海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロシア/サンクトペテルブルグ特派員ブログ

ロシア/サンクトペテルブルグ特派員ブログ saku

ロシア・サンクトペテルブルグ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


みなさま、こんにちは!

昨年、ロシアにてサッカーワールドカップが開催されたことは皆さんの記憶にも新しいと思います。
ロシアの人たちはサッカーが大好き。アイスホッケーに並ぶ人気スポーツです。


サッカーロシア・プレミアリーグに属する地元自慢のクラブチーム「FCゼニトサンクトペテルブルグ」(現在首位!)
我が家もこの街に住んでいるからにはゼニトサポーター!度々スタジアムへも足を運んで応援しています。


ゼニトのホーム、クレストフスキースタジアム(通称 ゼニトアリーナ)は、ワールドカップの準決勝、3位決定戦といった重要な試合が行われた場所でもあります。

IMG_9591.JPGのサムネイル画像

このスタイリッシュさ。なんと、日本の名建築家、黒川紀章さんのデザインです。
ワールドカップに向け2017年に完成した収容人数67,000人の巨大スタジアム。ライトアップもカラフルです。

IMG_9510.JPGのサムネイル画像


ゼニトサポーターに限らず、ロシアクラブチームのサポーターの応援はとにかく熱い!一致団結した声援が素晴らしいのです。
熱くなりすぎて試合前にはこんな光景も。発煙筒・・?ヨーロッパならでは^^;

IMG_1746.JPGのサムネイル画像


ゴール裏のこの一体は、ヒートアップすると大変な騒ぎになるため、ほぼ全員男性です(汗)

IMG_2641.jpgのサムネイル画像


もちろんスタンドでの観戦は座って落ち着いてできますよ!
ロシアのスタジアムではアルコールの販売・飲酒が禁止されています。ノンアルビールで^^

IMG_2644.jpgのサムネイル画像


冬の観戦は激寒なのでは?と思った方!スタジアム内は暖房が効いていて大変暖かいので心配ご無用。
それでも、スタジアムへの移動等の寒さによる危険を考慮して、12月~2月はロシアリーグの試合が休止されます。


ネフスキー大通りには、ゼニトの公式ショップもあります。スタジアムでも一部購入できますが、一番揃うのはやはり公式ショップ!観戦前の気分盛り上げやお土産にいかがですか?

IMG_4947.JPGのサムネイル画像


本年UEFAヨーロッパリーグに出場しベスト16に残ったゼニト。来年こそ勝ち進めば、欧州強豪クラブとの対戦がここサンクトペテルブルグで観られるかも?!楽しみです!


【詳細情報】


■クレストフスキースタジアム(中心街から地下鉄+徒歩で50分程)
住所:Futbol’naya Alleya, 1, Sankt-Peterburg, 197110
ウェブサイト:gazprom-arena.com


■FCゼニト公式ショップ
住所:Nevsky avenue, 20, Sankt-Peterburg, 191186
営業時間:10:00-22:00 (毎日)


2019年3月17日

こんにちは。
本日は芸術の都、サンクトペテルブルグでの観劇についてです。

言わずと知れたマリインスキー劇場には、旧劇場と新劇場(マリインスキーⅡ)があります。本日はとりわけ、サンクトペテルブルグで最も歴史ある旧劇場を紹介します。
ロシアの名作曲家、チャイコフスキーの三大バレエと言われる名作「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」が初演されたのもこの劇場です。

IMG_1376.jpg


もとはロシア帝政時代の皇室劇場でした。劇場装飾の豪華絢爛さを実感するにつけ、建設を命じた女帝エカテリーナ2世の権力の偉大さが伺えます。
とても古い劇場なので大変趣があります。開演前に劇場を探検してみるのも楽しいです。

IMG_1373.jpg

入り口を入った横にある、劇場のミニチュア模型が可愛い。↓
IMG_1357.jpg

クロークでオペラグラスが借りられます。150ルーブル。
ところどころに立っている案内係の方から、本日の演目のパンフレットも購入できます。(50ルーブル。英語版あり)
あらすじの予習や出演者の確認をすることができ、旅の記念にもなりますよ!


