海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 佐賀特派員ブログ > 佐賀と東北・熊本をつなぐ絆のお酒「絆伝心」作り参加...

日本国内/佐賀特派員ブログ イワハシ

日本国内・佐賀特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月28日

佐賀と東北・熊本をつなぐ絆のお酒「絆伝心」作り参加レポート~麹造り1日目~


佐賀と東北・熊本をつなぐ絆のお酒「絆伝心」作り参加レポート~麹造り1日目~

こんにちは、イワハシです!

今回は、佐賀県みやき町にある「天吹酒造」さんで行われた福興応援・交流の酒「絆伝心」造りに参加してきましたのでその様子をレポートしたいと思います。数日にわたって酒造りの一部を手伝ってきましたので、数回に分けて報告していけたらと思います。

第1回目は酒づくりの要である麹造り、その1日目の引き込み~種付けまでを紹介していきます。



福興応援・交流の酒「絆伝心」とは?


酒造りの様子を紹介していく前に、「絆伝心」とはどんなお酒なのか紹介していきます。


IMG_E1592_R.JPG


「絆伝心」は2011年3月11日に発生した東日本大震災がきっかけで、佐賀県のNPO法人が天吹酒造と協働ではじまったプロジェクトです。震災の風評被害で売れなくなった酒米「イセヒカリ」を天吹酒造さんがお酒にすると手を挙げたことから今でもその絆は続いており、今年も宮城県の農家さんからの酒米を佐賀でお酒にして販売します。復興支援のお酒として始まった「絆伝心」は福興応援・交流のお酒となり、売り上げの一部は寄贈され、東北や熊本の復興支援に使われます。

特徴的なのは、「支援をしたい・応援したい」という気持ちの表現としてボランティアの人々が実際に携わることです。私も学生時代に1度参加しておりました。そして今回都合があって数年ぶりの参加となったのです。


では、実際の様子を紹介していきます!


麹造り1日目レポート


IMG_0682_R.JPG

酒蔵の様子です。8時くらいに集合しました。頭と足にカバーをつけて、奥へ向かいます。ちなみに前日の食事から納豆厳禁です。納豆菌は非常に強力で、口から出た納豆菌が麹をダメにしてしまうからです。


IMG_0684_R.JPG

まずは蒸した酒米を適温まで冷ます作業です。布の上に置かれた酒米を広げて、布をバサバサ動かして風を送り、冷ましていきます。


IMG_0691_R.JPG


良い温度まで下がったら麹室と呼ばれる部屋へ。ちなみにこの日は外気温が0度近くあったのですが、麹室の中は30度近くあります。温度差が激しいですね。外では長袖を着てますが、中では皆さん半そでや腕まくりをしてますね。

「引き込み」という作業で、蒸米を一定の幅に広げていきます。


IMG_0685_R.JPG


綺麗に広がったら、次は「種付け」と呼ばれる、酵母を振りかける作業です。天吹酒造さんは花で作った「花酵母」を使用します。使用するのは佐賀の名産であるいちごの花酵母。私たちもこの種付けを行わせて頂きました。


IMG_0688_R.JPG


均一に振りかけるのですが、これがなかなか難しく...あとでちゃんと蔵人さんにリカバリーしてもらっていますよ。


IMG_0692_R.JPG


その後、酵母が繁殖しやすい温度になるまで調整を行います。米に刺さっている機械は米の中の温度を計測しています。


IMG_0693_R.JPG


適温になったら布でくるんで、本日の作業は終わり。適温で一昼夜置いておいて、翌日新たな作業を行います。

以上が1日目の過程になります。私は日本酒が大好きなので、日本酒が出来る過程に携われるのが非常にテンション上がりました。
次からは早朝から作業が始まります。その様子も追ってレポートしていきますのでお楽しみに!


■天吹酒造
場所:佐賀県三養基郡みやき町東尾2894
TEL:0942-89-2001
HP:https://www.amabuki.co.jp/
酒蔵見学も受け付けております。
お申込フォームはこちら


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 夜遊び・クラブ・お酒
2018年1月28日
« 前の記事「カリフォルニア米で佐賀メシ!佐賀のB級グルメ「シシリアンライス」はお手軽美味しい!」へ
»次の記事「佐賀と東北・熊本をつなぐ絆のお酒「絆伝心」作り参加レポート~麹造り2日目~」 へ
佐賀特派員 新着記事
【急募!】佐賀特派員を募集しております!
ぬるま湯が心地よい温泉郷「古湯」に行きませんか?
途中下車して食べたい「中央軒」のかしわうどん
佐賀・神埼市の特産品を意外な形で使った「神埼コロッケ」とは?
「ポテトチップス佐賀のり味」、もう食べた?全国で発売されてるらしいよ!
嬉野といったら「温泉」だけど、「温泉豆腐」を忘れずに!
武雄市民のソウルフード!餃子会館で「もしもしラーメン」と「ホワイト餃子」を食べよう
佐賀県随一のパワースポット!外国人観光客も多く訪れる「武雄の大楠」

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■佐賀県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 佐賀特派員

    佐賀特派員
    イワハシ
    佐賀県生まれ、佐賀県育ち。就職で一度佐賀を離れましたが、また佐賀に戻って仕事を始めました。佐賀県在住のWebライター・ブロガーです!若い頃は「佐賀を出たい!」と思っていましたが、佐賀を愛し、佐賀を盛り上げるために頑張る方々と交流するうちに佐賀が大好きになりました。個人ブログ「WAG MAG.」では自身の趣味や仕事のことの他に、佐賀の面白いスポットやイベント、佐賀のひと・もの・ことについても発信中! DISQUS ID @disqus_payPiezSDl

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集