海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ3特派員ブログ > ニンファ庭園 絵画の世界のような"世界で...

イタリア/ローマ3特派員ブログ Ericaさん

イタリア・ローマ3特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年11月 4日

ニンファ庭園 絵画の世界のような"世界で一番ロマンチックな庭園"


ニンファ庭園 絵画の世界のような"世界で一番ロマンチックな庭園"

Ciao, 皆さんこんにちは。
Ericaです。


11月に入り、ようやく秋を感じられる季節になりました。
こちらイタリアはローマ近辺も朝晩は特に肌寒くなってきました。




そんな秋を感じに、先日ラツィオ州のラティーナという地域にあるニンファの庭園に行っていました。
ここは、ニューヨークタイムズに「世界で一番ロマンチックな庭園」と称された場所です。


ここは、春から秋にかけての数日間しか公開されません。
庭園内の生態系を守るため、日数を限ってガイド付きでの散策が可能になっています。


walljpg.jpg


「ニンファ庭園」とはどんな庭園なのか?




1921年にジェラシオ・カエターニによって、元々は小さな町だったこの地がイギリス流の庭園へと作り上げれました。彼は、旅先で出会った世界中の植物を持ち帰り、この庭園に上に小さな地球のような空間を作りました。現在でも世界中の人々を魅了しています。


<ニンファの歴史>




まず、ニンファという名前ですが、古代ローマ時代に泉の神を祀る神殿を「ニンファエウム」と呼んでいたことから始まります。
ローマ時代にはすでにこの地域にあったとされる小さな町で1159年にアレクサンデル3世 (ローマ教皇)がこの地で教皇に任命されました。


わずか150ほどの家といくつかの教会があったのみの小さな町でしたが、12世紀にはこの町の外に城が建てられました。サンタ・マリア・マジョレ教会がこの町にとって大切な教会とされました。


しかし、平坦な土地柄も理由となり、敵からの襲撃に苛まれ、あまり長い歴史を持てなかったとされます。
16世紀、18世紀と当時の教皇やカエターニ家によって再生が図られましたが、そう長くは続かずに町は滅びてしまいました。


実際、庭園内を歩いてみた際の様子です。


まず、事前に予約をしていた時間に受付を済ませ、ガイドさんと合流します。
約30人程。庭園内を説明を受けながら散策しました。
あいにくの雨模様でしたが、幸運にも外を散策中は雨が止み、じっくり見ることができました。


まず、入ってすぐに、廃墟となっている建物が見えます。
廃墟といえども、すでに絵の中の世界に引き込まれたよう。


entrance.jpg




これが、町の第一の教会、サンタ・マリア・マジョレ教会の建物です。
何百年も経つというのに、このようにまだしっかりと当時の余韻を残しています。


santamariamagiore.jpg




大きな北アメリカ産のナッツの木の下です。
硬い木のみが落ちてきて、当たると危険なので立ち止まらないようにと注意書きがありました。
本当に大きいので、当たると相当痛そうです。




attention.jpg


nuts.jpg


紅葉の季節、落ち葉がたくさん道にあって、秋を感じます。


autum.jpg




この小さな橋と、綺麗な小川が絶景でした。
この水はとても澄んでおり、中の生物も上からよく見ることができます。




ponte.jpg




また東洋のエリアもあり竹や、モミジなども植えられていました。

bomboo.jpg





ツアー最終あたりで見える城跡もとても風情がありました。

castello.jpg



本当に絵の中の世界に入ったような幻想的な世界にひたすら浸れる場所でした。約1時間と少しのツアーですが、本当にあっという間。
たくさんの植物を見ることができるこの庭園ですが、四季や時間帯によりさまざまな景色が見られるのも楽しみなところです。次回は春にも行ってみたいと思いました。
皆さんも是非、一度足を運んでみてください!
きっと、素敵な景色が見られると思います!



ニンファの庭園


・住所:Doganella di Ninfa
   Via Provinciale Ninfina, 68
   04012
   Cisterna di Latina (LT),ITALIA


・費用:15.5ユーロ(オンライン予約手数料0.5ユーロ込み)
    ※事前予約必須です。ホームページ より予約できます。


・公開日:4月から11月の指定された日程(詳細は、ホームページ をご確認ください)


※ガイド同行でのみ散策可能です。(イタリア語・英語)


・アクセス:

電車:Roma Termini(ローマテルミニ)駅よりLatina (ラティーナ)駅で下車。(約40分)
   駅からシャトルバスにて。
   (2019年時点、1日3本:詳細はhttp://www.sentiero.eu/en/ninfas-shuttlebus-timetable

車:無料駐車場あります。(ローマ中心から約1時間半ほど)


筆者のブログも日々更新してます!
イタリア生活の様子も是非ご覧ください!http://lifeisbeautiful1987.blog.fc2.com


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2019年11月 4日
« 前の記事「ワイン製造販売のお店へ行って来ました!(ラツィオ州)」へ
»次の記事「ローマの貴族が住んでいた、カエターニ城 in セルモネータ」 へ
おすすめ記事
ローマ3特派員 新着記事
ローマの貴族が住んでいた、カエターニ城 in セルモネータ
ニンファ庭園 絵画の世界のような"世界で一番ロマンチックな庭園"
ワイン製造販売のお店へ行って来ました!(ラツィオ州)
夏の終わりのお祭り。ローマ郊外にストリートアーティストが集結!
「第二のバチカン」ローマ郊外の カステロ・ガンドルフォを散策
初めまして! 第69回目のアリッチャのポルケッタ祭り!

イタリア ツアー最安値


2019/11/14更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ3特派員

    ローマ3特派員
    Ericaさん
    海外生活に憧れ、アメリカ、イタリア留学を経験。結婚を機に2019年3月にイタリア生活開始! 現在は、トラベルライターとして地道にイタリアの小さい町の魅力などの記事を執筆中。(イタリアの生活ブログも連載中) その傍で、着物を始め、日本文化・伝統工芸の良さを広げるための作戦を模索中。 「イタリア」に詳しいイタリア人の主人と旅行のコーディネートや、食材探しのお手伝いもしております。お気軽にご相談ください。
    Email
    Instagram
    Blog DISQUS ID @tkrome3

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集