海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イタリア/ローマ2特派員ブログ

イタリア/ローマ2特派員ブログ 田澤 龍太郎

イタリア・ローマ2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


先日、山の上でバカンスしたいなと思いつき、イタリア最北部に位置するオーストリアの国境に近い街、ボルツァーノ(伊語:Bolzano)及びその周辺のレノン高原を訪れたので、前回のトリエステ旅行に続き旅の記録をご紹介させて頂きます。
※「ローマ発!興味深い国境の町トリエステを訪れて」はこちらからどうぞ!


Bolzano_3.jpg


今回、訪れたボルツァーノは、2つの独立した県が一緒になった州「トレンティーノとアルト・アディジェ(伊語:Trentino-Alto Adige)」にあるアルト・アディジェ(伊語:Alto Adige)側の中心都市です。この特徴的な州の州都は、トレンティーノ(伊語:Trentino)側にあるトレント(伊語:Trento)になり、同州は特別自治州に指定され、イタリア国内には同様の自治州が5つあります。そして、それぞれ異なる性格を持った二つの県が広大な地域から成るため、場所によっては受ける印象も異なってきます。


Bolzano_5.jpg


ボルツァーノに到着するとイタリアを離れていつの間にオーストリアへ行っているかのような錯覚に襲われ、言語的にもイタリア語とドイツ語が公用語となっているだけあって、2つの言語が街のあちこちで見かけることができます。実際、イタリアの歴史よりもオーストリアの遺産をはるかに受け継いでいることから、建物もイタリアという感じがしない特徴的な街でもあり、レストランやホテルもイタリア名とドイツ名が並び、紛らわしい印象を受ける。


Duomo di Bolzano.jpg


市内にあるボルツァーノの大聖堂(伊語:Duomo)やその街並みと少し郊外にあり、宮廷詩人たちが広く語り伝えたと言われる恋愛物語の「トリスタン物語」のフレスコ画で有名な中世の城であるロンコロ城(伊語:Castel Roncolo)もイタリアにはない雰囲気を醸し出している。


Castel Roncolo_2.jpg



⇒続きを読む"ローマ発!地上の楽園!?アルプスのおとぎの国へ"

2018年9月13日

先月、イタリア極東部の突き出た陸地に位置するトリエステ(伊語:Trieste)を訪れたので、この機会にトリエステでの旅の記録をお届けします。


Trieste.jpg


トリエステは、多くの旅人たちに見過ごされるイタリアの都市の一つだったが、スロヴェニアやクロアチアへの接続が良く、国際空港もあることから少しずつ知られつつあるようだ。ここトリエステは、オーストリアやハンガリー様式の建築物が多く、ウィーンのコーヒーハウス文化を持つことからイタリアにいながらもまた異国を感じさせてくれる興味深い町でもある。また、イタリアの新聞の一つである”il sole 24”紙が毎年発表するイタリア国内の”生活の質が高い”都市ランキングにおいて毎年、トップテンにランクインしていることから洗練された都市として評価を受けている。(2017年は第6位)


Piazza dell'Unit d'Italia_2.jpg


独特な雰囲気や特色を持つトリエステの街は、18世紀~19世紀にかけてオーストリア=ハンガリー帝国の重要な南の港として栄えた時代を経て、その文化を継承していることから現在のスイス領発祥のドイツ系の貴族であるハプスブルク家の雰囲気を彷彿させてくれる。それもまた、1918年まではオーストリアの支配下にあったことからトリエステの街が明らかに他のイタリアの都市とは違う雰囲気を持つことに頷ける。


Piazza dell'Unit d'Italia.jpg


特にトリエステの歴史的中心街にある広場”イタリア統一広場(伊語:Piazza dell’Unit d’Italia)は、オーストリア=ハンガリー都市計画の恩恵を受けていることからその優美さに溢れていることが実感できる。


