海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ2特派員ブログ > 大砲が響くジャニコロの丘でローマの眺望を眺める

イタリア/ローマ2特派員ブログ 田澤 龍太郎

イタリア・ローマ2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年5月25日

大砲が響くジャニコロの丘でローマの眺望を眺める


メール プリント もっと見る

大砲が響くジャニコロの丘でローマの眺望を眺める

夜も昼も賑わうローマの下町"トラステヴェレ地区"付近にある高さ88mのジャニコロの丘(伊語:Colle del Gianicolo)は、地元ローマっ子の散歩やローマの街を一望できる場所として親しまれています。


Panorama_Roma_6.jpg


このジャニコロの丘から見るローマの眺望は、見渡す限りこの"永遠の都"が持つ壮大な歴史を改めて感じさせてくれます。そして、夕刻時にはオレンジ色に輝く夕陽が照らし、日没後にはロマンチックな夜景を眺めることができることからそれぞれ違ったローマの顔を見届けることができます。そんなジャニコロの丘の頂にあるのが、ガルバルディ広場(伊語:Piazzale Garibaldi)で、ジュゼッペ・ガルバルディ(伊語:Giuseppe Garibaldi)の銅像が凛々しい姿で立ち向かっています。この記念碑は1849年、ここジャニコロの丘で起きたと言われるローマ大学の戦いで、そのガリバルディに率いられて命を落とした義勇兵たちを祀っていると言われています。


Piazzale Garibaldi_11.jpg


ガリバルディの銅像の下には"ROMA O MORTE"が彫られており、「ローマか死か」とローマを賭けて戦う義勇兵たちの相当な決意を感じることができます。


Piazzale Garibaldi_1.jpg


また、ガリバルディは、19世紀にイタリア統一運動を進め、イタリア王国設立に大きく貢献した国民的英雄として讃えられているだけではなく、イタリア各地を旅行すれば、彼の名前を冠したガリバルディ広場やガリバルディ通りを良く見かけることから彼の功績の偉大さを感じることができるでしょう。


Piazzale Garibaldi_3.jpg


ガリバルディ広場の頂にある展望エリアでは、正午になると大砲の音がローマの空に響き渡る瞬間を目にすることができます。この礼砲は、1847年から当時の教皇によりローマにある教会の鐘を一斉に鳴らすように合図を送ることを命じたとされ、現在もそのダイナミックな音を体感できます。


cannoneggiare_Gianicolo.jpg


毎日の正午に発砲されるこの礼砲は、休日になると好奇心旺盛な地元のローマの子どもたちが訪れ、多くの見物客で溢れるが、旅行客にとってもこの瞬間を目にするのは貴重な体験ではないだろうか。


cannoneggiare_Gianicolo_2.jpg


小高いジャニコロの丘の散歩道の途中には、暑い夏には特にとそのありがたみが感じられるパオラの泉(伊語:Fontana dell'Acqua Paola)があります。心地よい涼を感じることができるこの泉は、有名なトレヴィの泉(伊語:Fontana di Trevi)そして、フェリクス水道の泉(伊語:Fontana dell'Acqua Felice)と並んでローマの3大噴水の一つに数えられます。


Fontana dell'Acqua Paola_7.jpg


古代ローマの水道技術の高さを感じるパオラの泉は、ローマの北の方にあるブラッシャーノ湖を水源とし、109年に完成させたトライアーナ水道(伊語:Aqua Traiana)の終点として造られた見事な建造物で、17世紀頃から造られたと言われている。


Fontana dell'Acqua Paola_3.jpg


また、このパオラの泉の付近には、ガルバルディ軍の霊廟(伊語:Mausoleo Ossario Garibaldino)つまり、"ローマのために戦った"戦死者のための納骨堂がある。実際、この霊廟には"ローマのために戦った戦死者に"と彫られている。現在のローマがあるのも果てしない歴史の中で彼らの貢献もあってこそあり、尊重されるべきものだと実感させられる。


Mausoleo Ossario Garibaldino_2.jpg


ローマでも活気があり絵になる下町"トラステヴェレ地区"に近いこのジャニコロの丘は、永遠の都のその美しい眺望を眺め、ローマの空に響き渡る礼砲を見届けながら気ままに散歩できる場所として、悠久の歴史溢れるこのローマの空気を感じてみて下さい。


Panorama_Roma_7.jpg


【アクセス方法】
トラステヴェレ地区からはNo,115のバスでガルバルディ広場(伊語:Piazzale Garibaldi)にアクセス可能です。バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂からテヴェレ川の向こう側にあるパオラ通り(Via Paola)よりNo.115又はNo.870のバスでも可。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年5月25日
« 前の記事「趣のあるローマ散歩!意外なローマの風情が溢れるガルバテッラ地区」へ
»次の記事「ローマを流れるテヴェレ川に架かるミルヴィオ橋」 へ
おすすめ記事
    ローマ2特派員 新着記事
    テヴェレ川にある小さな有人島とトラステヴェレの隠れ家的レストラン
    素朴で着飾らない街"ローマ"で味わう伝統的なローマ料理
    ローマを流れるテヴェレ川に架かるミルヴィオ橋
    大砲が響くジャニコロの丘でローマの眺望を眺める
    趣のあるローマ散歩!意外なローマの風情が溢れるガルバテッラ地区
    ローマでサッカー観戦!トップリーグ"セリエA"とオリンピックスタジアム
    古代ローマ時代の保養地。そして、現在のローマの行楽地"ティヴォリ"を訪ねて
    ローマ発!豊かな自然に恵まれた風光明媚な国"スロベニア共和国"

    イタリア ツアー最安値


    2018/6/12更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ローマ2特派員

      ローマ2特派員
      田澤 龍太郎
      2012年よりイタリアの協同組合の仕組みや障がい児教育の研修のため永遠の都ローマへ。ローマ娘のイタリア人と出会い、結婚をきっかけに勉学や仕事でイタリア各地を転々としながらも最終的に愛すべき街ローマへ戻る。現在は、現地でサッカーを中心にしたスポーツ留学サポートや旅行アシスタントやコーディネーター等と現地在住の強みを活かした仕事をしながらどっぷりと濃いローマライフを満喫中。ご連絡はこちらまで是非! DISQUS ID @disqus_gTeWNI2iMi

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集