海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イタリア/ローマ3特派員ブログ

イタリア/ローマ3特派員ブログ Ericaさん

イタリア・ローマ3特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

こんにちは、皆さん。

ローマ郊外に住んでいるEricaです。

まだまだたいへんな状況が続きますが、皆様いかがおすごしでしょうか?


こちらローマのあるラツィオ州は、2021年3月15日(月)から2度目のレッドゾーン、いわゆる「ロックダウン」となりました。
ちょうど1年前の今頃と同じ時期のロックダウンに少し不安を感じる今日この頃です。

本日は、もう耳にタコができている方も多いとは思いますが、ここ最近のローマ地域の生活の様子について紹介します。


まず、ひとつ大きなことは今回のロックダウンは昨年に比べ、人々が慣れ、余裕の感じられるロックダウンだということです。

昨年のロックダウン時は人の声すら外から聞こえないほど静まり返っていた町が、今回のロックダウンはまだ人々の声が外から聞こえ、散歩など人混みを避けて体を動かす人の様子が見られることです。

約1年間も、コロナウイルスとともに生きてきた人々に、ある程度の「ライン引き」を各自で行い、バランスをとって生活ができるようになっているように思えます。

お店も昨年に比べて、衣類系のお店以外はだいたい営業していると聞きます。
そこでも、できる範囲、許可されている範囲でお店なども頑張って営業をしている様子がうかがえます。


下記の写真は、3月14日(日)のロックダウン前日のローマ市内の様子です。
当分味わえない、友人との時間や外での活動を最後に堪能しておこうとするイタリア人の様子です。
予想以上に人がいて、驚いたほどです。

sanpo2.png


sanpo.png


ロックダウンは現時点では復活祭(イースター)が終わる4月6日までの予定となっています。
スーパーマーケットではいま、イースターのお菓子、卵の形をしたチョコレートや、コロンバというケーキが売られていてとてもカラフルです。

pasqua2-2.jpg


我慢も多いこの時期ですが、楽しめることを見つけ出し元気に過ごす、ということを心がけてできるだけ穏やかに過ごせるといいですね。

私は、家の中で過ごす時間が多いので、季節を楽しむべく、イースターの飾りなどを家に置いて楽しんでいます。

pasqua.jpg


皆さんもぜひ、何か楽しみをひとつでも見つけて、
この状況の中でも、健康ですてきな時間が過ごせることをここローマ郊外からお祈りいたします。


2021年3月19日

こんにちは、えりかです。


外出制限などで行動が限られなかなか執筆ができず申し訳ありませんでした。


久しぶりにお見せできるものを見つけたので、紹介させていただきます。


先日ローマ市内を散策した際のものです。
今年2020年は旅行に出かけることもなかなかできる状況ではないため、少しばかりですがイタリアローマのクリスマスの風景をお届けできればと思います。




まずは、バチカン市国とその周辺の様子です。


これはサン・ピエトロ広場にある、プレセピオです。
今年はアブルツォ州のカステッリという町の陶器で作られたものを展示してます。
かわいらしいです。
san-pietro-presepio.jpg


サン・ピエトロ大聖堂内のプレセピオはこちらです。
写真ではお伝えできませんが、一部動くものがあります。

san-pietro-presepio1ed.jpg



こちらは、サン・ピエトロ広場にあるツリーです。
夜景でないので、少しみにくいですが大きくエレガントです。
sanpietro-albero-ed.jpg




リソルジメント広場のツリー。
派手さはありませんが、シンプルにとてもきれいでした(すいません、こちらも昼間の様子になりますが)。
Rissorgimento.jpg

続いて、ナヴォーナ広場です。
広場全体が真っ青で、まるで別世界にいる感覚がしました。
氷の世界のようでした。
Navona.jpg


navona2.jpg




そしてこちらはコルソ通りです。
まるで天の川のようなデコレーションがすてきです。
via-del-corso.jpg


ヴェネツィア広場の様子はこちらです。
ここは、いつみても壮大で多くの人を魅了します。
piaza-venezia.jpg


そしてたまたま遭遇したFIAT車に乗ったサンタさんです。
パンテオンの前に停車し、子供たちと写真を撮ったりと幸せを配っていました。
とてもうれしい光景で心が和みます。
santa-sd.jpg