劇場内各階各所にミニバーがあり、開演前や幕間にシャンパンやおやつを楽しめます。
おすすめは、ドレスサークル階(2階)のカフェ!
開演前に予約・注文しておけば、短時間の幕間でも待つことなくテーブルにつくことができ、飲み物・食べ物が事前にセットされます!一幕の感想やこの後の展開など話に花を咲かせながらしばしの休憩。

IMG_4907.JPG


ロシア語で「カフェ」と書いてあります。↓
IMG_4897.JPG

IMG_4898.JPG


オープンサンドやケーキ、チョコレートなど。
IMG_4905.JPG


劇場でのドレスコードは普通の服装で問題ありません。ゴージャスにドレスアップした人からカジュアルな人まで、実に幅広いです。
旅行かばんはただでさえコンパクトにまとめたいので助かりますね。(もちろん、せっかくなのでドレスアップして行くのも気分が盛り上がって思い出になります。)


チケットはインターネットでの事前購入がおすすめです。空きがあれば当日劇場でも購入できますが、人気のある演目はほとんど事前に売り切れてしまいます。
チケット購入にはユーザー登録(無料)が必要です。

【オフィシャルサイト】
https://www.mariinsky.ru/en


料金は座席によってさまざま。
個人的には、見え方・料金バランスでコスパが良いと思うストール(平土間)の後方中央あたり、または、ドレスサークル(2階席)の右or左寄りを取ることが多いです。
ロシアでは観劇は寒い季節の夜長に楽しむものとされ、マリインスキー劇場でも、8月頭から9月下旬までお休みを挟みます。


IMG_4879 (1).JPG

観劇は地元の人たちの生活の一部。休日だけでなく、平日の仕事終わりに足を運ぶ人もたくさんいます。そして、演者の方たちに送られる拍手やブラボー!の掛け声も本場ならではの温かさを感じます。

芸術の街、サンクトペテルブルグにいらっしゃったからにはぜひ一度は経験してみてくださいね!



2019年3月16日

みなさま、こんにちは。
甘い物が大好きなロシアの人たち。今日はそんなロシアでもここ、サンクトペテルブルグ名物のおやつ「プィシュキ」を紹介します。
プィシュキとは、ドーナツをさらにモチモチだけどフワフワにしたようなお菓子。粉砂糖がたっぷりかかっています。

IMG_3856.jpg

街中でたくさんのプィシュキのお店が見つけられますが、最も有名なお店は間違いなくこちら、
「ピシェチナヤ」
地元のメディアにもよく取り上げられるそうで、いつも賑わってます。

外観。

IMG_3867.jpg

IMG_3865.jpg


中に入ると注文カウンターが壁を挟んで二手に分かれてますがどちらに並んでも大丈夫。
特に夕方はいつも行列になってますが、平日の午前中はこんな感じで比較的空いています。

IMG_3863.jpg


メニューはプィシュキと飲み物のみ。
1個15ルーブル。(25円くらい)とってもお安くないですか??
本当に美味しいのでいくらでも食べられてしまいますが、ここは2個で我慢。。
地元の人達は、大人も子どもも一度に最低5個は食べてます。多い人はお皿2つに10個以上。すごい。

IMG_3853.jpg


飲み物の選択肢は多くありません。コーヒー、紅茶、ペットボトルの水。(ジュースも少し売っていたかな?)
プィシュキも甘いですが、ここのコーヒーはプィシュキ以上に甘い(笑)
何も言わずともこの甘さで出てきて調節はできないので、「甘い物+甘い飲み物」が許せない人にはコーヒーの注文はおすすめしません。^^;

IMG_3854.jpg

イートインスペースはシンプルで、席数も多くありません。そのため立食テーブルでみんな相席しています。
IMG_3860.jpg
IMG_3864.jpg
IMG_3862.jpg


テイクアウトもできますが、お店での揚げたてが本当に絶品なのでぜひその場で食べていただきたいです!
家に持ち帰って翌朝食べてみたことがありますが、やはり固くなってしまいました。


エルミタージュ美術館からネフスキー通りに出て、5分ほど歩けばお店に辿り着けます。カザン聖堂もすぐそば。
観光の合間のおやつに、ぜひご賞味くださいね!

【詳細情報】
Пышечная ピシェチナヤ
営業時間:平日 9:00~20:00、土日 10:00~20:00
住所:Большая Конюшенная ул., 25, Санкт-Петербург, 191186


2019年3月 8日
2019年3月 7日
2018年12月21日
2018年12月10日
⇒すべての記事を見る

ロシア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ロシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • サンクトペテルブルグ特派員

    サンクトペテルブルグ特派員
    saku
    2018年夏よりサンクトペテルブルク在住。日本での仕事を辞め、夫の当地赴任に帯同。夫婦だけの2人暮らしゆえフリータイムが多く、暇さえあれば街ブラする毎日。街歩きはもちろん、趣味の、旅行・おいしい食べ物・お酒・スポーツ観戦などを通じて、現地の楽しく役立つ情報をお届けします! DISQUS ID @disqus_PHEH6QGca8

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集