海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ3特派員ブログ > ローマ郊外のスビアーコにある修道院巡り「聖ベネディ...

イタリア/ローマ3特派員ブログ Ericaさん

イタリア・ローマ3特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年8月11日

ローマ郊外のスビアーコにある修道院巡り「聖ベネディクト修道院」(Monastero di San Benedetto)


ローマ郊外のスビアーコにある修道院巡り「聖ベネディクト修道院」(Monastero di San Ben...



チャオ、皆さんこんにちわ。


暑い日が続きますね。




先日、ローマから車で約1時間半ほどのところにある、同じラツィオ州のローマ県にあるスビアーコ(Subiaco)という小さな町へ行ってきました。
オーストラリアにも同じ名前の町があるようですがイタリアのスビアーコです。


人口はおよそ8900人というこじんまりとしたかわいらしい町です。


この地は、グレゴリウス7世をはじめに、ローマ教皇から庇護を受けて発展した町で、イタリアで初めて活版印刷が行われた町として知られています。


聖ベネディクトが初めに建てた修道院もありキリスト教の歴史にも大きく関わっています。
まず初めに訪れたのがその初めに建てられた修道院、「聖ベネディクト修道院(Monastero di San Benedetto)」です。


この岸壁にある修道院は、約5世紀にベネディクトが修行を始めたのがはじまりです。
この地で数年修行を積み、精神とカリスマ性を鍛え修道院のコミュニティを作りました。
これが、ベネディクト会の足かせとなり、西洋の修道会に大きな影響を与えました。




このような急な坂を少し登っていきます。

subiaco monastero di san benedetto2.jpg




門の前には、S/B=San Benedetto(聖ベネディクト)という文字と、教会の印である鍵のマークが施されています。




subiaco monastero di san benedetto5.jpg




こちらが建物です。
本当に岸壁に作られています。




subiaco monastero di san benedetto.jpgのサムネイル画像




なかはこのように、フレスコ画で全体が彩られており、とても鮮やかです。
どこの壁もこのように多くのフレスコ画が描かれていました。




subiaco monastero di san benedetto4.jpgのサムネイル画像




subiaco monastero di san benedetto6.jpgのサムネイル画像


静かで厳かな様子です。


subiaco monastero di san benedetto7.jpgのサムネイル画像


ここは中庭です。
かわいらしく植物が置かれ、しっかり手入れされています。
修道士の方が8人ほど暮らしているとのことです。


subiaco monastero di san benedetto8.jpgのサムネイル画像






なかはけっこう広く、見応えは十分でした。


ぜひ、コロナが収まり機会があれば行ってみてください。
1日も早く、この新型コロナウイルスが終息することを祈るばかりです。
お互い気をつけて過ごしましょう。




■聖ベネディクト修道院(Monastero di San Benedetto)
・住所: P.le San Benedetto, snc 00028 Subiaco - RM
・開放時間: 9:00〜12:30、15:00〜18:00
・入場料: 無料


・アクセス: (公共手段の場合)バスにて
メトロB線モンテマンモロ(Monte Mammolo駅)より1本


月曜日〜金曜日のスケジュールは、随時変更の可能性もあるので、参照のリンクよりご自身で確認してください。Cotral時刻表検索

・所要時間: 1時間半から2時間ほど(巡回ルートにより異なる)
・費用: 約片道€4.3
(距離感さんのため、こちらも巡回ルートにより異なる場合がありますので、こちらも上記リンクより事前に確認してください)

車の運転が可能な場合は、車をおすすめします(市内を回る際、訪問スポットが点在しているため)。




**お知らせ**
下記ブログ、ウェブサイトも日々更新しております。
興味があればぜひこちらもよろしくお願いします。

イタリア生活ブログ→ イタリアローマ生活日記
イタリア情報サイト→「いいやん!イタリア」



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2020年8月11日
« 前の記事「夏といえばコレ!イタリアのBARで飲みたい夏の飲み物4選!」へ
»次の記事「「涼」のおすそ分け!イタリアのスビアーコ(Subiaco)より」 へ
ローマ3特派員 新着記事
暑い(熱い)ローマの最近について
ローマ2度目のロックダウン、生活の様子
ローマのクリスマス風景
「涼」のおすそ分け!イタリアのスビアーコ(Subiaco)より
ローマ郊外のスビアーコにある修道院巡り「聖ベネディクト修道院」(Monastero di San Benedetto)
夏といえばコレ!イタリアのBARで飲みたい夏の飲み物4選!
ローマ水道橋公園、歴史を感じながら憩うローマっ子
現在のローマ市内観光スポットの様子

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ3特派員

    ローマ3特派員
    Ericaさん
    海外生活に憧れ、アメリカ、イタリア留学を経験。結婚を機に2019年3月にイタリア生活開始! 現在は、トラベルライターとして地道にイタリアの小さい町の魅力などの記事を執筆中。(イタリアの生活ブログも連載中) その傍で、着物を始め、日本文化・伝統工芸の良さを広げるための作戦を模索中。 「イタリア」に詳しいイタリア人の主人と旅行のコーディネートや、食材探しのお手伝いもしております。お気軽にご相談ください。
    Email
    Instagram
    Blog DISQUS ID @tkrome3

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集