いかだったでしょうか?
少しでもイタリアの様子を感じていただけていればうれしく思います。




今年は例年と異なりにぎやかに楽しむことは難しい状況ですが、ぜひ体に気をつけ年末年始をお過ごしください。




そして来年はよりよい一年になり、安全にまた以前のような旅ができますように。





2020年12月24日

こんにちは、皆さん。
暑い日が続いていますね。


ここイタリアローマ近郊は日本に比べ湿気がやや少ないため太陽の下は灼熱の暑さですが、日陰はまだ過ごしやすくなんとか耐えている今日この頃です。




前回に引き続きスビアーコの話題です。


今日は日々の暑さを少し緩和できることを願い、本日はスビアーコにある”Lagetto di San Benedetto”(ラゲット・ディ・サン・ベネデット)=聖ベネディクトの池を紹介します。


やはりここでも「聖ベネディクト」という名前が使われています。
それほどこのスビアーコの地では、大切な人物だということがうかがえます。





訪問した日はとても暑く、昼食のあとに向かったので汗だくで向かった先です。
近くに車を駐車し、川べりまで砂利道を約5分ほど下って行くと桟橋に到着します。




lagetto8.jpgのサムネイル画像




橋からの景色です。
ここから見える川のせせらぎも、夏に見たい景色のひとつです。


lagetto15.jpgのサムネイル画像

少し小道をゆくと、川沿いにたどり着きます。


lagetto2.jpgのサムネイル画像




この小道を歩いている途中で、急に温度が下がるので暑い道からエアコンのきいたお店に入ったような感覚になるぐらいです(あくまでも体感ですが、おそらく3、4度は温度差があったと思います)。

lagetto3.jpgのサムネイル画像



小さな滝もあり、この音を聞いているだけでもとても爽やかな気分になります。


lagetto14.jpgのサムネイル画像
また”涼”を求めて、人も何組か集まっています。

タオルを広げ家族や友人などと一緒におしゃべりや食事をしながら時間を楽しんでいます。
水がかなり冷たく10秒も足を中に浸けていられないほどの冷たさでしたが、泳いでいる人もいました(地元の方だと思いますが、中で泳いでいる人もいましたがこれには訓練が必要そうです)。



lagetto1.jpgのサムネイル画像


lagetto7.jpgのサムネイル画像


音と温度が伝わらないのが残念ですが、この写真を見て少しでも爽やかな気持ちになっていただければ幸いです。



■スビアーコ(Subiaco)までのアクセス: (公共手段の場合)バスにて
ローマ地下鉄メトロB線モンテマンモロ(Monte Mammolo駅)より1本

月曜日〜金曜日のスケジュールは、随時変更の可能性もあるので、参照のリンクよりご自身で確認してください。
・URL: Cotral時刻表検索



・所要時間: 1時間半から2時間ほど(巡回ルートにより異なる)
・費用: 約片道€4.3
(距離で換算しているため、こちらも巡回ルートにより異なる場合がありますので、こちらも上記リンクより事前に確認してください)
車の運転が可能な場合は、車をおすすめします(市内を回る際、訪問スポットが点在しているため)。




聖ベネディクト池(Laghetto di San Benedetto)まではスビアーコ内を巡回しているバスがあります。
B線にて行くことができますので、下記のリンクにて詳細をご確認お願いします。


・URL: スビアーコ巡回バス詳細はこちら





2020年8月27日
2020年8月11日
2020年7月14日
2020年7月 1日
2020年6月 1日
⇒すべての記事を見る

イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ3特派員

    ローマ3特派員
    Ericaさん
    海外生活に憧れ、アメリカ、イタリア留学を経験。結婚を機に2019年3月にイタリア生活開始! 現在は、トラベルライターとして地道にイタリアの小さい町の魅力などの記事を執筆中。(イタリアの生活ブログも連載中) その傍で、着物を始め、日本文化・伝統工芸の良さを広げるための作戦を模索中。 「イタリア」に詳しいイタリア人の主人と旅行のコーディネートや、食材探しのお手伝いもしております。お気軽にご相談ください。
    Email
    Instagram
    Blog DISQUS ID @tkrome3

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集