海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ2特派員ブログ > ローマでちょっと手軽にカルチョ(サッカー)を体験

イタリア/ローマ2特派員ブログ 田澤 龍太郎

イタリア・ローマ2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月25日

ローマでちょっと手軽にカルチョ(サッカー)を体験


ローマでちょっと手軽にカルチョ(サッカー)を体験

Calcio(カルチョ)は、イタリア語でサッカーを意味する単語です。地元ローマっ子だけではないですが、イタリア人にとってサッカーというスポーツは、ほぼ日常生活の一部のようなものになっています。日本のスポーツで野球や相撲が身近にあるとして例えれば良いかもしれませんが、私たちが考えている以上にこの国が持つサッカーに対する強い情熱が文化そのものと言っていいぐらいに存在します。

stadio_Olimpico_Roma_2.jpg

今回は、カルチョの国の首都ローマからお届けするサッカー体験について紹介したいと思います。


サッカーの試合がある週末にはとても騒がしく賑やかな時間があります。地元ローマっ子たちが老若男女問わずスタジアムへと足を運び、おらが街チームを熱狂的に応援するだけではなく、自宅でもゴールの度に一喜一憂するその叫び声がアパート全体に響き渡ります。ここ首都ローマには、SSラツィオとASローマというイタリアの1部リーグ(セリエA)で戦うチームが同居しています。

stadio_Olimpico_tifosi_2.jpg

同じ都市内でありながらも共に強烈なライバル心を持ち、汚いスラング用語で互いを罵るのも日常茶飯事ですが、その中でもASローマは、日本でも広く知られる中田英寿選手が2000年~2001年に所属していました。彼は、ローマのスクデット(セリエAリーグ優勝)へ貢献したことがロマニスタ(ASローマファン)の中で強い記憶となっており、今でもローマ並びにイタリア国内でも有名な日本人サッカー選手です。

stadio_Olimpico_Roma.jpg

そんなサッカー(カルチョ)の国の首都ローマでは、個人でもサッカーができる機会に恵まれるでしょう。もし、自分自身が大のサッカー好きであれば、カルチョの国のサッカーをちょっと手軽に体験してみたいと思われるかもしれません。


そのサッカーの種類も幅広いもので、通常の11人でやるサッカーだけではなく、8人制サッカー、7人制サッカー、6人制サッカー、5人制のフットサルもあります。これにはさすがに1チーム11人までは集められないといことから臨機応変にサッカーを楽しむ姿勢から来ているからかもしれません。


それも60歳近い方も若い選手と混じって負けずとガツガツとサッカーを楽しみ、まして勝負にこだわるというという環境はまさにこの国ならではないでしょうか。


こうした草の根レベルのローマすなわちイタリアのサッカー文化に1日だけでも触れてみたいと思うなら、個人で登録してプレーするサイト"FUBLES "(英語・イタリア語・ポルトガル語・スペイン語・ギリシャ語・フランス語のみ)をお勧めします。このサイトでは、プレーしたいエリアすなわちローマといった地域ごとの選択だけではなく、サッカーだけに留まらない様々なスポーツを選択できるのですが、ある日のある試合に個人でエントリーでき、人数が揃えば試合決行になります。また、プレー料金もサッカーの種類によりグランドの広さが変わることから参加料金も変わりますが、1試合につき大体の目安として5ユーロ~8ユーロぐらいで当日にグランドで支払うことになります。

calcio Italiano_3.jpg

自分自身もここローマでこのサイトを利用しながらこの国が誇るサッカー(カルチョ)文化に触れていますが、かなりシビアなもので試合後にはなんとそれぞれのプレーの評価(10段階)をすることができます。スポーツ新聞や雑誌のようにプロスポーツ選手が受けるようなプレーに関する評価は、主にその試合でプレーした人たちでお互いを評価します。もちろんですが、中にはわざわざ評価したくない人もいるので、その点は個人の自由に委ねています。ここ広大な都市ローマにはいくつかのクラブハウスを併設したグランドがあちこちに広く散らばっており、このサイトを利用すればいつでもどこでも手軽にサッカーを楽しむことができます。

サッカー好きの方が旅の途中で、観戦だけではなく、実際に草の根レベルのローマのサッカーを体験してみたいのなら是非、挑戦してみてください。もしかしたらこれがきっかけでイタリア人の友人ができるかもしれません。

calcio Italiano.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2018年2月25日
« 前の記事「今と昔のコントラスト!地下鉄から永遠の都ローマを垣間見る」へ
»次の記事「5大バシリカを巡りながら、ローマの歴史・文化を旅する」 へ
おすすめ記事
    ローマ2特派員 新着記事
    イタリアの夏の風物詩の一つ!ローマ近郊の海水浴場
    中世の町への誘い!教皇にも愛された石造りの町"ヴィテルボ"
    テヴェレ川にある小さな有人島とトラステヴェレの隠れ家的レストラン
    素朴で着飾らない街"ローマ"で味わう伝統的なローマ料理
    ローマを流れるテヴェレ川に架かるミルヴィオ橋
    大砲が響くジャニコロの丘でローマの眺望を眺める
    趣のあるローマ散歩!意外なローマの風情が溢れるガルバテッラ地区
    ローマでサッカー観戦!トップリーグ"セリエA"とオリンピックスタジアム

    イタリア ツアー最安値


    2018/8/17更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ローマ2特派員

      ローマ2特派員
      田澤 龍太郎
      2012年よりイタリアの協同組合の仕組みや障がい児教育の研修のため永遠の都ローマへ。ローマ娘のイタリア人と出会い、結婚をきっかけに勉学や仕事でイタリア各地を転々としながらも最終的に愛すべき街ローマへ戻る。現在は、現地でサッカーを中心にしたスポーツ留学サポートや旅行アシスタントやコーディネーター等と現地在住の強みを活かした仕事をしながらどっぷりと濃いローマライフを満喫中。ご連絡はこちらまで是非! DISQUS ID @disqus_gTeWNI2iMi

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集