海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ2特派員ブログ > 永遠の都"ローマ"で味わう本格...

イタリア/ローマ2特派員ブログ 田澤 龍太郎

イタリア・ローマ2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年4月12日

永遠の都"ローマ"で味わう本格的な日本のラーメン!?


永遠の都"ローマ"で味わう本格的な日本のラーメン!?

イタリア料理の日々のローマ滞在中に思わず、日本食が恋しくなる時があるかもしれない。そんな旅行客に今回、ご紹介させて頂くのがローマで食べられる手軽な日本食の一つ"ラーメン"です。ここ近年、一般的なスーパーマーケットでもカップラーメンやカップ焼きそばを見かけるようにパスタ文化のある国で日本の"ラーメン"が特に若いイタリアの人たちに受け入られているようです。


Ramen Bar Akira_5.jpg


もはや日本の国民食の一つになりつつあるラーメンは、食に関して保守的なイメージのあるこのイタリアにおいても新しい食のブームを起こしており、ラーメンを通じて日本を知る一助にもなっているようです。ひと昔前までは、中国人が運営する中華料理店にある中華風の汁そばのようなものしかなく、まして日本食にしても寿司・天ぷら等しかなかったところに新しくラーメンがローマに上陸しました。


Akira Ramen Bar-04.jpg
画像提供/撮影:吉田輝氏


ここローマでラーメンブームの火付け役となったRamen Bar Akira(ラーメンバールアキラ)は、イタリア旅行中には必ずどこにでもある喫茶店的なコーヒースタンドつまり、バール(伊語:BAR)にラーメンを絡めたもので、日本ではカウンターで食べる感覚と同じようにイタリアのバールと同じ感覚で手軽にラーメンを楽しんで頂きたいというのがコンセプトのようだ。


Paola Sulpizio - Akira Ramen Bar Paola Sulpizio - Akira Ramen Bar Paola Sulpizio - Akira Ramen BarDSC_8801.jpg
画像提供/撮影:吉田輝氏


イタリア在住歴13年で経営者の吉田輝さんは「自分自身、日本食が恋しい時期もあって、日本から持参したカップラーメンを頼りにしていたが、やはり本場の味が食べたいという思いがこのような形になりました。是非、ローマに旅行される皆様にも楽しんで頂ける味を今後も作り続けたい」と力を込める。


black shoyu tonkotsu.JPG
画像提供/撮影:吉田輝氏


ようやく本格的な日本のラーメンを味わうことができるようになったローマですが、日本のようなお手軽な価格ではなく、レストランで食事するようにそれ相応の値段となっています。しかしながら、その対価としてしっかりとした日本の味を異国のローマで食べられるということは、吉田輝さんもまた仰っているように日本の食文化をしっかりイタリア人たちに伝承していく意義があるのだと感じられます。


Akira Ramen Bar_3.jpg
画像提供/撮影:吉田輝氏


実際のところローマには中国人経営の日本料理店が乱発しており、まがい物に近く美味しいとは言えない日本料理、そして食文化として日本が誤解されそうなものが多々見られます。欧州内に和食ブームがある中で、単なる中華レストラン止まらず、日本料理という付加価値があれば売れると考えている彼らの商魂ぶりにはただ感服しますが、日本人が日本の味を彼らに伝承すべきだけではなく、異文化の中でも誤解のないようにしっかりと確立し、日本人に限らず多くの旅行者や在住者、そしてイタリア人たちにも味わって頂きたいものです。


Ramen Bar Akira_2.jpg
画像提供/撮影:吉田輝氏


パスタという食文化が中心のイタリアでは、ラーメンのようにスープにパスタというのはあまり馴染みがないものですが、箸を使ってラーメンを食する姿を見ると、その国の食文化を尊重するだけではなく、食の世界を広げるということにも繋がるのだろうと実感します。


Ramen Bar Akira_1.jpg
画像提供/撮影:吉田輝氏


また、日本食に触れたことのあるイタリアの友人からは、美味しい日本食レストランとして"中華系"のレストランしか挙げて来なかったのですが、こうした部分も少しずつ意識が変わりつつ、より本格的な形で純粋な日本料理を求めるようになるのは日本で育ったものとしてはやはり嬉しく感じるものです。


Ramen Bar Akira_8.jpg
画像提供/撮影:吉田輝氏


ローマに旅行される旅行客も思わず日本食が恋しくなったらこの"Ramen Bar Akira(ラーメンバールアキラ)"を訪れてみて、ただ本場のラーメンを味わうだけではなく、イタリア人たちが箸を使ってラーメンをすする姿を垣間見ながら、この国で日本の食文化をしっかりと伝える意義を感じてみるのもまたその地を旅することの醍醐味の一つではないでしょうか。


logo_bl_b.jpg
画像提供/撮影:吉田輝氏


Ramen Bar Akira (ローマ市内に現在4店舗あります)
Via Ostiense73, 00154, Roma / Piazza Bologna 8/9, 00162, Roma /
Mecato Centrale(テルミニ駅 / Via Guglielmo Calderini 1, 00196, Roma
営業時間:年中無休 昼:12時30分~14時30分/夜:19時00分~22時30分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年4月12日
« 前の記事「ローマよりお届けする桜便り~EUR(エウル)地区で小さな花見散歩」へ
»次の記事「ローマ発!豊かな自然に恵まれた風光明媚な国"スロベニア共和国"」 へ
おすすめ記事
    ローマ2特派員 新着記事
    イタリアの夏の風物詩の一つ!ローマ近郊の海水浴場
    中世の町への誘い!教皇にも愛された石造りの町"ヴィテルボ"
    テヴェレ川にある小さな有人島とトラステヴェレの隠れ家的レストラン
    素朴で着飾らない街"ローマ"で味わう伝統的なローマ料理
    ローマを流れるテヴェレ川に架かるミルヴィオ橋
    大砲が響くジャニコロの丘でローマの眺望を眺める
    趣のあるローマ散歩!意外なローマの風情が溢れるガルバテッラ地区
    ローマでサッカー観戦!トップリーグ"セリエA"とオリンピックスタジアム

    イタリア ツアー最安値


    2018/8/18更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ローマ2特派員

      ローマ2特派員
      田澤 龍太郎
      2012年よりイタリアの協同組合の仕組みや障がい児教育の研修のため永遠の都ローマへ。ローマ娘のイタリア人と出会い、結婚をきっかけに勉学や仕事でイタリア各地を転々としながらも最終的に愛すべき街ローマへ戻る。現在は、現地でサッカーを中心にしたスポーツ留学サポートや旅行アシスタントやコーディネーター等と現地在住の強みを活かした仕事をしながらどっぷりと濃いローマライフを満喫中。ご連絡はこちらまで是非! DISQUS ID @disqus_gTeWNI2iMi

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集