海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ2特派員ブログ > ローマの北の玄関口"ポポロ広場"

イタリア/ローマ2特派員ブログ 田澤 龍太郎

イタリア・ローマ2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年1月20日

ローマの北の玄関口"ポポロ広場"


ローマの北の玄関口"ポポロ広場"

2019年が訪れてから、もうかなり日が経っていますが、今回の2019年第1弾のローマ2特派員ブログは、カウントダウンのスポットやコンサートの会場等といったイベントを開催する広場で知られる広大なポポロ広場(伊語:Piazza del Popolo)をご紹介させていただきます。


Piazza del Popolo_3.jpg


このポポロ広場は、巡礼者がローマを訪れる際の入口となる場所で、昔からの交通の要の一つとなっていましたが、現在のポポロ広場の姿からは想像できない血生臭い過去があり、19世紀までは処刑場として使われていた歴史もあります。イタリア語で市民(=ポポロ)という意味を持つ今日のポポロ広場は、1823年頃に再設計され、市民広場の名前に相応しく長閑な雰囲気に溢れています。


piazza del popolo.jpg


ローマの北の玄関口となるポポロ門(伊語:Porta del Popolo/別称:フラミニア門)から南に向かって3本の道路が伸びており、これらの道路の合流点となっているのがこのポポロ広場です。この3本の道路は、ポポロ広場を起点に放射状のように伸びていることから三叉の鉾(伊語:Tridente)と呼ばれ、ちょっとオリジナルで小規模なお店が並ぶリペッタ通り(伊語:Via di Ripetta)、ローマっ子なら知らない人はいないと言われるショッピングストリートのコルソ通り(伊語:Via del Corso)、桁が多い値段が表示されているブティックや高級ブランド店が並ぶバプイーノ通り(伊語:Via del Babuino)があります。


Porta del Popolo.jpg


ローマの北の玄関口のポポロ門に話を戻すと、このポポロ門はかつて古代ローマ時代の城門のフラミニア門(伊語:Porta Flaminia)があった場所に16世紀頃に建てられたもので、交通の要所に建てられたシンボリックな門であることが分かる。また、市外のファーサイドは、ミケランジェロが手がけており、内側は、「ベルニーニはローマのために作られ、ローマはベルニーニのために作られた」という言葉で知られるバロック芸術の巨匠ベルニーニが手がけています。


Porta del Popolo_1.jpg


広場の中央にある石の柱のようなものは、オベリスク(伊語:Obelisco)と呼ばれ、古代エジプトの神殿などに建てられるモニュメントで、現在はエジプトだけではなく、欧米の主要都市の中央広場などにも設置され、その地域を象徴する役割を果たしている。象形文字が刻まれているこのポポロ広場のオベリスクは、高さが約24mあり、基盤も含めると約36mの高さで、ローマ市内にある20万人収容の規模を誇るチルコ・マッシモ(戦車競技場)に初代皇帝アウグストゥスがエジプトから持ち帰ったものをここに移転しています。


Piazza del Popolo_4.jpg


またこの広場には、顔というべきバロック様式の双子教会があります。双子でも異なることがあるようにそれぞれ幅も異なり、ドームの形状も違う造りになっています。ポポロ門を背にして左側がサンタ・マリア・イン・モンテサント教会(伊語:Chiesa di Santa Maria in Montesanto)で右側がサンタ・マリア・ディ・ミラコーリ教会(伊語:Chiesa di Santa Maria dei Miracoli)です。


Piazza del Popolo_2.jpg


ポポロ門に向かって右側には、ピンチョの丘(伊語:Pincio)があり、この丘の上はローマの街の眺望や美しい夕陽を眺められるスポットで知られ、ローマっ子がデートを楽しむ姿を見かけることができます。


Piazza del Popolo_1.jpg


そして、ポポロ門の隣に建つ教会は、映画の「天使と悪魔」の舞台となったサンタ・マリア・デル・ポポロ教会(伊語:Chiesa di Santa Maria del Popolo)で、外観は残念ながら修復中だが、内部は見学できる。埋葬された皇帝ネロの地縛霊を振り払うために建設されたこの教会は、芸術品の宝庫で、カラヴァッジョの油彩画やその他にも著名な芸術家たちの美しいフレスコ画、モザイク画があります。


Chiesa di Santa Maria del Popolo.jpg


ポポロ門をくぐり抜けると左側にはローマ2特派員が自らお勧めする生パスタ屋さんがある。手軽に食べられるこの生パスタ屋さんは、その場で新鮮なパスタを2~3分茹でて、調理するというのだから、店内も至ってシンプルなテーブルと椅子だけとなっている。メニューもアマトリチャーナやカルボナーラ、カーチョ・エ・ペペとローマ料理のパスタや季節の食材に応じた日替わりパスタ、シンプルなトマトソースのパスタ、バジルのパスタ等とニーズをしっかり押さえたパスタのメニューが特徴です。まさに日本で言う立ち喰い蕎麦のような感覚で食べることができるのでとても親近感を感じることができるでしょう。


Pastasciutta Roma_1.jpg
Pastasciutta Roma
URL: http://www.pastasciuttaroma.it/
住所:Piazzale Flaminio, 10 00196 Roma
営業時間:11時~22時(ローマ市内には2店舗のみ/もう1店はバチカン市国)


Ingresso di Villa Borghese.jpg


ポポロ門を抜けた右側には、ローマでも美しい公園の一つ、ボルゲーゼ公園(伊語:Villa Borghese)への入口となっています。地元ローマっ子も春になれば、ピクニックに出かける緑豊かなこの公園は旅の疲れを癒しながらのんびりリラックス、そして気ままに散歩するには最適です。


是非、このポポロ広場をあなたのローマ散歩のルートに加えて、永遠の都"ローマ"を思う存分楽しんでください。


Piazza del Popolo_5.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2019年1月20日
« 前の記事「釣りの世界に生きる1人の日本人が繋げる日本とイタリア の交流」へ
»次の記事「2000年以上の歴史ロマンが宿る荘厳なパンテオン」 へ
おすすめ記事
ローマ2特派員 新着記事
ローマ旧市街の教会にある中世のだまし絵
サン・ピエトロ大聖堂の頂きからローマの眺望を眺めよう!
ローマ郊外にある温泉水が湧き出る町"フィウッジ"
ローマ郊外にある水道橋が圧巻の町"ネーピ"
ローマ帝国の港町"オスティア・アンティーカ"を訪れる
ローマ郊外のティヴォリにある世界遺産"ハドリアヌス帝のヴィラ"
ローマ旧市街の一つモンティ地区をお洒落に歩く
ローマ郊外にある美しき秘境スビアーコ
[an error occurred while processing this directive]

イタリア ツアー最安値


2019/5/23更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ2特派員

    ローマ2特派員
    田澤 龍太郎
    2012年よりイタリアの協同組合の仕組みや障がい児教育の研修のため永遠の都ローマへ。ローマ娘のイタリア人と出会い、結婚をきっかけに勉学や仕事でイタリア各地を転々としながらも最終的に愛すべき街ローマへ戻る。現在は、現地でサッカーを中心にしたスポーツ留学サポートや旅行アシスタントやコーディネーター等と現地在住の強みを活かした仕事をしながらどっぷりと濃いローマライフを満喫中。ご連絡はこちらまで是非! DISQUS ID @disqus_gTeWNI2iMi

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集