幾何学模様が特徴的な美しいイタリア式庭園です。お庭の前に建つ白さがまぶしいベル・レスピーロの小邸宅は、今日は国の管轄となっています。

D5.JPG

↑ 柑橘類の黄色の実が目を引きます。

D7.JPG

↑ このイタリア式庭園の前にあるヴィーナスの噴水です。イタリア人の彫刻家で古代彫像修復のエキスパート、アレッサンドロ・アルガルディのデザインによるものです。
ヴィッラ(公園)は、他の多くのローマの庭園と同じように、ローマ貴族パンフィーリ家に起源を発しています。ローマ法王インノケンティウス10世の甥、カミッロ・パンフィーリ枢機卿が、1630年代の初めに現在の場所に土地を購入したのがこの公園の歴史の始まりです。


D6.JPG

↑ ここでもオレンジがたわわに実をつけていました。最近の研究報告では、枢機卿はヴィッラのプロジェクトをバロック時代の建築家ボロミーニにも依頼していたことが分かっていますが、建設に携わった重要な二人の人物は、前述のアレッサンドロ・アルガルディと、建設の現場監督として指揮を執った、建築家で画家でもあるジョヴァンニ・フランチェスコ・グリマルディです。

D8.JPG

↑ ファウヌスの噴水と呼ばれる怖い噴水が、テアトロの庭の中心を飾っていました。奥に見えるのが、先程ご紹介したイタリア式庭園の前のベル・レスピーロの小邸宅です。手前にヴィーナスの噴水も見えます。古代彫刻を施されたこの様な小邸宅は、内部に美術品のコレクションを招き入れる目的も持っていました。いつの時代にも、領主は所有する土地を出来る限り美しく飾り、自らの権力を誇示したい強い欲望がありました!

D1.JPG

↑ 園内には多種多様な樹木が生えています。数百本のカシが並ぶ散策道は、お散歩にはとても気持ちの良いものです。ベンチがあったので休憩をしました。


D2.JPG

↑ ヴィッラの土地は1939年にローマ市による買収が始まり、70年代初めにかけての公園の最終整備の後に市民公園として一般公開されることとなりました。今日では誰でも訪れることの出来る都会の緑のオアシスです。ローマの冬は比較的温暖な為、悪天候でなければ一年中自然を楽しめる公園です。


D3.JPG

↑ イタリアのどんぐりは、弾丸くらいの大きさがあります!掌の半分を占めていました。


D9.JPG

↑ 公園からは、バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂のクーポラ(丸屋根)も見えました。昔、ローマ近郊の羊飼い達がローマの方向を確かめる為に目印にしていたというのも分かる大きさです。
園内を歩くと、多くの古い時代の歴史的建造物を目にすることが出来ます。例えば、公園の北側に隣接する旧アウレリア街道付近では、ローマ水道であるパオラ・トライアーナ水道の遺構や、ローマ時代のネクロポリが集中しています。大きい公園ですので、イタリア式庭園や建築物などを見学するなら、公園の東側部分からの訪問が良いと思います!

D10.JPG

↑ ローマ貴族パンフィーリ家の田舎の滞在用としての機能を持っていたヴィッラは、1700年代以降に用水路や池の整備などの改修が行われました。筆者が訪れた時間は、池の周りのベンチで景色を見ながらお食事を摂る人達がいました。筆者が池に近づくと、餌をくれると思ったのかカモが皆でやって来ました。


D11.JPG

↑ 白鳥にも出会いました。


D12.JPG

↑ 何故かいつも同時に潜っていて、とても愛らしかったです!
もしローマ滞在中にお時間があれば、自然の中でのんびりとリラックスしてみませんか?



インフォメーション:


名称    ヴィッラ・ドーリア・パンフィーリ(ドーリア・パンフィーリ公園 Villa Doria Pamphilj)

住所   市のホームページに登録されている入口は以下の5か所。最も分かりやすくおすすめなのは、一番最後の Via di Porta S.Pancrazioから入る方法。公園の一番東の三日月の角のとがった部分にある Largo III Giugno 1849から入場することが出来る。
Via Aurelia Antica, Via Leone XIII (Olimpica), Via della Nocetta, Via Vitellia, Via di Porta S.Pancrazio
開園日  10~2月は7~18時、3月と9月は7~20時、4~8月は7~21時。
入場料   無料
ホームページ  こちら
行き方    テルミニ駅から64番のバス(Piazza Stazione San Pietro行き)に乗り、停留所LGT Sassia/S.Spirito で下車し、115番のバス(循環Paola行き)に乗り換える。Carini/S.Pancrazioの停留所で下車し、公園の入り口(Largo Tre Giugno 1849)まで徒歩約2分。


ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新) @RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2018年10月30日
« 前の記事「ローマで食べ放題の中華・和食・イタリアンの店「ブッダ・レストラン」 」へ
»次の記事「ローマの空を飛ぶ野生のインコ、オキナインコ」 へ
おすすめ記事
ローマ特派員 新着記事
カーニバル(謝肉祭)のお菓子、"天使の翼"
ローマの最近のお天気&服装:10日間は雨続き
ローマ・ボルゲーゼ公園「湖の庭園」でのボート遊び
この機会をお見逃しなく!イタリア全土で "2019年冬のバーゲンセール" 開催中!
みんな大好きイタリアのヌテッラ Nutella!
点灯しました!バチカン/サン・ピエトロ広場のクリスマスツリーのイルミネーション
点灯式は12月7日!バチカン/サン・ピエトロ広場の巨大クリスマスツリー
【深夜2時まで】12月1日は入場料1ユーロで美術館のコンサートが楽しめる日!
1年前の同じ月に投稿された記事
夕焼け空のローマのブラッチャーノ湖に胸がキュン・・・。
イタリアと日本の時差について、気を付けた方が良いこと!
夕焼け空のバチカン市国、サン・ピエトロ大聖堂
ローマで食べ放題の中華・和食・イタリアン・ブラジリアンの店「ラ・ドガーナ・フード」
バルサミコ酢とは?:イタリアのお酢のいろいろ
イタリアが世界遺産保有数世界一(53ヶ所)を更新しました!
トレヴィの泉近くにデパート「リナシェンテ」が11年の歳月をかけオープン!
ローマでニョッキを食べるなら木曜日!

[an error occurred while processing this directive]

イタリア ツアー最安値


2019/6/19更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集