海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 佐賀特派員ブログ > 佐賀県は国際化が進んでいる?日中韓の大学生の国際交...

日本国内/佐賀特派員ブログ イワハシ

日本国内・佐賀特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月28日

佐賀県は国際化が進んでいる?日中韓の大学生の国際交流イベントを密着取材してきました


佐賀県は国際化が進んでいる?日中韓の大学生の国際交流イベントを密着取材してきました

こんにちは、イワハシです!


日本では不本意ながらあまり魅力がないとされている佐賀県ですが、実は結構海外からは注目されていることをご存知ですか?
最近はタイでの「佐賀ブーム」などの影響で外国人観光客のインバウンド数の伸び率が急上昇していますし、佐賀県に住んでいる外国人の増加率も2017年は13.21%と全国1位の結果となりました。

そんな感じで国際化が徐々に加速している佐賀県で、中国と韓国の大学生を佐賀に招待して、日本・佐賀の学生との交流やホームステイで佐賀の人々と交流を行う国際交流プロジェクト「TOMODACHI100プロジェクト」が2月に開催されました。

こちらのプロジェクトに参加。取材をさせて頂きましたので、その模様を紹介したいと思います!


TOMODACHI100プロジェクト参加レポート

私は学生のお出迎えから同行させて頂きました。今回参加する大学生は中国は上海にある大学で日本語を学んでいる大学生、韓国は釜山にある大学で日本語を学んでいる大学生が合計約30名ほど参加しました。

韓国の学生はフェリーで福岡から、中国の学生は上海便が通っている佐賀空港からやってきます。私は佐賀空港の方で中国の学生をお出迎えしました。


IMG_1798_R.JPG


実はこのプロジェクトはもう5回目の開催になり、私は第1回開催の時に学生として参加していました。こんな手作りのカードをもってお出迎えしたのを覚えています。

佐賀空港で中国人の学生をお出迎えした後、みんなで昼食のラーメンを食べた後に、他の学生と合流しました。このプロジェクトは毎回佐賀大学の参加も多く、パーティーの準備などは佐賀大学生が行っていました。

日本・中国・韓国の大学生が集合した後は日本の学生が中心となってオリエンテーションが開催されました。お互いの緊張を解すためのゲームをいくつか用意しており、みんなでゲームを行っている様子がこちらです。


IMG_1819_R.JPG

まだ顔に緊張の色が見えるものの、中韓の大学生も懸命にみんなの共通語である日本語を使って懸命に自己紹介したり話し合っている姿が印象的でした。日本の学生も積極的に明るく話しかけていて、すごく和気あいあいとした会でした。若いってイイですね!


その後、関係者やホームステイの受け入れ家族の皆様が集まって、ウェルカムパーティー。


IMG_1829_R.JPG

今回の交流はもちろん交流も大きな目的ですが、日本に興味があり、日本への留学や就職を考えている学生がメインで来日しているため、日本の文化体験や佐賀の企業や大学の見学、ワークショップなどのプログラムが組まれています。この後は4泊ほどそれぞれのホームステイ宅で宿泊と交流を行いながら、日中は色々な場所に出かけて学ぶという流れになっています。

その中で私は、日中韓の大学生意見交換会に同行することが出来ました。

IMG_1851_R.JPG

この交換会では今日本・中国・韓国で生じている問題を話し合い、そのために協力して何が出来るだろうか?というテーマでのディスカッションが行われました。

少し難しい話題でしたが、皆さん真剣に話し合っていました。

IMG_1875_R.JPG

それぞれの国で意見が対立することはなく「こういうことやれたら日本も中国も韓国ももっといい国になるよね!」といった考え方で意見を交換しているのを見て、お互いの国を深く理解し、好きになるにはこのような国際交流はとても有意義だな、と感じました。


意見交換会はプログラムの後半で実施されたもので、この頃になるとみんな緊張も取れ、日中韓関係なくみんな仲良しになっていました。

この日はみんなホテルとゲストハウスで宿泊をしたのですが、かなり盛り上がってました!

IMG_1894_R.JPG

大学生らしい恋バナで盛り上がったり、飲み会の時のコールなどの面白いネタで笑い合ったり、中には日本への留学を考えている人への相談を行ったりと、話題は尽きることなく深夜まで宴は続いていたようです。私は午前2時頃に限界を迎え退散しました。大学生おそるべし...。


そんな楽しい夜も明け、お別れパーティーの日。

IMG_1932_R.JPG


一緒に数日間を暮らしたホームステイの家族の皆様も駆けつけ、思い出話に花を咲かせる笑いあり、感動ありの会で幕を閉じました。


IMG_1976_R.JPG IMG_1977_R.JPG


最後にここで出会った学生やホームステイの家族とお話ししたり写真を撮ったりしている姿が印象的でした。この交流プロジェクトをきっかけに、国の境界関係なく友達を作りましょう!というのがこのプロジェクトの目的でもあります。実際にこれがきっかけで日本の学生が中国や韓国に遊びに行ったり、逆に日本に遊びに来たり、ラインなんかで連絡を取り合っている人もたくさんいます。

草の根交流とはまさにこういうことだなと思います。今後もこのプロジェクトは続けられる予定です。今回出会った学生たちは「また日本に来ます!」「遊びに来てね!絶対会いに行くよ」と伝えあい、まさしく「友達」の関係になれたのではないかとおもいます。

この友達の輪が段々と広がって行って、佐賀から国際化、国際交流の輪が広がっていくと嬉しいです。ぜひ来年も参加したいと思います!!


というわけで、一部でしたが佐賀での国際交流イベントの様子をレポートしました!
以上、佐賀からイワハシでした!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2018年2月28日
« 前の記事「佐賀と東北・熊本をつなぐ絆のお酒「絆伝心」作り参加レポート~留仕込み~」へ
»次の記事「嬉野の夜に魚が泳ぐ!「宵の美術館」にて幻想的な空間を楽しむ。」 へ
佐賀特派員 新着記事
【急募!】佐賀特派員を募集しております!
ぬるま湯が心地よい温泉郷「古湯」に行きませんか?
途中下車して食べたい「中央軒」のかしわうどん
佐賀・神埼市の特産品を意外な形で使った「神埼コロッケ」とは?
「ポテトチップス佐賀のり味」、もう食べた?全国で発売されてるらしいよ!
嬉野といったら「温泉」だけど、「温泉豆腐」を忘れずに!
武雄市民のソウルフード!餃子会館で「もしもしラーメン」と「ホワイト餃子」を食べよう
佐賀県随一のパワースポット!外国人観光客も多く訪れる「武雄の大楠」

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■佐賀県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 佐賀特派員

    佐賀特派員
    イワハシ
    佐賀県生まれ、佐賀県育ち。就職で一度佐賀を離れましたが、また佐賀に戻って仕事を始めました。佐賀県在住のWebライター・ブロガーです!若い頃は「佐賀を出たい!」と思っていましたが、佐賀を愛し、佐賀を盛り上げるために頑張る方々と交流するうちに佐賀が大好きになりました。個人ブログ「WAG MAG.」では自身の趣味や仕事のことの他に、佐賀の面白いスポットやイベント、佐賀のひと・もの・ことについても発信中! DISQUS ID @disqus_payPiezSDl

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集