海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ2特派員ブログ > ローマ近郊でもっとも美しい海に出会えるビーチリゾー...

イタリア/ローマ2特派員ブログ 田澤 龍太郎

イタリア・ローマ2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年10月30日

ローマ近郊でもっとも美しい海に出会えるビーチリゾート"スペルロンガ"


ローマ近郊でもっとも美しい海に出会えるビーチリゾート"スペルロンガ"

今回は、大都会ローマの街から南へと約120km先にある小さな海岸沿いの町"スペルロンガ"(伊語:Sperlonga)をご紹介させて頂きます。この可愛らしい町は、鉄道の沿線から外れている場所にあるにも関わらず、オンシーズンになると観光客に乗っ取られる町でもある。それでも漆喰の壁が並ぶ歴史中心街は、トレンディな雰囲気が漂う場所でローマの人たちに人気があるビーチリゾートです。


Sperlonga_Centro Storico_8.jpg


このスペルロンガは、人口は約3300人とかなり小さな町ではあるが、イタリアのもっとも美しい村(I Borghi più belli d'italia)に登録されています。この民間団体は、歴史的な遺産や景観を有する小規模な自治体や分離集落・地区によって構成され、その振興をこの団体の目的としている。何よりも大きな価値があるにも関わらず、主要な観光ルートから外れるため、結果として劣化・過疎化・廃村化の危険性に晒されている小規模な村の保全・整備・再活性化を図るというイタリアならではの取り組みの一つでもある。


Sperlonga_Centro Storico_28.jpg


この丘の上にあるスペルロンガの町から望む岩だらけの岬の両側には、美しいビーチを目の当たりにすることができます。


Sperlonga_Centro Storico_4.jpg


今回は、時間的な余裕がなく、訪れることができなかった"ティベリウス帝の洞窟"(伊語:Grotta di Tiberino)は、この町に残る古代ローマ時代の遺跡である。洞窟内には、ティベリウス帝が使っていた円形のプールがあり、洞窟内には皇帝の別荘が残っているというこの町でもまた古代ローマの歴史を感じることができる。


Sperlonga_Grotta di Tiberino.jpg


この美しいビーチは、極めて透明度が高いだけではなく、その美しい景観やビーチそして、マリーナがあることから、デンマークを本部とする非営利団体である国際環境教育基金(通称:FEE/正式名:Foundation for Environmental Education)が厳しい基準を満たした砂浜やマリーナ、持続可能な船観光事業に対して、バンディエラ・ブルー(伊語:Bandiera Blu)と言われる認証を受けているのも納得できる。


Sperlonga_Centro Storico_31.jpg


いつか旅の写真で見たギリシャのどこかの町にあるようなこのスペルロンガの白い町並みは、まだ暖かい日々が続く、9月下旬~10月中旬ぐらいの時期は観光客も少なくなり、穴場的スポットに変わることからとても穏やかで静かな時間を過ごすことができる。


Sperlonga_Centro Storico_33.jpg


細い路地や階段、坂道と複雑に入り組んでいるスペルロンガの小さな歴史中心街を歩けば、時々垣間見せてくれるコバルトブルーの美しい海の眺望に出会え、カラフルな壁画とワクワクさせてくれるどこか楽しい気持ちにどっぷりと浸かってしまう。


Sperlonga_Centro Storico_26.jpg


ローマの友人たちからはこの町の美しさを何度も聞かされてきたが、改めてこの町が持つ独特の白さに一目惚れし、来夏こそはこの町の歴史中心地内に家を借りて、毎日、その青い海を眺めながら、ゆっくりと気ままに流れるような時間を楽しみたいと誓ったのは言うまでもありません。是非、ローマを旅する皆さんも機会があれば、この隠れた心躍るビーチリゾートを訪れてみてください。


Sperlonga_Centro Storico_38.jpg


【アクセス方法】
レンタカー利用が一番スムーズです。
ローマのテルミニ駅からは普通列車にてフォンディ-スペルロンガ(伊語:Fondi-Sperlonga)駅下車。駅からはピアッツォーリ(伊語:Piazzoli)バスにて約30分
リンクはこちら → Piazzoli社
(バスは本数が少ないので事前にチェックが必要)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年10月30日
« 前の記事「ローマの水瓶!ブラッチャーノ湖とブラッチャーノの町」へ
»次の記事「フェンシング大国"イタリア"に挑戦する一人の日本人」 へ
おすすめ記事
    ローマ2特派員 新着記事
    パラティーノの丘で ローマ建国神話を訪ねて
    フェンシング大国"イタリア"に挑戦する一人の日本人
    ローマ近郊でもっとも美しい海に出会えるビーチリゾート"スペルロンガ"
    ローマの水瓶!ブラッチャーノ湖とブラッチャーノの町
    秋の夜長には夜のヴァチカン美術館で芸術の秋を極めよう!
    ローマ発!地上の楽園!?アルプスのおとぎの国へ
    ローマ発!興味深い国境の町トリエステを訪れて
    避暑地"カステッリ・ロマーニ"地方で気ままなローマ郊外散歩

    イタリア ツアー最安値


    2018/11/17更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ローマ2特派員

      ローマ2特派員
      田澤 龍太郎
      2012年よりイタリアの協同組合の仕組みや障がい児教育の研修のため永遠の都ローマへ。ローマ娘のイタリア人と出会い、結婚をきっかけに勉学や仕事でイタリア各地を転々としながらも最終的に愛すべき街ローマへ戻る。現在は、現地でサッカーを中心にしたスポーツ留学サポートや旅行アシスタントやコーディネーター等と現地在住の強みを活かした仕事をしながらどっぷりと濃いローマライフを満喫中。ご連絡はこちらまで是非! DISQUS ID @disqus_gTeWNI2iMi

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集