海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イタリア/ローマ2特派員ブログ

イタリア/ローマ2特派員ブログ 田澤 龍太郎

イタリア・ローマ2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


2019年の欧州は熱波到来で厳しい暑さの日々で、日中の観光も大変な思いをされる旅行者もおられるかもしれません。特にイタリア各都市の旧市街などでの徒歩観光は、強い陽射しの下、体力を奪われ、せっかくの旅行でも歩くことさえも億劫になるかもしれません。


Stazione Terni_1.jpg


そこで本日の特派員ブログでは、ローマから日帰りで行ける緑に囲まれながら「涼」を感じられる魅力的な場所をご紹介したいと思います。気持ちよく涼めるその素敵な場所は、ローマを州都とするラツィオ州の隣にあるウンブリア州の町、テルニ(伊語:Terni)近郊にあるマルモレの滝(伊語:Cascata delle Marmore)です。ローマからテルニの町までは、イタリア鉄道にて1時間弱、それからそのテルニの町からバスで約15分程度のところにこのマルモレの滝があります。


Belvedere Superiore_11.jpg


雄大なマルモレの滝は、落差が165mあり、欧州でももっとも高いとされています。水の轟音が勢いよく響くこの滝は、ローマ人によって人工的に造られたものとして知られています。何よりも人工的に造られたというだけでも驚きで彼らの治水技術の高さに感銘を受けます。現在は、この彼らの技術を継承しながらも水力発電として発展的に使われています。


Belvedere Inferiore_8.jpg


もともとは氾濫に悩まされたヴェリーノ川(伊語:Fiume Velino)の開削工事から始まったとされていますが、このヴェリーノ川はマルモレの滝を経由してネーラ川(伊語:Fiume Nera)に合流させています。そして、ネーラ川は、その後ローマの街を流れるテヴェレ川に合流しています。


Cascata delle Marmore_3.jpg



⇒続きを読む"ローマ発の日帰り旅行!暑い夏にはマルモレの滝で涼む"

2019年7月 6日

ローマの英知が宿るパンテオンより南東側にあるミネルヴァ広場(伊語:Piazza della Minerva)には、可愛らしい象の彫像があります。この彫像はローマが誇る建築家のベルニーニ(伊語:Gian Lorenzo Bernini)のエレファンティーノ(伊語:Elefantino)という作品で、知恵と教養の象徴である象の背中に紀元前6世紀のエジプトのオベリスク(神殿等に立てられた記念碑)を乗せています。


Basilica di Santa Maria Sopra Minerva_1.jpg


その広場の前に建つシンプルな白い造りの教会が、サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会(伊語:Basilica di Santa Maria Sopra Minerva)ですが、とてもシンプルな外観からは想像できない程、内部は美しく神秘的な教会で、美術の宝庫とも言うべきローマにある数少ないゴシック建築のファーサイドを持つ教会です。


Basilica di Santa Maria Sopra Minerva_3.jpg


教会の名称の一部にあるソープラ(伊語:Sopra)は、イタリア語で上にという意味があり、かつてはあったとされるミネルヴァ神殿の上に建つ聖なるマリアの教会という解釈になっていますが、実際にはエジプト神話の女神のイシス神殿の上に立てられています。当時、間違ってミネルヴァの神殿だと認識されていたため、そのまま現在の名称となっています。


Basilica di Santa Maria Sopra Minerva_4.jpg


小さな美術館とも言われるこの教会は、19世紀頃には大規模な修復が行われ、主祭壇の右側にあるフィリピーノ・リッピのフレスコ画が印象的なカラファの礼拝堂(伊語:Cappella Carafa)は、1489年頃に作られています。(注意:カラファの礼拝堂は撮影禁止のため、残念ながら写真を掲載しておりません)


Basilica di Santa Maria Sopra Minerva_9.jpg


この教会内部は、他の教会では見られない宇宙空間のような青くて濃い天井がとても印象的で、星を表す金色や聖人たちが描かれる空間に思わず感動を受けます。


Basilica di Santa Maria Sopra Minerva_5.jpg



⇒続きを読む"ローマ旧市街にある美術の宝庫の美しい教会"

2019年6月27日

ここ永遠の都には、ローマの城壁外にあるにも関わらず、5大聖堂の一つとして数えられている驚くほど美しい聖堂があります。(ローマの5大聖堂に関する特派員記事はこちら)その名は、サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ教会(伊語:Basiliaca Papale San Paolo fuori le mura)です。4世紀頃に当時の皇帝のコンスタンティヌス帝が聖パオロの墓の上に創建されたこの聖堂は、ヴァチカン市国にあるサン・ピエトロ大聖堂ができるまでは、当時のローマではもっとも大きい聖堂と言われていました。


IMG_20190525_111050.jpg


イタリア語の「フォーリ・レ・ムーラ(fuori le mura)」は、ローマの街の城壁外を意味し、その言葉通りに町の中心から外れにあります。それでもローマの中央駅であるテルミニ駅から出ている地下鉄B線にて「サン・パオロ大聖堂」駅まで直接、向かうことができるので、交通の便が非常に良い教会の一つです。


San Paolo_2.jpg


ファーサイドの黄金のモザイク画が美しい外観が特徴で、聖堂の前の庭園に建つ聖パオロの彫像が聖堂へとすべての人たちを迎えてくれます。現在の聖堂の姿は、19世紀のものですが、様々な略奪や地震、1823年の大火災で被害を受けたにも関わらず、再建を繰り返しながら創建当時の様式を守り続けています。また、その黄金のモザイク画は、14世紀頃の再建当時のモザイクの断片を集めて描いたとも言われています。


San Paolo.jpg



⇒続きを読む"ローマの城壁外にあるもっとも美しい聖堂を訪れる"

2019年6月 8日
2019年5月30日
2019年5月21日
2019年5月 9日
2019年4月29日
⇒すべての記事を見る

イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ2特派員

    ローマ2特派員
    田澤 龍太郎
    2012年よりイタリアの協同組合の仕組みや障がい児教育の研修のため永遠の都ローマへ。ローマ娘のイタリア人と出会い、結婚をきっかけに勉学や仕事でイタリア各地を転々としながらも最終的に愛すべき街ローマへ戻る。現在は、現地でサッカーを中心にしたスポーツ留学サポートや旅行アシスタントやコーディネーター等と現地在住の強みを活かした仕事をしながらどっぷりと濃いローマライフを満喫中。ご連絡はこちらまで是非! DISQUS ID @disqus_gTeWNI2iMi

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集