海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イタリア/ローマ2特派員ブログ

イタリア/ローマ2特派員ブログ 田澤 龍太郎

イタリア・ローマ2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


ローマの町に広がる7つの丘のひとつに数えられるカンピドリオ(伊語:Campidoglio)は、もっとも高い丘とされており、古代ローマ時代より政治の中枢となっていました。この丘の上にあるカンピドリオ広場へは、石段のある坂道のコルドナータ(伊語:Cordonata)を上っていきます。


Cordonata_5.jpg


この美しい階段は、アラコエリ広場(伊語:Piazza d'Arancoeli)から丘へとゆるやかに続いており、古代エジプトの雰囲気が漂う2頭のライオン像、広場への入口には16世紀頃に近くにあうユダヤ人の居住区で発見されたギリシャ神話に登場する英雄のカストール(伊語:Càstore)とポルックス(伊語:Polluce)が見守っています。


Cordonata_3.jpg


1538年にルネサンス盛期の巨匠として知られるミケランジェロが設計したカンピドリオ広場(伊語:Piazza del Campidoglio)は、左側にヌオーヴォ宮(伊語:Palazzo Nuovo)、右側にはコンセルヴァートリ宮(Palazzo del Conservatori)、正面にセナトリオ宮(伊語:Palazzo Senatorio)と3つの建物に囲まれています。ヌオーヴォ宮とコンセルヴァートリ宮は、共にカピトリーニ美術館(伊語:Musei Capitolini)となっていますが、正面のセナトリオ宮は市庁舎として現在も機能しています。


Cordonata_4.jpg


中央に聳え立つ第16代ローマ皇帝のマルクス・アウレリウス・アントニヌス(ラテン語:Marcus Aurelius Antoninus)の銅像はレプリカだが、この銅像の下では、ローマの中心という意味を表すひとつの点を目にすることができます。そして、2世紀頃に作られたオリジナルは、右側にあるヌオーヴォ宮に展示されています。


Statua equestre di Marco Aurelio.jpg



⇒続きを読む"古代ローマの政治の中枢"カンピドリオの丘""

2019年11月11日

ローマの北の方に位置するブラッチャーノ湖の外れにはマンツィアーナ(伊語:Manziana)という約8,000人規模の小さな自治体があります。この町では、週末を挟んだ3日間(2019年は、10月11日~13日)、盛大な栗の収穫祭(伊語:Sagra della Castagna Locale a Manziana)が開催され、ローマ市内から多くの人たちが訪れます。マンツィアーナに限らず、ローマ郊外は自然豊かな地域が多いため、栗だけではなく、ポルチーニ等といった収穫の秋ならではのお祭りが各地で開催されています。今回は、機会があって栗の収穫祭を訪れたので、リポートさせていただきたいと思います。


Sagra della Castagna a Manziana.jpg


このお祭りの主催団体である地元の栗の収穫祭連合は、2008年12月5日より、地元の名産品である栗を地域の人たちで共有しながらより多くの人たちに栗の味を楽しんでいただくことを目的として設立されています。そして、この収穫祭を通じて、さまざまなイベントを施し、地域の人たちによる作品の展示会や音楽も絡ませながら、盛大なお祭りとして地域を盛り上げています。


Sagra della Castagna a Manziana_1.jpg


実際のところ、マンツィアーナという小さな町の旧市街では、路上パフォーマンスとして、バンドによる演奏、ファイヤーダンス等と興味深いイベントが目白押しで人々を楽しませてくれます。


Sagra della Castagna a Manziana_16.jpg



⇒続きを読む"ローマ郊外の北の町で開催される秋の収穫祭「栗祭り」"

2019年10月25日

ローマの中心から西南の方面の外れに位置し、見本市会場で知られるフィエラ・ディ・ローマ(伊語:Fiera di Roma)では、イタリア最大級の国際的な祭典としてロミックス(伊語:Romics)と呼ばれるアニメ・漫画・ゲームのイベントがあります。このイベントは、2001年から開催されており、現在は4月と10月と年2回も開催される盛大なイベントになっています。かつては国際漫画展示会(伊語:Salone Internazionale di Comics)として、1995年より開催されていました。


Romics 201910_2.jpg


来場者が20万人規模と大規模なイベントであるこのロミックスは、単なるオタクたちのために開催されるイベントというよりは4日間に渡り、特別イベントや上映会などの様々な娯楽が提供されるだけではなく、ビジネス的にもイタリア国内のコミックマーケット、海外のコミックマーケットの動きを学び、知る場所としても貴重な祭典となっています。


Romics 201910_7.jpg


また、年齢層も幅広く、日本のアニメで育った世代が多くなりつつある今日のイタリアは、世界中のオタクと仲良くなれるこの祭典でコスプレ衣装を纏い、このイベントを華やかなものにしてくれます。


Romics 201910_9.jpg


ロミックスの入場料は、通常、大人一人10ユーロ(平日料金)、12ユーロ(週末料金)がかかりますが、すべてのコスプレーヤーは、5ユーロで入場することができます。また、4日間通し券として26ユーロ、3日間の通し券(金・土・日)で24ユーロ、そして2日間(土・日)の場合だと18ユーロの様々な入場料の設定がなされています。


Romics 201910_3.jpg



⇒続きを読む"ローマで開催されるイタリア最大級のオタク祭り"ROMICS ""

2019年10月10日
2019年9月 1日
2019年8月 1日
2019年7月 6日
2019年6月27日
⇒すべての記事を見る

イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ2特派員

    ローマ2特派員
    田澤 龍太郎
    2012年よりイタリアの協同組合の仕組みや障がい児教育の研修のため永遠の都ローマへ。ローマ娘のイタリア人と出会い、結婚をきっかけに勉学や仕事でイタリア各地を転々としながらも最終的に愛すべき街ローマへ戻る。現在は、現地でサッカーを中心にしたスポーツ留学サポートや旅行アシスタントやコーディネーター等と現地在住の強みを活かした仕事をしながらどっぷりと濃いローマライフを満喫中。ご連絡はこちらまで是非! DISQUS ID @disqus_gTeWNI2iMi

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集