海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ2特派員ブログ > ローマ発!興味深い国境の町トリエステを訪れて

イタリア/ローマ2特派員ブログ 田澤 龍太郎

イタリア・ローマ2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年9月 4日

ローマ発!興味深い国境の町トリエステを訪れて


ローマ発!興味深い国境の町トリエステを訪れて

先月、イタリア極東部の突き出た陸地に位置するトリエステ(伊語:Trieste)を訪れたので、この機会にトリエステでの旅の記録をお届けします。


Trieste.jpg


トリエステは、多くの旅人たちに見過ごされるイタリアの都市の一つだったが、スロヴェニアやクロアチアへの接続が良く、国際空港もあることから少しずつ知られつつあるようだ。ここトリエステは、オーストリアやハンガリー様式の建築物が多く、ウィーンのコーヒーハウス文化を持つことからイタリアにいながらもまた異国を感じさせてくれる興味深い町でもある。また、イタリアの新聞の一つである"il sole 24"紙が毎年発表するイタリア国内の"生活の質が高い"都市ランキングにおいて毎年、トップテンにランクインしていることから洗練された都市として評価を受けている。(2017年は第6位)


Piazza dell'Unit d'Italia_2.jpg


独特な雰囲気や特色を持つトリエステの街は、18世紀~19世紀にかけてオーストリア=ハンガリー帝国の重要な南の港として栄えた時代を経て、その文化を継承していることから現在のスイス領発祥のドイツ系の貴族であるハプスブルク家の雰囲気を彷彿させてくれる。それもまた、1918年まではオーストリアの支配下にあったことからトリエステの街が明らかに他のイタリアの都市とは違う雰囲気を持つことに頷ける。


Piazza dell'Unit d'Italia.jpg


特にトリエステの歴史的中心街にある広場"イタリア統一広場(伊語:Piazza dell'Unit d'Italia)は、オーストリア=ハンガリー都市計画の恩恵を受けていることからその優美さに溢れていることが実感できる。


Piazza dell'Unit d'Italia_1.jpg


イタリア統一広場の裏手にあり、1~2世紀の間に建てられたローマ劇場(伊語:Teatro Romano)の遺跡は、保存状態が良い遺跡で知られ、夏の間には時々、コンサートが開催されるようだ。


Teatro Romano.jpg


今回、トリエステの街歩きの途中で何気に寄ったジェラート屋さんで、"桃とバジル"という全く想定外な組み合わせのジェラートを味わったのだが、桃が持つ果実そのものの甘さとバジルの苦味もしくは渋味が絶妙に絡んで、言葉で表すのが難しいぐらいの美味しさと新鮮な感覚に襲われます。この種のジェラートは、この街を訪れたら是非とも挑戦してみて欲しい。


Jazzini_1.jpg
店名:Jazzin Gelateria Trieste/住所:Via del Mercato Vecchio, 1, 34121 Trieste
※営業時間 11時~0時/月曜定休


トリエステ市の郊外に足を運べば、100m~200mの高さを持つ崖が海岸線を形成し、素晴らしい景観を成しているが、その浜辺にはやはり海好きそして日焼け好きの国"イタリア"らしく毎夏、日焼けにと海水浴客で溢れているようだ。


trieste_mare.JPG


そして、トリエステ市から北西約7km先の海沿いの郊外には、ミラマーレ城(伊語:Castello di Miramare)がある。ロマンチックな雰囲気が漂うこの城館は、1855年にオーストリアの当時の皇帝の弟"マクシミリアン大公"が建設を開始したものだが、悲劇の城というべきエピソードがあるようだ。1864年にメキシコ皇帝になる申し出を受けたマクシミリアン大公は、その後退位させられ、銃殺刑にされたことからこの風光明媚な城館の完成を見ることができずにこの世を去っている。さらに第2次世界大戦後には米軍本部として1954年まで使用されていたというからこのアドリア海を眺められる白亜の城館からは想像できない歴史が存在していることが分かる。


Castello di Miramare.jpg


また、このトリエステは第2次世界大戦後の1947年、平和条約によってトリエステ自由地域(伊語:Territorio libero di Trieste)と呼ばれる地域が誕生している。しかし、この自由地域は、英米軍が統治するトリエステ市を含んだ北部地区とユーゴスラビア軍が統治するイストリア半島の一部を含む南部地区に分割され、年々その対立の溝は深まるだけで「自由地域」としての役割は皆無に近い状態だったと言われる。その後の1975年にはイタリアとユーゴスラビアとの条約によってトリエステ市は正式にイタリアへ復帰することになった。それでも1991年~1992年の間にユーゴスラビアからスロヴェニアとクロアチアが独立するとかつてユーゴスラビアが統治していたエリアで新たな領有権問題が発生し、現在も完全には解決してないと言われている。


Castello di Miramare_2.jpg


このように様々な国々によって複雑な歴史の境遇に置かれてきたトリエステはイタリアの都市としては歴史的に浅い都市とも言える。まだまだ見所がたくさんあるイタリアの都市の中でもトリエステもまた、別の魅力を持つ都市でもあり、機会があれば是非、訪れてみて欲しい。


Trieste_1.jpg


【アクセス方法】
ローマよりトレニタリアの特急利用にて約7時間半。又は、ベネチア・メストレ経由にて快速列車にて約2時間とアクセスも可能。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2018年9月 4日
« 前の記事「避暑地"カステッリ・ロマーニ"地方で気ままなローマ郊外散歩」へ
»次の記事「ローマ発!地上の楽園!?アルプスのおとぎの国へ」 へ
おすすめ記事
    ローマ2特派員 新着記事
    ローマ発!地上の楽園!?アルプスのおとぎの国へ
    ローマ発!興味深い国境の町トリエステを訪れて
    避暑地"カステッリ・ロマーニ"地方で気ままなローマ郊外散歩
    イタリアの夏の風物詩の一つ!ローマ近郊の海水浴場
    中世の町への誘い!教皇にも愛された石造りの町"ヴィテルボ"
    テヴェレ川にある小さな有人島とトラステヴェレの隠れ家的レストラン
    素朴で着飾らない街"ローマ"で味わう伝統的なローマ料理
    ローマを流れるテヴェレ川に架かるミルヴィオ橋

    イタリア ツアー最安値


    2018/9/23更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ローマ2特派員

      ローマ2特派員
      田澤 龍太郎
      2012年よりイタリアの協同組合の仕組みや障がい児教育の研修のため永遠の都ローマへ。ローマ娘のイタリア人と出会い、結婚をきっかけに勉学や仕事でイタリア各地を転々としながらも最終的に愛すべき街ローマへ戻る。現在は、現地でサッカーを中心にしたスポーツ留学サポートや旅行アシスタントやコーディネーター等と現地在住の強みを活かした仕事をしながらどっぷりと濃いローマライフを満喫中。ご連絡はこちらまで是非! DISQUS ID @disqus_gTeWNI2iMi

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集