海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ3特派員ブログ > 【イタリア】「天空の町」オルヴィエートで中世の町並...

イタリア/ローマ3特派員ブログ Ericaさん

イタリア・ローマ3特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年2月25日

【イタリア】「天空の町」オルヴィエートで中世の町並みを散策


【イタリア】「天空の町」オルヴィエートで中世の町並みを散策

Ciao,みなさんこんにちは。


先日、オルヴィエート(Orvieto)という「天空の町」として知られている町へ行ってきました。
ウンブリア州にあるこの町は、ローマ帝国より以前に栄えた古代エトルリアの軌跡も多く残る歴史のある町です。
首都ローマとフィレンツェの間ぐらいに位置するこの町は、今では多くの観光客が訪れます。


今でも残る中世の町並みがのこっており、タイムスリップした気分になれます。


これから2~3回に分けて、見どころをご紹介したいと思います。


まずは行き方です!


行き方:
電車で行けるので大変便利です。


ローマから: 電車で約1時間半
フィレンツェから: 電車で約2時間強ほど



※イタリアの電車は時間帯や時期によって料金が変動します。
また所要時間、乗り換えの有無も電車によって異なる場合があるのでご注意ください。



イタリアの電車の検索はこちらのリンクからどうぞ。trenitalia


さっそく、駅に着くと目の前にロープウェイ乗り場があります。
ここを登れば、旧市街地まですぐです。
(片道:1.3ユーロ)
※チケットは改札横の窓口で購入できます。


ここが目印です。駅の目の前でわかりやすいです。


funicolare.jpgのサムネイル画像


funicolare2jpg.jpgのサムネイル画像


ロープウェイを降りて少し歩くと、あの写真でみるオルヴィエートです。


ここからは見どころをご紹介します。


見どころ1: オルヴィエート大聖堂 (Duomo di Orvieto)


duomo.jpgのサムネイル画像


ここは世界でもっとも美しいドゥオーモのひとつだともいわれており、外装、内装ともに美しくかなりの存在感で、町のシンボルとなっています。
縞模様の外装が特徴で、ゴシック、ロマネスクの建築様式で造られています。


「ボルセーナの奇跡」という聖遺物を祀るために建てられたこの大聖堂は約300年もの歳月をかけ建てられました。
有名な芸術家が手がけた内装は豪華で華やかです。


duomo5.jpgのサムネイル画像


chiesa.jpgのサムネイル画像


duomo2.jpgのサムネイル画像


外装のモザイクなど細部にいたって美しく装飾されています。


duomofuori.jpgのサムネイル画像


オルヴィエートに来たらかならずここはチェックした方がいいと思います。


入場料: 4ユーロ




見どころ2: ドゥオーモ付属博物館(Museo dell'opera del Duomo di Orvieto)




大聖堂の後ろにある博物館です。
大聖堂の入場料に1ユーロを足して入場することができます。
ここには、オルヴィエートの教会に装飾されていたものが展示されています。
キリスト教にちなんだ芸術作品をはじめ、図書室だったところなどすばらしい作品が満載です。
せっかく大聖堂をみたら、ぜひ博物館にも足を運んでみることをおすすめします。


museo3.jpgのサムネイル画像


museo.jpgのサムネイル画像


museo4.jpgのサムネイル画像



次回も引き続き、オルヴィエートの見どころについて案内します。


☆イタリアの観光情報や生活の様子を日々ブログに綴っています。
こちらものぞいていただければうれしいです。

イタリアローマ生活日記


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2020年2月25日
« 前の記事「ローマの中心駅 テルミニ駅でゆっくりできるカフェエリア」へ
»次の記事「「天空の町」オルヴィエートで中世の町並みを散策 ②」 へ
ローマ3特派員 新着記事
暑い(熱い)ローマの最近について
ローマ2度目のロックダウン、生活の様子
ローマのクリスマス風景
「涼」のおすそ分け!イタリアのスビアーコ(Subiaco)より
ローマ郊外のスビアーコにある修道院巡り「聖ベネディクト修道院」(Monastero di San Benedetto)
夏といえばコレ!イタリアのBARで飲みたい夏の飲み物4選!
ローマ水道橋公園、歴史を感じながら憩うローマっ子
現在のローマ市内観光スポットの様子

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ3特派員

    ローマ3特派員
    Ericaさん
    海外生活に憧れ、アメリカ、イタリア留学を経験。結婚を機に2019年3月にイタリア生活開始! 現在は、トラベルライターとして地道にイタリアの小さい町の魅力などの記事を執筆中。(イタリアの生活ブログも連載中) その傍で、着物を始め、日本文化・伝統工芸の良さを広げるための作戦を模索中。 「イタリア」に詳しいイタリア人の主人と旅行のコーディネートや、食材探しのお手伝いもしております。お気軽にご相談ください。
    Email
    Instagram
    Blog DISQUS ID @tkrome3

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集