Piazza dell'Unit d'Italia_1.jpg


イタリア統一広場の裏手にあり、1~2世紀の間に建てられたローマ劇場(伊語:Teatro Romano)の遺跡は、保存状態が良い遺跡で知られ、夏の間には時々、コンサートが開催されるようだ。


Teatro Romano.jpg



⇒続きを読む"ローマ発!興味深い国境の町トリエステを訪れて"

2018年9月 4日

ローマから南へ20km先にあるアルバーニ丘陵(伊語:Colli Albani)に広がる一帯の15の町は、総称してカステッリ・ロマーニ(伊語:Castelli Romani)と呼ばれている。この地域は、ローマ帝国時代よりローマの人たちにとっての緑溢れる保養地の一つで知られていたが、現在でも暑い夏の日等にローマっ子も山の新鮮な空気と共に涼しさを求めて訪れる場所です。


Lago di Nemi_2.jpg


今回は、このカステッリ・ロマーニ一帯に点々とする町々の一部でジェンツァーノ(伊語:Genzano di Roma)とアリッチャ(伊語:Ariccia)、カステル・ガンドルフォ(伊語:Castel Gandolfo)を訪れたので、ご紹介させて頂きます。


Genzano di Roma.jpg


人口約2万4000人規模のジェンツァーノの町は、毎年6月の週末に花びらを地面に敷き詰めて表現するインフィオラータ(伊語:Infiorata)のお祭りがもっとも盛大で200年以上の歴史を持つことから、イタリア国内だけではなく、海外からも注目を浴びています。このインフィオラータは単なる花のお祭りではなく、宗教的な意味合いを持ち、聖体の祝日に行列を行い、花を道に撒く習慣があったことから来ているようだ。


Genzano di Roma_1.jpg
※毎年6月頃に開催されるインフィオラータのお祭りではこのイタロ・ベラルディ通り(伊語:Via Italo Belardi)の一面に花が広がります。


このジェンツアーノの町はインフィオラータの花祭り期間中というタイミングで訪れるのが一番良い時期ですが、町自体はとても小さくこじんまりした雰囲気を持ち、可愛らしい地元レストランやワインの産地で知られているカステッリ・ロマーニ地方らしくワイン中心の飲食店”エノテカ”(伊語:Enoteca)がいくつかある。そして、この町からはカステッリ・ロマーニにある2つの火山湖のうち小さい方のネミ湖(Lago di Nemi)を眼下に見ることができます。美しい景観を持つネミ湖は、数々の伝説が残っている場所でもあり、古代にはローマ神話に登場する女神ディアナ崇拝の地でも知られています。


Lago di Nemi.jpg


このジェンツァーノに隣接し、人口2万人程度の町”アリッチャ”は、ポルケッタと呼ばれるロースト・ポークが名物料理として知られ、ローマっ子が自然とグルメ散策でこの地を訪れます。特に週末には今やローマの代表的な庶民的な味の一つとなったポルケッタを食することができるレストランが並ぶ通りのテラス席で太陽を浴びながらこの地域の名物ワインと共に楽しめばまたその名物料理を引き立ててくれます。


Ariccia.jpg



⇒続きを読む"避暑地"カステッリ・ロマーニ"地方で気ままなローマ郊外散歩"

2018年8月28日
2018年8月 1日
2018年7月 1日
2018年6月24日
2018年6月17日
⇒すべての記事を見る

イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ2特派員

    ローマ2特派員
    田澤 龍太郎
    2012年よりイタリアの協同組合の仕組みや障がい児教育の研修のため永遠の都ローマへ。ローマ娘のイタリア人と出会い、結婚をきっかけに勉学や仕事でイタリア各地を転々としながらも最終的に愛すべき街ローマへ戻る。現在は、現地でサッカーを中心にしたスポーツ留学サポートや旅行アシスタントやコーディネーター等と現地在住の強みを活かした仕事をしながらどっぷりと濃いローマライフを満喫中。ご連絡はこちらまで是非! DISQUS ID @disqus_gTeWNI2iMi

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集