海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ3特派員ブログ > イタリア ローマ郊外の蚤の市 in アルバーノ・...

イタリア/ローマ3特派員ブログ Ericaさん

イタリア・ローマ3特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年12月 9日

イタリア ローマ郊外の蚤の市 in アルバーノ・ラツィアーレ市


イタリア ローマ郊外の蚤の市 in アルバーノ・ラツィアーレ市

Ciao! みなさんこんにちは!


イタリアでは各地で定期的に開かれる蚤の市があります。


本日は、私が住んでいるアルバーノ・ラツィアーレ市(Albano Laziale)で開かれた蚤の市について紹介します。
毎月、第2日曜日に行われる定期的にある蚤の市です。
アンティーク品から、新しいものまでいろいろなお店が軒を連ねます。


publicita.jpgのサムネイル画像


street.jpgのサムネイル画像
古い家財道具も出品されていて、テーブルや棚、椅子などが並んでします。
少し年季が入っているため、木材がとてもいい色合いです。


faniture.jpgのサムネイル画像


また照明の笠やランプなども販売されており、ヨーロッパらしいおしゃれなものがとても多いです。家にひとつあるだけでイタリアを感じられそうなものばかりです。
いろいろと見て回るだけでも十分楽しめます。


toys.jpgのサムネイル画像
ほかにも古いコインや古いおもちゃ、アクセサリーなどが並びます。
年配の方や大人も混じって、当時の話に花を咲かせにぎわっています。


accesory.jpgのサムネイル画像
gioco.jpg


この蚤の市は、長年企画されていてた担当の方が亡くなった後、しばらく開催されていませんでした。
新しい方が再度企画し、復活したという経緯があり、アルバーノ市民の多くはうれしく思っています。
普段なら日曜日は営業していないお店やバールなども営業しており、町一帯が活気付く大切な行事のひとつです。


また新品を売っている露店も立ち並び、手作りの雑貨やクセサリー、蜂蜜など自家製も商品などが出品されています。
こちらもお店ではなかなかお店では販売されていないものばかりで、小規模な生産者さんがほとんどです。
低価格ですてきなものを販売しているお店も多いので、アンティーク品に劣らずとても魅力満載です。


特に買い物目当てではなくても、ちょっとした美術館にきているような気分になるイタリアの蚤の市。


このような蚤の市でお宝を探してみるのも楽しいと思います。

<アルバーノ・ラツィアーレ市までのアクセス> ローマテルミニ駅(Roma Termini)より電車で約1時間。 Albano Laziale行きの電車に乗り終点です。(2.10ユーロ/2019年12月時点)

イタリア生活のブログ、日々更新中です!
ぜひこちらもご覧いただければ幸いです。
イタリアローマ生活日記

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2019年12月 9日
« 前の記事「あなたは食べきれますか?ローマ郊外の大きなピザが食べられる「Ristorante Pizzeria Le...」へ
»次の記事「クリスマス用品で彩られる店 "Il Ninnolo" in アルバーノ・ラツィアーレ」 へ
ローマ3特派員 新着記事
暑い(熱い)ローマの最近について
ローマ2度目のロックダウン、生活の様子
ローマのクリスマス風景
「涼」のおすそ分け!イタリアのスビアーコ(Subiaco)より
ローマ郊外のスビアーコにある修道院巡り「聖ベネディクト修道院」(Monastero di San Benedetto)
夏といえばコレ!イタリアのBARで飲みたい夏の飲み物4選!
ローマ水道橋公園、歴史を感じながら憩うローマっ子
現在のローマ市内観光スポットの様子

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ3特派員

    ローマ3特派員
    Ericaさん
    海外生活に憧れ、アメリカ、イタリア留学を経験。結婚を機に2019年3月にイタリア生活開始! 現在は、トラベルライターとして地道にイタリアの小さい町の魅力などの記事を執筆中。(イタリアの生活ブログも連載中) その傍で、着物を始め、日本文化・伝統工芸の良さを広げるための作戦を模索中。 「イタリア」に詳しいイタリア人の主人と旅行のコーディネートや、食材探しのお手伝いもしております。お気軽にご相談ください。
    Email
    Instagram
    Blog DISQUS ID @tkrome3

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集